子供の夏バテ対策には食事が1番!美味しくて栄養満点のレシピ!

前回に引き続き、今回は夏バテ対策「食事」第2段として、子供の夏バテ対策についてお伝えしたいと思います。

前回もお伝えしたように、汗で身体から失われていく栄養素を補えるのは食事のみです。

こちらから詳しくどうぞ⇒夏バテ対策に効果のある食事って?今日から始めよう!

しかし、子供に好き嫌いがあってそれらの栄養素の取入れ方にお悩みの方も多いのではないでしょうか?

そこで、好き嫌いがあるお子さんもそうでなくても、美味しくて、栄養満点のレシピをご紹介したいと思います!

普段の食事から、お弁当に使えるものまでどれも簡単に作ることが出来るので、参考にしてみてくださいね!

【スポンサードリンク】

子供に多い症状って?

まず始めに、子供の夏バテに多く見られる症状をいくつか挙げてみます。

・食欲がない
・いつもよりも元気がなく、ぐったりしている
・ぐずることや、イライラすることが多い
・下痢や便秘などの胃の不調
・嘔吐

もちろんこれらの症状があれば夏バテを疑うことが出来るかと思います。

しかし子供の場合、遊びに夢中になってしまうことで、さっきまで元気だったのに家に帰って突然体調が悪くなることがあります。

なので、大人がこまめに子供の様子を見てあげることが何より大切です。

【スポンサードリンク】

対策ばっちりレシピ~食事編~

14d3e3bea877c9eaccb3f0e2a833cfa6
出典:http://cookpad.com/recipe/2263306

カレーが好きなお子さんも多いのでは?♪

こちらは材料に、トマトやナス、オクラ等の夏野菜がたくさん入っています。
夏野菜には、ビタミンミネラルが豊富に含まれているので、夏バテ対策にぴったりです!
また、鶏肉でたんぱく質を摂ることが出来ます。

味付けに牛乳やはちみつを使うことでまろやかな味わいになるので、食べやすいですね!

★鶏肉とトマト缶を使った夏野菜カレー。♪

 

2ecd73cc162c1a102e8a6d6b26e62027 
出典:http://cookpad.com/recipe/2432707

こちらの餃子もおすすめです!
豚肉でビタミンB1の摂取が出来る他、にんにくを一緒に使ってビタミンの吸収力が高まります。

ポイントは、シソです。
シソには鉄や亜鉛などのミネラルビタミンがとても豊富なので、免疫力を高める効果があります。
餃子の具材に混ぜることで、お子さんも食べやすくなりますよね!

再現!家族みんなが喜ぶ絶品☆肉シソ餃子

5d81f33ccdb7800f1ca57ce68bb41dd6
出典:http://cookpad.com/recipe/788163

梅干しのクエン酸効果で疲労の回復に!
また、チーズによってたんぱく質を摂ることも出来ます。

お弁当のおにぎりに、おでかけの際にはぴったりのメニューです!

我が家の定番おにぎり♡

82e0692ff89ba8d5cacf9d5a8eb4558d
出典:http://cookpad.com/recipe/2728687

トウモロコシには、ビタミンミネラルが含まれています。
また、食物繊維も豊富なため、便秘解消に効果があります。

固形物の摂取が難しい時でも、冷たいスープなら飲みやすいですね!

簡単絶品冷静コーンスープ

対策ばっちりレシピ~デザート編~

ご飯を全く食べてくれない・・・。

そんな時はデザートをおすすめします。

デザートでも上手く工夫することで、栄養を摂ることが出来ますよ!

71497ceadd42af0fa69bdfac56add703
出典:http://cookpad.com/recipe/1886553

牛乳でたんぱく質カルシウムの摂取が出来ます。
また、柑橘類のビタミンCで疲労やストレスの解消効果もあります!

みかんだけでなく、グレープフルーツやキウイフルーツ等アレンジが出来るので、
お子さんのお好きなフルーツで作ってみてくださいね!

簡単定番おやつ!みかん入り♪牛乳寒天

e5b167cf9dca59e1418169e73257d9ee
出典:http://cookpad.com/recipe/200807

かぼちゃに含まれるビタミン、卵に含まれるビタミンB1たんぱく質などバランス良く摂ることの出来るおやつです♪
生クリームを使用しないので、小さなお子さまのおやつにぴったりですね!

生クリーム不要●濃厚かぼちゃプリン

d7b547883fd3d0d71e756df22c58b2ed
出典:http://cookpad.com/recipe/1532942

たんぱく質ビタミンB1も含んでいる枝豆をおやつに!
そのままのお豆が苦手なお子さも、これならきっと美味しく食べられるのでは?

枝豆ムース☆

この他にも、朝食のアイディアとして、スムージーもおすすめです!

小松菜等の葉野菜とフルーツ、牛乳やヨーグルトなどをミキサーで混ぜるだけなので、とてもお手軽です!

その他、柑橘類のジャムをパンに付けたりと、工夫次第でいくらでも取り入れることが出来ますのでお子さんの好みに合わせて色々と試してみてくださいね♪

最後に

お子さんが好きそうなメニューはありましたか?

ただ栄養のための食事、ではなく美味しい食事は夏バテで弱ってしまった精神面のケアにも効果的です。

美味しい食事で、対策・解消をして、家族みんなで毎日元気に過ごしましょう!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ