美味しくてちょっと不思議な食感の月餅、カロリーや賞味期限について知りたい!

中国ではかなりポピュラーなお菓子である、月餅。

美味しくて、あのなんとも言えない食感が大好きだという方も多いですよね!

ついつい食べ過ぎてしまう月餅ですが、そのカロリーってご存知ですか?

見た目は小さいので、カロリーはそんなに気にしなくてもよさそうな感じですが、実際はどうなのでしょう?

また、カロリーが気になるからとあまり食べないでいると、今度気になるのは賞味期限。

せっかく買ったのですし、無駄にはしたくないですよね。

今回はそんな月餅のカロリーと賞味期限についてご紹介します。

月餅がお好きだという方はぜひ参考にしてくださいね!

【スポンサードリンク】

月餅のカロリーってどのくらい?

それではまず、月餅のカロリーについてご紹介しましょう。

手のひらサイズですが、一体どれくらいのカロリーなのでしょうか?

メーカーにもよります

月餅はメーカーによって入っている種類が違ったりしますので、カロリーにもかなり差があり、はっきりとしたカロリーをお答えするのが難しいお菓子です。

ただ、だいたい月餅一個で150kcal~370kcalの間だと言えそうですね。

かなりバラツキがありますがこれは中身はもちろん、大きさも違う為2倍以上の差がついているようです。

でも、あの小さな月餅一個で370kcalだと思うと、かなりカロリーが高いお菓子だと言えそうですね。

でもなぜこんなにカロリーが高いのでしょう?

脂質が大きな原因

あんこが入っている場合もあるので、和菓子のようにあっさりとしたイメージの方も多いかもしれませんね。

ただ、実際はバターが練り込まれていたり、ごま油が入っていたり、ナッツが入っていることも多い為、脂質が高くなります。

その為、どうしてもカロリーが高くなってしまうというわけです。

現在は中身にチョコ等もあることから、よりそのカロリーにばらつきはありますが、カロリーの低い食べ物ではないことを覚えておいてください。

置き換えダイエットにはいい?

月餅はカロリーが高いとご紹介しましたが、ダイエット向きの食べ物であるとは言えるかもしれません。

脂質はその値が高ければ高いほど、腹もちが良いと言われています。

ですので朝食などと置き換えて食べてみるのは良いかもしれませんね。

特にあまりしっかり食べられないのなら、朝食にいかがでしょう?

ただ、毎日食べるのは感心しません。

あくまでも時々朝食等と取り換えるのが良いでしょう。

【スポンサードリンク】

月餅の賞味期限ってどのくらい?

それでは次に、月餅の賞味期限についてご紹介しましょう!

一体どのくらいもつのでしょうか?

こちらもバラツキがあります

中身が違うと先ほどもご紹介しましたが、その分賞味期限にもバラツキがあるようです。

ただ調べてみると日本でおなじみの甘い月餅は、15日から3カ月程度と思っておくといいかもしれません。

中に餡が入っている割には、意外と長いかもしれません。

気になる方はよくパッケージを見て購入するようにしてくださいね。

万が一賞味期限がなければ、基本的には一週間以内に食べてしまいましょう。

生菓子ではありませんので、いくつかもらっても一日一個ずつ食べれば、問題なく食べきれるのではないでしょうか?

ただし、口をつけるとそこから雑菌が繁殖しますのですぐに食べるようにしてくださいね。

また冷凍もできなくはありませんが、味が落ちる可能性もありますので、常温で保存してください。

なぜ日持ちがするの?

基本的に生菓子でないお菓子は日持ちがしやすいお菓子だと言えます。

月餅も生菓子ではありませんので、日持ちがするお菓子です。

実は本場へ行くとあひるの玉子が入っていたりしますので、この場合は賞味期限はその日と言っても良いかもしれませんね。

ただ基本的にナッツなどが入った餡が多い日本の月餅は、少なくとも半月と比較的日持ちがします。

ナッツやゴマと言った日本の月餅によくつかわれる食材は、水分が少ないですよね。

水分がない分腐りにくく日持ちがする、というわけです。

ですので、あまり不安がらずゆっくり月餅を楽しんでくださいね!

食べ過ぎは厳禁!毎日少しずつ楽しもう!

月餅は思っているよりもカロリーの高いお菓子です。

一日に何個も食べると、カロリーオーバーになってしまいます。

賞味期限も長いので、毎日少しずつ食べながら長く月餅を楽しんでみてください!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ