コストコで買ったディナーロールが余った!そんな時は冷凍保存しよう!その方法をご紹介!

安くてコストパフォーマンスが良いと大人気のコストコ。

ここへよく買いに行くという方も多いですよね!

そんなコストコのパン売り場でひときわ目立っているのが「ディナーロール」!

山積みにされていることも多く、一度は見たことがあるという方も多いと思います。

ディナーロールはいわゆるロールパンなのですが、シンプルなのでよく買いだめするという方も多いと思います。

ただ、一袋の量が多いので余ってしまう事もあるのでは?

そんな時は冷凍保存してしまいましょう!

冷凍方法はとっても簡単なのですが、一体どんな方法でしょうか?

そこで今回は、そんなコストコのディナーロールを冷凍保存する方法についてご紹介しましょう!

是非参考にしてくださいね!

【スポンサードリンク】

コストコのディナーロールを冷凍保存する方法

それでは早速、コストコのディナーロールを冷凍保存する方法についてご紹介しましょう!

一体どんな方法なのでしょうか?

必要なもの

ラップ

フリーザーバッグ

冷凍方法

1、一日で食べやすい量ごとにディナーロールを分けます。

何個でも構わないのですが、一個当たりのボリュームもあるので、収納することも考えると3個ずつ程度がおすすめです。

2、小分けにしたディナーロールをラップでしっかりと包みましょう。

隙間があると意味がないので、しっかりと覆ってしまう事が大切です。

また、それぞれが上に重ならないように注意しましょう。

3、2をフリーザーバッグへ入れましょう。

この時も重ならないようにしてください。

一枚に9個ぐらいまで入りますので、まとめて入れておきましょう。

4、空気をしっかり抜いたジップロックの封を締め、冷凍庫へ。

この時完全密封するとペチャンコになりますので、少し空気は残っておくようにしましょう!

これでOKです!

注意したい点

では冷凍する時に注意したい点をご紹介しましょう!

<臭い移り>

パンは匂いを吸収しやすい性質があります。

これがパンのいい面でもあるのですが、冷凍庫で保存する際にはデメリットとなる面もあります。

冷凍庫の臭いまで吸収してしまうからです。

だからこそラップでピッチリと巻いておくことが大切です!

更にフリーザーバッグを使う事で、より臭いを吸収しにくい状態となりますので、おすすめです。

<パサパサを防ぐ>

ラップやフリーザーバッグは匂いを防ぐだけではありません。

水分が飛んでしまう冷凍庫の中で、水分を奪われすぎないよう調節してくれる役割もあります。

ですので、隙間があいていると臭いの問題だけではなく、水分的な問題も発生しますので、隙間の内容ぴったり付けましょう!

保存可能期間は?

ディナーロールに限らず、パンを冷凍保存する時は1カ月ほどが保存可能期間になります。

そのまま保存すると、賞味期限は製造日から3日ですのでかなり長くなりますよね!

お一人でも毎日2つずつ食べていれば、1カ月なら十分食べきれる量ですので便利だと思います。

また常温や冷蔵保存では賞味期限内でも風味が損なわれることもあります。

冷凍庫ならある程度風味を保つこともできるのでおすすめです。

ただ、冷凍庫の中に入れている間も劣化はしているので、できるだけ早めに食べきってしまう事をお勧めします。

【スポンサードリンク】

ディナーロールの解凍方法は?

ではディナーロールを解凍させる方法はどうすればいいのでしょう?

ディナーロールを解凍し、ふわふわで美味しく食べるためには、解凍方法が非常に重要です!

基本は電子レンジ

ディナーロールは基本的に電子レンジで解凍するのが一番手軽です。

1個ずつ湿らせたキッチンペーパーでパンを包み、そのまま1個ずつ20~30秒ほど温めましょう。

温めてからすぐ食べれば、とても美味しくいただくことができます!

この後トーストしても美味しいですよ!

ディナーロールは水分が少ないので、アルミホイルを巻いてトーストするのがおすすめです。

電子レンジを使わない場合

基本的には自然解凍させ、水で少し湿らせてからトースターで焼くと言った方法です。

この時もアルミホイルでパンを巻いてからトーストするといいですね!

ディナーロールは冷凍保存で美味しく食べよう!

とっても美味しいと話題なのに、賞味期限が短いことがネックだったコストコのディナーロール。

でも冷凍方法さえ知っておけば、十分長い間楽しめると思います!

是非ご紹介した冷凍方法を参考にして、ディナーロールを楽しんでくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ