トレンチコートのベルトの結び方はどうすればいい?メンズにおすすめの方法をご紹介!

冬になるとよく見かけるトレンチコート。

仕事に行く時に着るというのはもちろん、ここ何年かでブームにもなっていて、私服の時でも大活躍してくれます。

でも意外と知られていないのが、トレンチコートのベルトの結び方。

そのままでも変ではないのですが、結んでおくことでおしゃれ度がワンランクアップしますよ!

また、結ぶと聞くとかわいらしいイメージですが、レディースだけではなくメンズにもおすすめなんです。

メンズは結ぶことで、キッチリとした印象のトレンチコートの着こなしになりますよ!

そこで今回は、そんなメンズトレンチコートのベルトの結び方についてご紹介しましょう。

ぜひ参考にしてくださいね!

【スポンサードリンク】

トレンチコートを着る時の一工夫!ベルトのおしゃれな結び方!~メンズ編~

それでは早速トレンチコートの結び方についてご紹介しましょう!

前での結び方と後ろでの結び方、両方ご紹介しますよ。

サイド本結び

まずは基本的な結び方からご紹介します!

こちらは前で結ぶ方法です。

シンプルなのですが、適当に結んだものとは仕上がりが全く違います。

結ぶと言ってもかわいく結ぶ訳ではないので、男性でもチャレンジしやすい結び方です。

キッチリと、でもあまり凝ったものにしなくてもいい、男性でも手軽にできるものが良いという方はこちらがおすすめです。

もちろん、普段からベルトを結んだりしないという初心者の方も、まずはこの結び方からチャレンジしてみてはいかがでしょう?

GLOBER サイド本結び

図解でとても分かりやすく解説しています。

ぜひこちらのページを見ながらやってみてくださいね。

サイド片蝶結び

こちらも前で行うベルトの結び方です。

蝶結びと聞くと可愛い結び方ですが、こちらは蝶結びで特徴的な「輪」を一つだけしか作らない結び方です。

その為可愛いというよりはすっきりとした結び方になり、男性でも取り入れやすい結び方になっています。

折角だからすっきりとした結び方がいい方、あまりベルトを垂らしたくない方、キッチリとした着こなしが好きな方におすすめです!

見た目としては、先ほどの結び方よりもシンプルなので、どんな方にもお勧めですよ。

GLOBER サイド片蝶結び

もしかすると、最初は少し難しいかもしれません。

ただ、何回かやると誰でもできますので気になる方はやってみてくださいね!

バック片蝶結び

こちらは後ろ側で結ぶ方法です。

これは着た状態ではできませんので、ハンガーなどに吊るした状態で行ってくださいね!

先ほどの要領で後ろに片蝶結びを作るのですが、印象は全く違います。

キッチリとした前面に比べると、少しラフなイメージに。

とはいえだらしない雰囲気ではなく、バックの印象がグッとおしゃれになりますよ!

ウエストラインも絞っているので、綺麗なシルエットになります。

GLOBER バック片蝶結び

先ほどの片蝶結びができれば、そんなに難しくなく結ぶことができるはず!

いつもはサイドに作ってるけど、ちょっと雰囲気を変えたいという時にいかがでしょう?

シングルノット

こちらも後ろに結び目を持ってくるスタイルです。

ハンガーなどに掛けて結んでくださいね!

シングルノットというとネクタイの結び方ですが、その名のとおり、ネクタイのように結ぶ方法です。

遊び心のある結び方なのですが、しっかりと締めるとウエストの位置が高く見え、後ろから見た時のスタイルが良く見えます。

比較的調整もしやすく、おすすめの結び方と言えますね!

GLOBER シングルノット

いつもシングルノットでネクタイを締めているのなら簡単にできるのでは?

もしかすると、そういう方は他の結び方よりも簡単な結び方かもしれませんね!

ポケットイン

それでは最後に、とっても簡単な方法をご紹介しましょう。

結び方とは少し違うのですが、ベルトの処理の仕方として覚えておくと便利なのがポケットイン。

その名のとおり、ベルトの両端をポケットに入れるだけ!

GLOBER ポケットイン

コツも何もないので、どんな方にもできる方法です。

ラフに、男性らしい雰囲気で着こなすならこちらの方法がお勧めですよ!

【スポンサードリンク】

いろいろあるトレンチコートの結び方!

ベルトの処理の仕方の一つと言えばそれまでですが、その結び方一つでトレンチコートの雰囲気はずいぶんと変わります。

ぜひ今回ご紹介した結び方を覚えておいて、いろんなトレンチコートの着方を楽しんでくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ