結婚式のバッグで悩んでいませんか?男性用の結婚式バッグについてご紹介!

普段の服装よりも、マナーが厳しい結婚式。

特に女性は結婚式のマナーが厳しいイメージですが、当然男性にもマナーがあります。

意外と男性で悩むのが、バッグ。

結婚式の服装はわかっていても、バッグについては迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、男性の結婚式でのバッグについてご紹介します!

結婚式の御予定がある方は、確認も兼ねて一度目を通してみてください。

【スポンサードリンク】

あなたはちゃんと知っていますか?結婚式のバッグのマナー~男性編~

それでは早速、結婚式のバッグについてご紹介しましょう!

男性は一体どんなバッグを持っていけばいいのでしょうか?

なくてもOK!

実は男性ゲストの場合は持っていかなくてもOKです!

普段からバッグを使っていない方や、ふさわしいバッグを持っていないという方は、手ぶらで行きましょう。

特に失礼には当たりません。

引き出物など、結婚式でもらうものに関しては手提げ袋がありますので特になくても困ることはないと思います。

持っていく場合はクラッチバッグを

もし、結婚式にもっていく荷物がある場合はシンプルなクラッチバッグを持っていくようにしましょう。

あまりカジュアルなものではなく、素材感もあるオシャレなクラッチバッグを持って行くのがおすすめです。

普段使いができる物を選ぶのがポイントです。

また、選び方を間違えると一気に老けて見えますので、慎重に選ぶことが大切です。

もし、クラッチバッグが苦手だという方は、上品でおしゃれなトートバッグがおすすめです。

こちらもカジュアルな物は使わないようにしましょう。

【スポンサードリンク】

こんなものはNG!結婚式に持って行ってはいけないバッグ

それでは、反対に持って行ってはいけないデザインはあるのでしょうか?

男性の方がやってしまいがちなNGのバッグについてご紹介しましょう。

ビジネスバッグはNG

普段使いのビジネスバッグしか持っていないとしても、ビジネスバッグはNGです。

あくまでもビジネス用であって、こういった場ではふさわしくありません。

リュックサックはNG

男性が普段使いでよく使うのがリュックサック。

荷物もたっぷり入ってとても便利ですが、リュックサックはNGです。

もちろん遠方からそのまま会場に着た場合は、荷物などの関係で必要な事もあると思います。

そういった場合はクロークなどに預けて、会場には持ち込まないようにしてください。

紙袋はNG

時々女性でも見かけますが、ちょうどいい大きさだからと紙袋をバッグとして持つ方もいます。

しかし、こちらもマナー的にNGです。

いくら高級なブランドでも、紙袋は紙袋、持っていかないようにしましょう。

どうしても持っていかないといけない場合は、こちらもクロークに預けておきましょう。

こういったアイテムを持って行こうとしていませんでしたか?

知らず知らずのうちにマナー違反しないためにも、こういったアイテムは持っていかないようにしましょう。

男性の持ち物ってどんなもの?

それでは、そもそも男性はどんなものを結婚式にもっていけばいいのでしょうか?

必要最低限の物をご紹介しましょう。

お祝儀(袱紗)

忘れてはいけないのがお祝儀です。

いくら豪華なお祝儀袋だとしても、袱紗に包んでおくのが良いですね!

そのまま渡すのは、あまりスマートとはいえません。

礼服であれば、袱紗で包んでも内ポケットにはいりますので、持っていないという方は袱紗を手に入れておきましょう。

財布

なにがあるか分かりませんので、財布は忘れないように。

普段の財布はかさばるというのなら、結婚式用の財布を用意しておきましょう。

結婚式では身だしなみが命ですので、小さくて薄い財布を一つ持っておきましょう。

ハンカチ

トイレ等で使う事はもちろん、意外とほろりと泣くことも多い結婚式では必需品です。

ティッシュも持っていればより良いですね。

きちんとアイロンを当てた、綺麗なハンカチをポケットやカバンに忍ばせていてくださいね!

基本的にこの3つは必需品です。

この3つくらいならポケットにも入りますので、手ぶらでも問題ありません。

その他カメラや手鏡、整髪料等人によって持っていく物が違うと思いますので、必要に応じてカバンを用意してくださいね!

男性もマナーをも待って楽しい結婚式を!

結婚式のマナーといえば女性がメインというイメージですが、男性のマナーもとても大切。

きちんとマナーを守って、楽しい結婚式にしてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ