ネクタイって洗濯してる?頻度や注意事項についてご紹介します!

意外と洗濯していいのかどうか分からない物といえば、ネクタイ。

なんだか型崩れしそうだし、少ない頻度でも洗濯するのは怖い、という方もいるかもしれませんね。

ネクタイにも定期的なお手入れは必要なものです。

とは言えあまり頻度が多くてもNG。

一体キレイにするにはどうすればいいのでしょうか、また自宅で洗濯してもいいものなんでしょうか?

今回は、そんなネクタイをキレイにする方法についてご紹介しましょう!

頻度などの注意事項をしっかり守ってくださいね!

【スポンサードリンク】

ネクタイを自宅で洗濯してもいいの?

まずはそもそもネクタイを洗濯してもいいかどうかをご紹介しましょう。

素材によります

例えばポリエステルのものであれば洗濯可能の物も多いです。

ただ、高級なシルクのネクタイは基本的にNGであることが多いはず。

型崩れもしやすく、せっかくのシルクが台無しになることも。

そうならないためにも、ネクタイに書かれている表示はしっかりと確認しておきましょう。

洗濯できない素材なのであれば、クリーニングに出してください。

洗濯できる物もできるだけ手洗いで

いろんな意見があるのですが、洗濯できる物もできるだけ洗濯機は使わない方がよさそうです。

洗濯する時は必ず洗濯ネットに入れ、オシャレ着用の洗剤で優しく洗いましょう。

洗剤を溶かしておいた水に、ネクタイを泳がせるようなイメージで20回ほど揺らしながら洗います。

同じように揺らしながら、綺麗にすすいだらタオル等で水分を取りましょう。

形をキープすることをイメージしてください。

その後、陰干しをしてアイロンを当てればOKです。

擦ったり揉んだりするのは型崩れの原因にもなりますのでNGです。

洗濯ネットも、紐で縛れて固定できるタイプのものがあればそれがおすすめです。

シミが付いてもこすらないで!

例えば調味料などがネクタイについてしまった時、水をつけたティッシュやタオルで擦る人も多いと思いますが、してはいけません。

特にシルク等の高級素材は毛羽立ちやすく、それだけで傷んでしまいます。

こういった場合は自宅での洗濯ではなく、クリーニングに出すようにしてください。

【スポンサードリンク】

ネクタイはクリーニングで!頻度や値段は?

それでは次に、ネクタイをクリーニングに出す時についてご紹介しましょう。

ご紹介したとおり、シルク等高級な素材に関しては、自宅ではなくクリーニングに出すことが大切です。

シルクのネクタイを洗う事は、思っている以上に高度なテクニックが必要なんだそうです。

でも一体どれくらいの頻度でクリーニングに出せばいいのでしょうか?

頻度は人によってそれぞれ

実はネクタイに関しては、明確な頻度というものはありません。

1ヶ月に1回という方もいますし、半年に1回という方もいるようです。

ただ、毎日ネクタイを使っているなら使うたびにクリーニングに出す必要はありません。

あまり頻繁に出すと生地を傷めるもとです。

とは言えクリーニングをしないのも衛生的によくありません。

一般的には、汚れたらクリーニングに出すといった方が多いようです。

その為には毎日ネクタイをチェックする癖をつけましょう。

もしそれが面倒だという方は、1シーズンに1度程度の頻度で出すようにするのがおすすめです。

料金は?

料金に関してはお店や素材によっても違うようですが、大体300~700円程度でクリーニングしてくれるようです。

心配な方は電話で確認してみるのもいいですね。

日数

日数に関しては5日程度で出来るところが多いようです。

ただ、そのクリーニング店の混雑具合等にもよりますのであくまでも目安としてとらえておいてください。

必要な時までに仕上がらない、なんてことのないように余裕を持ってクリーニングに出しておきましょう。

仕上がりが不満であれば

もし型崩れしている等仕上がりに不満がある時は、すぐにクリーニング店へ相談してください。

無料で仕上げ直してくれるところもあります。

洗える素材も心配ならクリーニングへ

シルク以外のポリエステルなど洗えるネクタイも、型崩れが心配であればクリーニングに出しましょう。

自分で洗うよりはずっと安心して任せることができますよ!

定期的に綺麗にして、清潔なネクタイを使いましょう!

あまり頻繁に手入れするものでもありませんが、定期的にキレイにしたいネクタイ。

無理に自宅で洗濯するのではなく、クリーニング店等を利用してキレイにしてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ