今度のクリスマスカードはメッセージを英語で書いてみよう!単語やフレーズをご紹介!

心もウキウキしてくるクリスマス。

家族や恋人と過ごす時間は、それだけできっと素敵な時間になるはず!

そんな素敵なクリスマスには、クリスマスカードにメッセージを書いて送ってみませんか?

ちょっとしたメッセージと一緒に渡せば相手の方も喜んでくれるはず。

おしゃれな雰囲気を出すために英語で文章を書くのもいいですよね!

でも英語で書くとなるとどう書いていいのか分からないという方も多いはず。

そこで今回は、クリスマスカードのメッセージを英語で書くための、ちょっとしたヒントをご紹介しましょう!

【スポンサードリンク】

単語だけでに使える!クリスマスカードメッセージを英語で書くためのヒント!

それでは早速、メッセージを書くためのヒントをご紹介しましょう。

まずはその単語を書くだけでもクリスマスらしいカードになる単語をご紹介しましょう!

Merry Christmas

「メリークリスマス」

この言葉は外せませんよね。

一部だけを英語のメッセージにしたいのなら、この単語を大きめに書くだけでも素敵な雰囲気に。

プレゼントやお菓子に添えておくカードなら、この単語だけを書くというのもありですよね!

Happy Holiday

「ハッピーホリデイ」

こちらも欠かせない単語と言えるかもしれませんね。

日本人はクリスマスは休みではないのでなじみがないかもしれませんが、外国では休みになることも多いのでなじみ深い単語です。

外国の方へ贈る時はMerry Christmasと一緒に書いていてもいいかも!

HO!HO!HO!

「ホーホーホー(サンタさんの掛け声)」

例えば、お子さんへメッセージを送る時、この単語を最初に入れてみてはいかがでしょう?

この掛け声を入れるだけで、他にはないちょっとユニークなカードになりますよ!

お子さんだけでなく、お友達や恋人へのカードにもお勧めですね。

さすがにこの単語だけでは駄目ですが、この後にMerry Christmasと入れればそれだけでもカードが完成します!

Happy New Year

「よいお年を」

日本人というよりは、外国の方へ送る際の言葉ですね。

外国ではクリスマスと一緒に新年の挨拶かねることがあります。

日本ではお正月は大切な行事ですが、外国では新年よりもクリスマスの方が大切なことも多いので、挨拶をかねるようですね。

Merry Christmas and a Happy New Yearとメッセージを書いて送りましょう!

【スポンサードリンク】

クリスマスに贈りたい、英語のフレーズをご紹介!

次にご紹介するのは、短い英語のフレーズです。

とっても簡単なものですが心温まるものが多く、クリスマスにぴったりです!

With best wishes for Merry Christmas.

「クリスマスの幸運を祈ります」

クリスマスにぴったりの言葉ですね。

家族はもちろん、恋人や友達誰に送っても喜ばれる言葉です。

無難ではありますが、間違いのないフレーズですね。

Thinking of you with love at Christmas

「クリスマスに愛するあなたのことを考えています」

恋人に贈るフレーズとしてぴったりですね!

プレゼントと一緒にこの一文を添えておけば、きっとあなたに惚れ直すはず。

恋人や、夫婦など愛する人へ送ってほしい言葉です。

Wishing your family peace and love at christmas.

「平和と愛に満ちたクリスマスが、あなたの家族に訪れますように」

友人や知り合いなどへクリスマスカードを贈る時に最適ですね!

相手の方だけではなく、その家族の事についても祈っていますので、とても丁寧なフレーズと言えるかもしれませんね。

家族がいる方へ、ぜひ贈ってみてください!

May you have a warm, joyful Christmas this year.

「今年のクリスマスが、あなたにとって暖かく、喜びに満ちたものになりますように」

心が温まるようなフレーズですね。

定番の分だと言えるかもしれませんが、送ってくれると嬉しくなりますよね。

ぜひそんなフレーズをあなたもクリスマスカードで送ってみてくださいね!

素敵なクリスマスカードで、素敵なクリスマスを!

クリスマスカードは、もらうだけではなく送る方もなんだか幸せになる物。

ぜひ今度のクリスマスには、今回ご紹介したような英語の単語やフレーズを使って、カードを送ってみてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ