マスキングテープの使い方は無限大!ノートをおしゃれにする方法をご紹介します!

今イベントも開催されるほど人気の文房具、マスキングテープ!

いろんなデザインがあり、女性は思わず手を伸ばしてしまうような、可愛いものが多いですよね。

ノートなどを自分好みに飾り付けることもできます!

でもいざ飾りつけようとすると、どんな使い方をすればお洒落になるのか分からない時はありませんか?

折角素敵なデザインの物があっても、お洒落な使い方を知らないとうまく飾り付けができません。

そこで今回は、ノートをおしゃれにするためのマスキングテープのお洒落な使い方についてご紹介します!

ノートや手帳をおしゃれにしたいという方は、ぜひ参考にしてくださいね!

【スポンサードリンク】

マスキングテープの使い方~ノートをおしゃれにする方法~

それでは早速、マスキングテープの使い方についてご紹介しましょう!

どんな使い方があるのでしょう?

まずはそろえて

マスキングテープをノートの表紙などにはる場合、まずはそろえて何本か貼ってみましょう。

シンプルな色だけのテープを二本端に貼るだけでもお洒落になりますよ!

思いっきりいろんな柄を入れたいのであれば、持っているテープ全てを張ってみましょう。

この時揃えるように貼るわけですが、縦でも横でも斜めでも、どんな方向でもお洒落になりますよ。

小さなノートなら、裏表紙まで一度に貼ってしまいましょう。

また基本は縦に貼って、斜め上の部分に何本かを揃えるように貼るのも可愛いです。

柄を合わせよう

もし大きな柄を切ったようなデザインであれば、うまく貼り合わせることで大きな柄になります。

慎重さがとても必要ですが、きちんと貼ることができれば表紙にすることも可能です!

切りぬいて使おう!

マスキングテープと言えば、テープをそのまま手でちぎって張るのが一般的ですが、切りぬいて使うのもおすすめです!

例えばシンプルなマスキングテープでも、切りぬくことでシールのような使い方ができます。

柄に合わせて切りぬくのもいいですし、三角や丸に切りぬくのもおすすめです。

今100円ショップなどでも売っている、クラフトパンチでくりぬくのもいいですね!

これをちりばめるように貼りつけると、表紙が完成します。

またノートの中で、特に目立たせたい部分に貼ったり、メモを貼るのにもおすすめです!

文字や記号を作る

少し派手な物にしたげれば、マスキングテープで大きな文字を作るのもいいですね。

特にアルファベットは作りやすいので、作りやすいですよ!

また、ハートや星などをうまく長さを調節して貼り合わせることもできます。

カタヌキのように、マスキングテープを周りに貼って、好きな形を貼っていない部分で表現するのもおしゃれです!

マスキングテープの特徴を活かして

今マスキングテープにはいろんな物があります。

例えばちょっとしたメモを貼る時等、マスキングテープの柄を活かした貼り方をしてみてください。

ピンの柄の物や画鋲の柄などノートにピンなどで取りつけているような印象で、とてもかわいいですね!

また細いマスキングテープもありますので、それで重要な部分を囲ってみるのもお洒落な雰囲気になります。

特に重要な部分をラインするというのも面白いですね。

逆にとても太い物もありますので、お気に入りの物を表紙に一本貼りつけるのもシンプルでおしゃれです!

書き込みもできます!

マスキングテープの特徴は、書き込めること!

ですので表紙のタイトル部分にマスキングテープを貼って、その上から「日記」や「勉強」等の言葉を書くのもおすすめですよ。

太めのを一枚で貼っても、同じものを何枚かそろえて貼ってもいいですね。

間違っても大丈夫!

例えば、貼ってみて組み合わせがいまいちだと思ったらはがしてみましょう。

マスキングテープの最大の特徴は、貼ってはがせることです。

マスキングテープの数だけ、組み合わせることができますので迷ってしっくりこないこともあると思います。

何回も試し貼りをして、しっくりくるものを採用してくださいね!

デザインに迷った時は、意外とシンプルなものにすると、しっくりくることもありますよ。

【スポンサードリンク】

色々試してみたいマスキングテープの使い方!

マスキングテープはいろんな場所で使われていますが、やはりノートとの相性は抜群です。

ぜひ今回の使い方を参考にして、マスキングテープのいろんな使い方を試してみてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ