男性だってつけたい!メンズの香水の付け方が知りたい!

今や、男性でもつける方の多い香水。

あっさりとした匂いのメンズ香水もたくさん販売されていますよね!

女性でもメンズ香水を使うという方も多いほど、爽やかな雰囲気を演出してくれます。

でも気になるのがその付け方。

意外と付け方を知らない男性も多いのではないでしょうか?

香水はむやみやたらとふると、逆に臭くなってしまうもの。

今回はそんなメンズにご紹介する、香水の正しい付け方をご紹介しましょう!

ぜひ今回の記事を参考にして、香水をうまく使って爽やかな雰囲気を演出してくださいね!

【スポンサードリンク】

メンズ必見?香水の付け方をご紹介します!

それでは早速、メンズ香水の付け方をご紹介しましょう!

周りから良い香りだと思ってもらえるような、そんなつけ方ですよ。

つけ方

1、まずはどこに香水をつけるのか考えましょう。

香水は体温が高い場所につけるのが基本です。

太い血管が通っているところ、おすすめはウエストや太もも、足首と言った下半身です。

ただ全てにつける必要はありません。

どこか一か所にだけつけるようにしてくださいね。

2、香水をつけたい場所の肌に直接1プッシュします。

これでOK!

つけ方はとっても簡単!

ご紹介したとおり、香水のつけ方はつけたい場所に香水をワンプッシュさせるだけ!

これだけで、周りの方に良い匂いの人だなと思ってもらう事ができます。

ただ、シンプルなつけ方だからこそ気をつけなければならないことがあります。

香水は1プッシュだけ!

一番気をつけたいのは、香水をふきつけるのは1回だけという事。

実は1プッシュでは自分自身ではなかなか匂いを感じることができません。

ただこの1プッシュだけで、周りはしっかりと匂いを感じることができます。

基本的に、自分自身でしっかり匂いを感じる時はつけすぎています。

特に男性は女性よりも体温が高いため、より匂いが出やすい体質だと言われています。

より香水の量には注意しなくてはいけません。

つけすぎは周りの方の不快感につながります。

きつい匂いは時に気分が悪くなり、食欲をもなくしてしまいます。

そうならないためにも香水をつける時のマナーとして、つけすぎないことを心がけましょう。

出かける直前につけるのはNG

香水が一番よく香るのはつけた直後です。

ですので香水をつけてすぐ電車などに乗ると、匂いがきつすぎて臭いと思われることもあります。

でかける10分から20分前に香水をつけておけば、そういったことも少ないのでおすすめですよ!

つける場所は下半身がおすすめです

よく聞くのが首の後ろや手首、耳の後ろっと言った場所に香水をつける方法。

実はこういった場所につけるのは、初心者にはかなり危険です。

首などは匂いが強く出やすいので、同じ1プッシュでも臭く感じてしまう事があります。

どうしてもこの場所がいいのなら、かなり少量をつけるようにしてください。

元々匂いの弱いねり香水やオーデコロンなどの為の付ける場所で、香りの強い香水には不向きです。

また髪にふりかけるのも、痛む原因にもなりますのでやめておきましょう。

太ももやウエストなどは、1プッシュしておけばほのかに匂いを感じられて、女性への印象も良いですよ!

デオドラントではありません!

香水は香りをつけるものです。

臭いを消す役割のデオドラントではありません!

体臭が気になるのを隠すために香水を使うと、とんでもない悪臭に代わる場合も。

特に多いのが腋の下。

汗をかきやすく臭いやすいこの部分に臭い消しのために香水を使うと、あなたはよくても周りは困ります。

絶対にやめてましょう。

服の上からはNG

太ももなど肌が露出しない部分は、服の上から香水をかけたくなりますがNGです。

肌が弱いから、という特別な理由がない限りは、シミになることもあるのでやめておきましょう。

服の下からでも十分香ります!

擦らない

よく、香水を塗る時は擦り合わせると言いますが、これは香水本来の香りが損なわれることがありますのでやめましょう。

1プッシュする、これだけで香水は十分なんです!

【スポンサードリンク】

簡単だからこそ、注意を守って香水をつけましょう!

香水の付け方は本当に簡単で時間もかかりません!

ただ、その分匂いの出方には敏感になっていてほしい物。

ぜひ、香水のマナーをしっかりと守って、周りにとっても良い匂いを纏うようにしてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ