コストコのピザ、余ったらどうしてる?美味しく冷凍保存する方法!

リーズナブルなのに、美味しくてボリューム満点なコストコの商品。

会員でないと買い物はできませんが、かなり多くの方が利用していると思います。

そんなコストコでもひときわ目を引くのが、大きなサイズのピザ!

パーティーはもちろんちょっとした行事の時などにも、大満足の量を手軽な価格で手に入れることができます。

でも量が多すぎて残ってしまう事もあると思います。

賞味期限も短いので、食べきる前に食べられなくなるともったいないですよね。

そんな時におすすめなのは、冷凍保存する方法です!

大きなピザも、ちょっと工夫をすることでうまく冷凍保存することができるんです。

そこで今回は、そんなコストコのピザを冷凍保存する方法をご紹介しましょう!

是非紹介する方法を使って、美味しく、そして上手に冷凍保存してくださいね!

【スポンサードリンク】

コストコのピザを冷凍保存する方法!

それでは早速、コストコのピザを冷凍保存する方法についてご紹介しましょう!

ちょっとしたコツを知っていれば、うまく冷凍できますよ!

必要なもの

包丁、もしくはピザカッター

ラップ

フリーザーバッグ

冷凍方法

1、まずピザを食べやすい大きさに切りましょう。

どんな切り方でもいいのですが、四角に切ると形も崩れにくくなるのでおすすめです。

2、切ったピザはすぐに食べる分をよけておいて、それ以外は一つずつラップで包みましょう。

空気が入らないようにぴったりと包むようにしましょう。

3、更にフリーザーバッグへ2を入れて、しっかりと空気を抜いてから封をしましょう。

これで冷凍保存完了です!

とても簡単ですよね。

冷凍のポイント

では冷凍する際にポイントはあるのでしょうか?

<カットする大きさ>

大きさは意外としっかり考えながら切る必要があります。

冷凍庫に、無理なく保存しておける大きさか、そして一食分程度の大きさになっているかを考えてください。

あまり大きいと、食べる時に大変ですよ。

食事はもちろん、小腹がすいた時などにも有効なので、いろんな用途を考えながら切り分けてみるのもいいですね。

<空気に触れさせない>

空気に含まれる酸素は、物を劣化させるという特徴があります。

ですので劣化させないように、空気にできるだけ触れないようにすることが必要です。

空気が入っていると品質、味ともに落ちてしまいます。

ラップをする時は空気が入らないように包み、そしてフリーザーバッグはしっかり空気を抜くことを心がけてください。

じゃがいもにはご注意を

コストコにはじゃがいもが入っているピザもあると思います。

このピザを冷凍する時は「食感が変わることがある」という事を覚えていてください。

潰してあるものは問題ないのですが、潰していないものは食感が大きく変わります。

スカスカとした食感になることがありますので、ご注意ください。

保存できる期間

材料にもよるので一概には言えないのですが、基本的に保存だけで言うと1カ月は持つと言われています。

ただ、美味しく食べようと思うと2週間で食べきってしまいたいですね。

【スポンサードリンク】

解凍方法は?

では解凍はどうすればいいのでしょう?

ピザの場合は、「解凍→焼く」という順番で対応することになります。

まずは解凍

一番手軽なのは、自然解凍させることです。

常温解凍ではなく、冷蔵庫でじっくり解凍させましょう。

解凍した後、オーブンやトースター、グリルなどで焼いてくださいね!

お急ぎの場合は電子レンジで温めてしまいましょう。

電子レンジの解凍モードを使うか、ない場合は30秒程度から少しずつ温めます。

その後オーブンなどで焼きますので、多少冷たくても構いません。

オーブンでの焼き方

解凍させたら焼いて行きましょう。

オーブンが一番お勧めです。

余熱した200度のオーブンで15分ほど焼くのがおすすめです。

トースターでの焼き方

アルミホイルを敷き、5分ほど余熱をしたトースターに解凍しておいたピザを入れて焼きます。

15分ほど様子を見ながら焼いてください。

グリルでの焼き方

クッキングシートを敷いて5分加熱するだけ!

様子を見ながら焼いてください。

フライパンでの焼き方

オリーブオイルを敷いて熱したフライパンに、ピザを入れ、アルミホイルで蓋をして、更にふたをかぶせます。

その後様子を見ながら加熱します。

チーズが溶けてきたら完成!

冷凍しても美味しく食べられる!

コストコのピザは冷凍保存をしても美味しく食べることができます!

あなたも一度やってみてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ