登山の時はどんな服装が良い?夏に着るレディース向けの服装をご紹介!

夏になると外のレジャーを楽しむ方も多いと思いますが、定番の海とは反対に登山を楽しむ方も多いと思います。

ただ、そうなると気をつけたいのが服装ですよね。

夏は暑いからと、登山の時も軽装をしてしまいがちですが、登山でそれはNG。

では一体夏の登山に合った服装とは、どんなものなのでしょう?

そこで今回はレディースに目を向けて、夏の登山におすすめの服装についてご紹介します。

基本的なものをご紹介しますので、レディースの登山服に悩んでいるという方は、ぜひ参考にしてくださいね!

【スポンサードリンク】

登山の時の服装はどうすればいい?~夏のレディース編~

それでは早速、夏の登山用レディースファッションについてご紹介しましょう!

とても基本的な登山の服装についてご紹介します。

登山で大切なのは、なんといっても靴です。

険しい道を歩くことも多いので、疲れにくくしっかりと歩くことができる靴が必要です。

坂道などではヒールのあるものが歩きやすいと言われますが、ハイヒールやパンプスはNGです。

靴は季節関係なく、基本的には足首まで保護してくれる、ミッドカット、もしくはハイカットのものを用意しましょう。

スニーカーよりもトレッキングシューズなどの登山靴を用意した方が、楽に歩くことができます。

通販などではなく、直接お店に行って実際に履いてみましょう。

長時間歩きますので、小さいものや大きいものは適しません。

ちょうどよいサイズのものを選んでください。

また、その際は登山用の靴下も購入し、履いた状態で履きましょう!

下着

普段から見につけている下着も登山用に変えるのがおすすめです。

特にブラジャーは金具の部分が気になったり、動きを妨げ、汗を逃がしにくく圧迫感もあります。

登山ではできるだけストレスフリーなスポーツ用ブラを使ってください。

スポーツブラなら上記のような悩みを解決してくれますよ!

特に夏はスポーツブラがおすすめです。

アンダーウェア

夏は暑いですが、登山ではアンダーウェアが必要です。

汗を素早く吸収し、乾燥させて肌をドライな状態に保ってくれる役割があります。

汗による冷えも防いでくれます。

この時気をつけたいのが、服の素材です。

コットンなど乾燥しにくいものではなく、登山用やスポーツ用などのアンダーウェアを購入するようにしましょう!

冷感機能のある物をお勧めします。

ミッドウェア

夏場でもミッドウェアは必須です。

とはいえ冬場のような裏起毛などではなく、シャツや薄手のウィンドブレーカーやパーカー、ジップシャツなどがおすすめです。

意外と山の気温は涼しくなることもありますので、必ず着ていきましょう。

また、山は高くなる分紫外線が強いです。

肌を露出すると焼けるだけでなく、疲れを蓄積することになりますのでできるだけ肌の露出は避けましょう。

レインウェア

雨が降っていてもいなくても、必ず必要なのがこれです。

とはいえ手軽なビニールのものは駄目。

汗の逃げ場がなく、こもってしまうからです。

防水性、そして透湿性も兼ねたレインウェアを選んでください。

山では例え夏であっても低体温症の危険があります。

濡れるという事は、低体温症になる可能性を高めてしまいますので、しっかりとしたものを選んでください。

雨にぬれてしまった時のことを考えて、レインウェアを入れておくスタッフバッグなどがあるといいですね。

また、ウィンドブレーカーとしても使えますので、休憩中など寒いと感じたら羽織ることもできますよ!

ボトムス

パンツが一般的ではありますが、女性の場合必ずしもパンツである必要はありません。

最近ではトレッキング用のスカートをはく方も多いようです。

ショートパンツをはく方もいらっしゃいますよ!

ただ、これらはストレッチ性のあるものや、立体裁断をした動きやすいものを選んでください。

また、スカートやショートパンツの場合は、足を保護し、歩行のサポートもしてくれるタイツも着用しましょう。

帽子・グローブ

紫外線が強く、日差しもきついので、帽子は必須です。

キャップや登山帽がおすすめです。

また、手を保護するためのグローブもあるといいですね。

メッシュのものであれば、夏でも快適です!

【スポンサードリンク】

登山には、登山に合った服装を

山は普段暮らしている場所とは大きく環境が異なります。

ですので普段と同じような格好では、思わぬ事故につながる可能性もあります。

今回ご紹介したような服装で、登山を楽しむようにしてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ