バターの代用としてサラダ油って使えるの?代用法について知りたい!

【スポンサードリンク】

お菓子作りに欠かせないアイテムと言えばバター。

その油分はもちろん、風味もプラスすることができるバターは欠かせませんよね。

でもバターが切れた時、お菓子作りの為だけにバターを買うのはもったいないと言う方もいるかもしれません。

そういう時、何か代用できる物があればうれしいですよね。

とはいえ、一体なにがバターの代用になるのでしょうか?

一番シンプルなものと言えばサラダ油ですが、サラダ油はバターの代用となるのでしょうか?

そこで今回は、そんなサラダ油がバターの代用となるのかどうかについてご紹介します。

サラダ油なら常備している方も多いので、代用できるといいですよね。

ぜひ参考にしてください!

バターの代用品にサラダ油は使えるの?

それでは早速バターの代用品として、サラダ油が使えるかどうかについてご紹介しましょう!

お菓子作りをしている方は、ぜひ参考にしてくださいね!

可能です

もちろん、バターと全く同じ物にはなりませんが、十分可能ですよ。

ちょっとしたポイントに気をつければ、むしろバターよりも使いやすいと思います。

ではそのポイントとは一体どんな事なのでしょうか?

分量

バターは液体ではないので、液体のサラダ油をバターと同量使ってしまうと、かなりべチャッとした物になります。

大体バターの量の半分程度の分量で調節してみてください。

多くても6割程度にしておきましょう。

溶かしバターを使うレシピなら同量でもいいと思います。

クッキーなら好みにもよりますが、固めがお好きなら半量以下でもいいと思います。

ただし、これはあくまでもお菓子作りに必要な油分をサラダ油でプラスするという必要最低限の代用です。

味に関していうとかなり注意が必要です。

サラダ油に風味は出せない

サラダ油は無味無臭の油です。

逆に言えば、だからこそ料理の味を邪魔せずに使う事ができます。

ただお菓子作りの場合は、バターは油分をプラスするだけの物ではありません。

大切なのはバターの風味をつけること。

特にクッキーやバターケーキなどはバターの風味が大切なので、あまりお勧めはできません。

その代わりあのバターの香りがどうも苦手、という方にはおすすめと言えるかもしれませんね。

ふんわり軽いお菓子に

お菓子でもふんわりさせたいケーキなどには、サラダ油が適していると言えます。

バターを使った物は冷蔵庫保存ではバターの性質上硬くなってしまうのですが、サラダ油ではそういったことはありません。

冷蔵庫保存をしても、ふんわりとしたままお菓子を楽しむことができます。

また、バターを使うとどうしても濃厚で重たいものができがちですが、サラダ油はあっさりと軽い仕上がりになります。

バターがある時でも、こういった効果を重視するのであれば、積極的に使いたいですね。

風味を気にしなければ代用してみてください

お菓子にはバターの風味がないと、という方にはお勧めしません。

ただ、そういった風味を重視しない方や、そもそもバターの風味はいらないというものは、使ってみてください。

【スポンサードリンク】

他にもある!バターの代用品

ではサラダ油以外にも、バターの代用品はあるのでしょうか?

マーガリン

やはり、一番近いのはこのマーガリンだと思います。

味わいもよく似ていて、風味をつけることも可能です。

ただ少しあっさりとした風味になるようです。

分量に関してはバターと同量でOKです。

また、コンパウンドマーガリンというバターが入っているマーガリンも売られていて、こういった物を使うとより近い味になりますよ!

オリーブオイル

サラダ油ではなく、オリーブオイルをいつも使っている方も多いと思います。

そういった方はもちろんオリーブオイルで代用可ですが、こちらには風味があります。

オリーブの風味は合うお菓子もありますが、そうでない物もあるので注意が必要です。

また分量は溶かしバターでなければ、多くてもバターの半分程度です。

溶かしバターの場合は、サラダ油同様同じ分量で良いと思います。

バターがない時は、うまく代用を!

バターがなくても、お菓子は作ることが可能です!

ただし、注意すべき点がいくつかあり、それが嫌なのであればバターを使うほかありません。

それが問題ないのであれば、ぜひサラダ油などで代用してみてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ