意外と簡単!出汁醤油がない時の代用法について知りたい!

【スポンサードリンク】

普通の醤油とは違い、豊かな風味もプラスしてくれる出汁醤油。

シンプルなものにかけると、よりその味の違いが分かると思います。

でも醤油はあるけど、出汁醤油を切らしてしまう事ってありませんか?

醤油でもいいけれど、何だか物足りない、なにかで代用できればそれが一番ですよね。

実は出汁醤油、意外と簡単に代用品を作ることができるんですよ!

しかも自分好みの味にすることも可能なんです。

そこで今回は、そんな出汁醤油の簡単な代用法についてご紹介しましょう!

ぜひ目を通してみてくださいね!

簡単美味しい!出汁醤油の代用法

それでは早速、出汁醤油の代用法についてご紹介しましょう!

比較的家にあるもので代用できるので、ぜひ一度作ってみてください。

必要な物

醤油(濃い口がおすすめ) 1カップ

みりん 1カップ

かつお節・削り節 20g

醤油は薄口でも代用可能ですが、元々の出汁醤油は普通の醤油より塩分濃度が低い物も多いため、濃い口よりも塩分の高い薄口醤油を使う時は、塩分調整の必要があると思います。

作り方

1、鍋を用意し、醤油とみりんを入れて煮立たせます。

2、煮立ったらかつお節(削り節)を入れて2分程に立たせます。

3、アクが出てくるので、それを綺麗に取ったら火を止めましょう。

4、かつお節(削り節)が底に沈むのを待ちます。

5、かつお節(削り節)が沈んだら、ザルでこして完成!

出汁醤油の完成です。

かつお節や削り節でなくてもOK

ここではかつお節と削り節を使った方法をご紹介しましたが、それ以外の物でももちろんOKです。

昆布やしいたけの戻り汁等も旨みがたっぷりです!

乾燥したものは上記のような方法で良いと思いますが、汁を使う場合は醤油やみりんを調節しながら作ってみてください。

面倒なら粉末の物を

もしそういった物で作るのは面倒だという方は、粉末のだしでも十分です。

先ほどの作り方に粉末状の物を溶かして使ってみてください。

味見をしながら作ること

先ほどの作り方では一般的な量でご紹介しましたが、あなたに合う味かどうかは分かりません。

かつお節や削り節はもちろん、他の物を使う時も、必ず味見をしながら作ってくださいね。

そうすることでもしかしたらいつもの物よりも、美味しい出汁醤油ができるかもしれません!

消費期限は1カ月をめどに

手作り出汁醤油の消費期限ですが、大体1カ月をめどに使い切るようにするといいでしょう。

市販の物は1年程度期限があるものが多いですが、自家製はかなり消費期限が短くなると思っておく方がよさそうです。

この点が自家製出汁醤油のデメリットかもしれませんね。

ただ、量は調節できるのでどれくらいの量を使うのかを考えながら作りましょう!

【スポンサードリンク】

もし作るのが面倒なら

とはいってもわざわざ出汁醤油を作るのは面倒という方も多いと思います。

特にお忙しい方はサッと作りたいと思いますので、作るなら別の料理にする方もいるかもしれません。

そんな方には、出汁醤油と似たもので代用することもできます!

めんつゆを使う

おすすめなのはめんつゆです。

もしかすると、出汁醤油を使っている方の中には、めんつゆと同じように出汁醤油を使う方もいるかもしれませんね。

実はかなり近いものなので、代用として使っても大きく差はないと思います。

・甘味には注意

ただ注意したいのは甘味です。

めんつゆは甘味料が入っていることが多く、出汁醤油よりも甘くなることも多いようです。

その為、いつもと同じように使うと甘い料理になる可能性があります。

ですので砂糖はいつもよりも控えめにし、必ず味見をしながら使うようにしましょう。

また濃縮タイプを使う時は、水加減にも注意してくださいね。

めんつゆと出汁醤油ってどう違うの?

甘さの違いこそありますが、めんつゆと出汁醤油はかなり似た味の調味料です。

でも分類的には大きな違いがあるんです。

出汁醤油は「しょうゆ風調味料」となっており、醤油と同じように様々な料理に使う事ができます。

めんつゆは分類上「つゆ」で、その中でも名前に「めん」とはいっているように、特に麺に合うように作られています。

味は似ているのですが、実はこういった違いがあるんですね。

出汁醤油はなくても代用可能!

万能の調味料とも言える出汁醤油。

もし切らしてしまっても、十分代用できることは分かっていただけたと思います。

ぜひあなたも出汁醤油を切らしたら、ご紹介した方法で代用してくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ