肌に良い食べ物ってあるの?悪い食べ物についても知りたい!

女性を中心に、気になる方が多い肌。

気が付くと肌が荒れていたり、乾燥しているという方も多いのではないでしょうか?

そんな方は肌に悪い食べ物を食べているのかもしれません。

実は食べ物は肌に良い食べ物、悪い食べ物というものがあり、うまく取り入れることでお肌の改善も期待できます!

毎日のスキンケアに、肌に良い食べ物を食べることも、付け加えてみませんか?

そこで今回は、そんな肌に良い食べ物、悪い食べ物についてご紹介します!

ぜひ参考にしてくださいね!

【スポンサードリンク】

肌に良い食べ物ってどんなもの?

それではまず、肌に良い食べ物からご紹介しましょう!

お肌の調子によってご紹介しますので、参考にしてくださいね。

乾燥肌の方

毎日メイクする方など、意外と多いのが乾燥肌の方。

そんな方におすすめの食材はβカロテンと鉄を含んだ食品です!

<βカロテン>

・鶏レバー

・にんじん

・かぼちゃ

・モロヘイヤ

<鉄>

・ひじき

・しじみ

・納豆

・高野豆腐

です。

特におすすめなのが鶏レバー!

乾燥にはターンオーバーを活発にするβカロテンと血液の基である鉄が必要です。

鶏レバーはこのどちらも含む食材なんですよ!

やきとりや、とり料理などにも使ってみてはいかがでしょうか?

もちろんその他の食材も積極的に取り入れてみてくださいね!

シミ

女性の敵とも言えるシミ。

これに効く食べ物はビタミンCとポリフェノールを含んだ食品です!

<ビタミンC>

・赤、黄パプリカ

・ブロッコリー

・菜の花

・ピーマン

<ポリフェノール>

・赤ワイン

・しょうが

・日本茶

・チョコレート

これらは美白効果も期待される食べ物達です!

まず先ほども登場したビタミンCはシミの原因であるメラニン色素ができるのを防いでくれます。

もう一つはポリフェノール。

こちらには抗酸化作用があって、お肌の老化を食い止めてくれます。

これらもバランスよく食べてみてくださいね!

しわ、たるみ

お困りの方も多いしわやたるみ。

これらにはβカロテンとビタミンC、そしてビタミンEを含んだものが最適です!

<βカロテン>

・鶏レバー

・うなぎ

・春菊

・かぼちゃ

<ビタミンC>

・赤、黄パプリカ

・ピーマン

・菜の花

<ビタミンE>

・アーモンド

・たらこ

・ツナ缶

・ほうれんそう草

等が挙げられます。

まずβカロテンを含む食品はお肌のターンオーバーを促進して、老化を防ぐ効果があります。

ビタミンCはアミノ酸がコラーゲンを生成するのを助ける働きがあります。

ビタミンEはお肌に酵素を運んでくれる大切な役割で、酵素がないと栄養をキャッチすることができません。

ビタミンCと一緒に取ると効果的ですよ!

毛穴

それでは毛穴に効く食品をご紹介しましょう。

ビタミンB6とビタミンB2を含む食品が有効的ですよ!

<ビタミンB6>

・赤ピーマン

・柿

・かつお

・まぐろ

・さんま

<ビタミンB2>

・豚、牛、鶏レバー

・納豆

・まいたけ

ビタミンB6は肌の代謝を活発にする働きがあります。

乾燥から毛穴が開くことも多いのですが、お肌の潤いを保ってくれますよ!

ビタミンB2は肌代謝を促し、お肌を健康にする効果があるんだとか。

細胞の老化を防いでくれます!

お肌に悪い食べ物とは?

それでは逆に肌に悪い食べ物は何なのでしょう?

乾燥肌の場合

体が冷え代謝が悪くなる「冷たいもの」を食べるのがNGです。

また「お酒の摂り過ぎ」は、逆に水分を失う事になりますのでNGです。

シミの場合

シミは老化を招く「脂質」「糖質」はNG。

また「白砂糖」も老化色素が発生しシミを増やすとされていますのでNGです!

はちみつやてんさい糖等は良いとされていますので、お困りの方は使ってみてください。

しわ、たるみの場合

この場合は「糖分」「脂肪」です。

お肌の老化を促進させ、しわやたるみが増えてしまいます。

毛穴の場合

こちらは水分をとってしまう「お酒」、老化を招く「脂質」、代謝が落ちる「冷たいもの」はNGです。

毛穴は特にいろんな事が原因として考えられるため、より食べ物には注意が必要です。

ファーストフードや甘いお菓子、冷たいものはしばらく我慢した方が良いかもしれません。

【スポンサードリンク】

肌のことを考えながら、食べ物は選ぼう!

肌は直接多くの方に見られる部分も多いので、特に気になるという方も多いはず。

美容のために少し食生活を見直してみませんか?

きっと肌の調子も良くなるはずですよ!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ