宝くじって本当に当たるの?宝くじが当たる確率が知りたい!

とてもシンプルなギャンブルである宝くじ。

定期的に買うけれど大きな額が当たる事ってなかなかないですよね。

毎回結果を見て落ち込も事もしばしば。

でもこの宝くじで当たりが出る確率って一体どれくらいなのか、あなたはご存知ですか?

意外と知られていない当たる確立、ちょっと知りたいですよね!

今回はそんな宝くじが当たる確率をご紹介しましょう。

この確率を見て、ぜひこれから宝くじを買うかどうかの参考にしてくださいね!

【スポンサードリンク】

あなたは知ってた?宝くじが当たる確率

それでは早速、宝くじが当たる確率についてご紹介しましょう!

一体どのくらいの確立なのでしょうか?

実は1%も満たない

確立だけで見ると、宝くじが当たる確率は1000万分の1です。

これは1000万枚が販売され、1等が1枚の場合です。

%でみても1%にも満たない、本当にあたることは奇跡のようなものです。

とはいえあまりに大きな確率すぎて、ちょっと分かりにくいですよね。

飛行機が墜落よりももっと難しい

飛行機が墜落する確率は20万分の1の確率。

ただ、これでも一生のうちに墜落事故に遭遇しない方がほとんどです。

日本では現在まで事故が0の新幹線が一番安全ですが、飛行機は世界的にみてもかなり事故率の低い乗り物です。

ただそんな飛行機が墜落するよりも、宝くじは5倍ほどあたりにくいそうです。

雷に打たれる確率と同じ

宝くじと同じく、1000万分の1の確率でおこるのが雷に打たれること。

背の高い所に落ちますので、基本的に直撃は少ない落雷。

ただ、時々人体にも落ちることがありますよね。

あの確率が宝くじと同じなんです。

5kgのお米20袋の内の1粒

この1000万枚に1枚というのがどういう事かというと、5kgのお米20袋の中からあたりの粒を引くようなものです。

途方もない数ですよね。

一等が当たるというのは、本当に奇跡だという事はわかっていただけたと思います。

【スポンサードリンク】

どうすればあたりやすくなるの?

そうなる時になるのが、宝くじに当たる方法。

もちろんあれば知りたいですよね。

ただ、全員が全員それを行ったからと言って必ず当たるわけではありません。

ちょっとしたおまじないやジンクスくらいの気持ちでおこなってください。

買う時に気をつけたいこと

・大安や、新しいことをスタートするのにいい一粒万倍の日に買う事。

・ラッキーナンバーを持っていること。

・一回の購入は30枚ほどにしておくこと。

・バラ20の連番10で買う事。

・お釣りがないようにお金を用意すること。

・自宅の西側のお店で買う事。

・いつも同じ所で買う事。

・笑顔の素敵な方から買う事。

・当たる夢を見たら買う事。

これらが買う時にちょっと気をつけたいこと達です。

本当にちょっとした事ですよね!

ただ、これらは実際にあたった方が試していた方法です。

試してみても良いかもしれませんね!

保管方法

また、保管方法も大切なようです。

・神棚や財布に入れておくこと。

・水回りには置かず、話したところに置くこと。

・黄色の袋に入れておくこと。

・財布の色も黄色にしておくこと。

・家の西側に置いておくこと。

これらもちょっとした事ですね。

お財布の色は難しいかもしれませんが、他のことは簡単にできることですよね。

気になる方は試してみてはいかが?

運を引き寄せる人がいる?

実は宝くじに何度も当たっているという方もいらっしゃいます。

そういう方はとても運の強い方ですよね。

何か私達と違うところがあるのでしょうか?

・日ごろの行いがいい

・ポジティブ

・悪口を言わない

・毎日掃除をしている(特にトイレ)

・お金を大切にする

・お財布がキレイ

運がいい方には、こういった特徴を持つ方が多いようです。

なかなか難しいことかもしれませんね。

こういう方だから必ずあたる、というわけではありませんが、人としてぜひ真似したい人物であるとは言えそうです。

やってみる価値はある?

何度も言うように、ご紹介したことをしたからと言って、必ず宝くじが当たるわけではありません。

ただ、ちょっとした願掛け程度に少し取り入れてみてはいかがでしょう?

宝くじは外れて当たり前だと思う事!

宝くじに当たる確率は、とんでもなく低い確率です。

ですので、あまり期待せずに当たればラッキーだな、位にしておくのがいいかと思います。

それでも当てたいと思う方は、今回ご紹介したジンクスなども取り入れて見てはいかがでしょうか!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ