宝くじが当たる人には、何か特徴があるのかどうか知りたい!

とても夢のある宝くじ。

当たれば何億レベルのお金が手に入り、まさにひとつの夢ですよね。

でも当たる確率はなんと1000万分の1。

とても当たる気がしませんよね。

とは言え、そんな1000万分の1の確率であてた方というのは実際にいらっしゃいます。

そんな方には一体どんな特徴があるのか、ちょっと気になりませんか?

実は統計を取ると、当たる人には似通った特徴があるようです。

今回は、そんな宝くじに当たる人の特徴についてご紹介しましょう!

あなたもそんな当たる人の特徴を知って、少し自分に取り入れてみませんか?

【スポンサードリンク】

宝くじに当たる人の特徴って?

宝くじに当たる方というのは、基本的に運がいい方ですよね。

そう言った運のいい方は、一度だけでなく何度か高額な金額をあてたという方もいらっしゃるようです。

そういう運がいい方というのは、ある特徴があるようです。

一体どんな特徴なんでしょう?

運がいい人の特徴

・ポジティブな人。

よく言うのはポジティブであること。

運というのは、あまりネガティブな人の所にはやってこないようです。

ただ常にポジティブというのが辛いのなら、できる限りポジティブでいようと意識すると良いですね!

・悪口を言わない人

悪口を言ったり文句を言ったりと、人を信じないような発言をする方には、あまり運はよってこないようです。

もちろんなにもかも100%を信じることは今の世の中難しいのですが、悪口は口に出して言わないようにしたいですね。

・日ごろの行いがいい人

なんと言っても大切なのは日ごろの行いがいいことです。

社会貢献といった大きなことももちろんですが、周りの人に親切にすると言った小さなことも含まれます。

「情けは人のためならず」と言ったことわざがありますが、これは「人にかけた情けや優しさは、必ず自分に帰ってきますよ」という意味です。

こういったことわざにもあるように、普段からちょっといいことをしているという方は、運が回ってきやすいようです。

・お金を大切にしている人

お金が貯まる方もそうなのですが、お金などが絡んだものの運が強い方は、お金を大切にしている方が多いです。

ただ、ケチと大切にするは違います。

きちんと必要なところにはお金をかけて、うまく使っている方が大切にしている方です。

また、お金を入れておく財布も綺麗にしておきましょう。

こういったお金の入れ物が汚いと、お金に嫌われるとよく言います。

レシートなどはこまめに整理するようにして、いつもきれいな財布にするようにしましょう!

もちろんこれらをやったからと言って、必ずしも何億円が当たるわけではありません。

ただ、取り入れれば宝くじ以上に素敵な物を手に入れることもできるかもしれませんね!

【スポンサードリンク】

他にもあった!当たりやすい人がやっていること

当たりやすい人にも特徴はあるのですが、それとは別に当たった人がよく行っていることというものもあります。

購入時に行っていること

・大安等、縁起の良い日に買う事

・自宅から西の方にある場所で宝くじを買うこと。

・一度買ったら毎回同じ場所で宝くじを買うこと。

・一度に30枚までしか宝くじを買わないこと。

・30枚の内訳はバラが20枚、連番は10枚にすること。

・ラッキーナンバーを持っておくこと。

・お釣りのないようにお金を用意していくこと。

・宝くじの番号上2桁が「10,11,18,19」で始まる物を選ぶこと。

保管する時に行っていること

・水回りに置かないこと。

・財布(黄色だと◎です)や、神棚に保管しておくこと。

・家の西側においておくこと。

・黄色の袋へ入れて保管しておくこと。

いかがでしょう?

本当にちょっとした事ですが、当たっている方はこういったことを気をつけているようです。

ある意味ルールとも言えることですが、当たる方はこういったルールを決めている方も多いようですよ!

もちろんこれをしたからと言って必ず当たるわけではありません。

これらのことをジンクスとして取り入れてみるのも良いかもしれません。

ただ上2ケタに関して言うと、比較的当たりやすい数字のようなので、当選確率が上がるかもしれませんね!

良い人には運もよってくる!

宝くじに当たる方の特徴を見てきましたが、基本的には「良い人」に運はよっていくようです。

それでも必ず当たるわけではありませんが、きっと宝くじ以外の良いことがあなたにたくさん訪れるのではないでしょうか!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ