お盆休みっていつ頃から始まるの?旅行に行ってもいいのかどうかも知りたい!

待ち望んでいる方もきっと多いお盆休み!

比較的長いお休みとなり、ゆっくりと日ごろの疲れを癒したいという方も多いですよね。

でも予定を立てようにも意外と分からないのが、いつからお盆休みなのかという事。

また、こういったご先祖さまをお迎えする時期に、旅行へ行っても大丈夫なのかという事です。

なんだか本当な駄目なような気もしますよね。

そこで今回は、そんなお盆休みがいつからなのかということと、お盆中の旅行についてご紹介します!

ぜひお盆がいつから七日今から気になる方や、旅行の計画を立てようと思っていた方は参考にしてくださいね。

【スポンサードリンク】

あなたは知ってる?お盆はいつから始まるか

それではまず、お盆がいつから始まるのかといったことをご紹介しましょう。

もちろん細かく見ると、業種や会社等で違いはあると思うのですが、一般的なお盆休みについてご紹介しましょう。

8月13日からというところが多いです

お盆は休みは基本的に送り火を焚く8月13日からとなります。

ただ2016年に新しくできた祝日に「山の日」というものがあります。

お盆は3月13日からなのですが、山の日ができたことで11日から休みだというところもあります。

ただ12日は普通の日なので出勤だ、という会社もあるので、実質13日からお盆休みという会社も少なくないのではないでしょうか。

なぜ山の日を12日にしなかった?

それではなぜ山の日を8月12日にしなかったのかというと、これには訳があります。

実は山の日の成立に尽力した「日本山岳会」では12日にして、長期休暇にしようという案もありました。

しかし8月12日は日本で最悪の飛行機墜落事故である、日航機墜落事故があった日でもあります。

その為12日ではなく、11日にしたそうです。

お盆休みの終わりは?

お盆の終わりである送り火をする日は、地域にもよりますが8月16日が一般的です。

ですので16日までがお盆休みという事になりますね。

もちろん土日が絡むともう少し長い場合もありますので、カレンダーをチェックしてみてください。

お盆の期間は4日間が一般的

基本的にお盆休みは4日程度の休みが一般的です。

普段は遠くて帰れない田舎へも行ける日程ですね。

ただ郵便局や金融機関等は、3日位の場合が多いようです。

逆に福利厚生がしっかりとしていると10日程の休みとなる場合もあります。

しっかりと休むことができますね!

【スポンサードリンク】

お盆期間中に旅行へ行っても良いの?

それではお盆期間中の旅行について少し説明します。

基本的にお盆中の旅行って問題ないのでしょうか?

行ってはいけない決まりはありません

結論から言うと問題はありません。

実際お盆期間になると観光地などは一杯となり、早い段階からツアー等もありますので、行ってはいけないわけではないというのは、わかると思います、

お子さんは夏休みで、仕事のお休みも重なる時期でしょうから、お子さんを連れて旅行へ行く方も多いようです。

あまり気兼ねする必要はありませんが、注意事項もあります。

お盆は「故人を囲んで家族、親戚が集まる日」

先ほどもご説明したとおり、お盆の時期に旅行へ行くことはいけないという決まりがあるわけではありません。

実際、家族旅行はその時期にしか行けないという方も多いはずです。

ただお盆は故人をお迎えして送り出す期間、というのに加えて、お盆は「家族や親戚が集まる日」でもあります。

ですので、わざわざこういった時期に旅行へ行くというのに、良い顔をしない方もいらっしゃいます。

ピンとこないかもしれませんが、折角親戚が集まっているのだから、家にいるべきだという考え方も分からなくはありません。

もちろん全然気にしないという家庭もたくさんありますが、確認をしておいた方が良いかもしれません。

もしそういった風習を大事にしているのはわかっているけれど、どうしてもその時期にしか旅行に行けないというのなら、お彼岸や別の日にお墓参りすると提案してみるのも手です。

折角の楽しい旅行です。

この旅行がトラブルの火種などにはならないように、少し気をつけてみてくださいね。

お盆の時期はトラブルにならないように過ごしてくださいね!

お盆は普段頑張っている方にとっては羽を休める貴重な長期連休。

ただその連休がトラブルの種などにはならないように、誰にとっても気持ちの良いお盆休みを過ごすようにしてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ