夏前に知っておこう!お弁当を傷みにくくする方法とおすすめレシピ!

梅雨~夏場は食材の保存だけでなく、料理方法にも悩みます。

お子さんのお弁当や、ご自分のお弁当が傷んでしまっていないか、やはり不安になりますよね。

お弁当を傷みにくくするには抑えておきたいポイントがあります。

特に夏場は細菌の繁殖がしやすいので、食中毒を引き起こさないためにも気を付けなくてはいけません。

そこで今回は、お弁当を傷みにくくする方法についてお伝えします!

これらの方法を知っていれば、安心して、より美味しく食べることが出来ます。

また、夏のお弁当にぴったりなレシピもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

身近な食材に、傷みにくくするようひと手間加えられたとても簡単なレシピですので、取り入れやすくておすすめですよ♪

【スポンサードリンク】

傷みにくくするためのポイント!

お弁当箱の殺菌・消毒

→まずは基本です。
殺菌・消毒のあとはしっかりと乾燥させ、お弁当箱は清潔に保ちましょう。

・キッチンペーパーにを付けてお弁当箱を拭く
熱湯をかける
アルコール除菌等

調味料を上手く活用する

→殺菌効果のある調味料を使用することで、傷みにくくなります

マスタード・カレー粉・わさび・酢・生姜等

よく冷ます

→ご飯、おかず共にしっかりと冷ましてから入れましょう。
※水分は、菌の繁殖に繋がってしまいます。

よく加熱する

→おかずの加熱はもちろん、ハムやソーセージ等も加熱してから入れましょう。
※加熱することで、菌を消滅させることが出来ます。

おすすめレシピ

f1745bebf91da406310620997dbf2d8c
出典:http://cookpad.com/recipe/3275314

こちらは、を使うことで傷みやすい鶏肉や夏野菜もしっかりと殺菌が出来ます。
また、濃いめの味付けにすることも傷みにくくするポイントです。
汁気を無くすために片栗粉が使用されているので、お弁当にはぴったりですね!

鶏胸肉と夏野菜のとろ~り酢豚風☆

e238b7b0ab5629037ee31a00228b465c
出典:http://cookpad.com/recipe/3653130

マスタードにも殺菌作用があります。
こちらは、はちみつも使用して甘辛い味付けになっているので、お子さんのお弁当にもおすすめです!

簡単☆ハニーマスタードチキン!お弁当に◎

8a08ce13e5cc185df7dda19a95961497
出典:http://cookpad.com/recipe/1149320

ちくわも加熱が必須です。
このように野菜と一緒に炒めることで彩りの良いおかずになります。
カレー粉の殺菌作用で更に傷みにくくし、お子さんにも食べやすいおかずですね!

お弁当にも♡竹輪と人参のカレーマヨ炒め♬

22a0b96f8ad419b69a0ce5b3c0a83fbe
出典:http://cookpad.com/recipe/2287717

加熱調理が面倒な時には、ピクルスがおすすめです!
の殺菌作用で生野菜も傷みにくくなります。
また、お好きな野菜でアレンジ出来るのも、嬉しいポイントですね!

覚書☆ピクルス液の黄金比

5036c24ddf65ce1970308e685ebf92b0
出典:http://cookpad.com/recipe/1083949

このようにしてフルーツを保冷剤代わりにすることが出来ます。
缶詰のものでも、カットしたフルーツでも、お好きなようにアレンジが可能です!
お弁当箱とは別の容器に入れ、お弁当箱の上等に置いておくと良いですね!

おいしい保冷剤☆お弁当にフローズン寒天

最後に

いかがでしたか?ほんの少しの工夫ですが、知っているといないでは大違いです。

この他にも、梅干しレモンも効果的ですので、上手におかずに取り入れてみてくださいね!

菌を寄せ付けず、しっかりと殺菌して、安全で美味しいお弁当作りをしましょう!

images

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ