女性必見!失敗しないセルフカットの方法を教えます!

お洒落に敏感な女性は、毎月美容院でカットしているという方も多いですよね!

とても綺麗ですが、行くのも大変ですしお金もそれなりにかかってしまいます。

できればセルフカットにしたいけれど、失敗が怖くてという方が多いと思います。

でもちょっとしたコツさえつかめば、セルフカットは失敗しないんですよ!

そんな失敗しないセルフカットのコツとは一体何なのでしょうか?

そこで今回は、女性の方向けの失敗しないセルフカットの方法をご紹介します!

女性の方はぜひ目を通してみてくださいね。

【スポンサードリンク】

女性用!失敗しないセルフカットの方法とは?

それでは早速、失敗しないセルフカットの方法についてご紹介しましょう!

一体どんなコツがあるのでしょうか?

まずは自分について知ろう!

まず大切なのは、自分について知ることです。

髪を切る上で大切なのが、自分の頭の形と髪の毛の毛質です。

頭の形によって、合う髪型合わない髪型があります。

特に初めてセルフカットをする方は、とても重要です。

間違えて合わない髪型にしてしまうと、変に手を入れてよりおかしなことになる可能性も。

自分の安宅の形はどうなっていて、自分に似合う髪形はどんなものかをまずは知っておきましょう。

また髪質も大切です。

髪によっては切り方が変わる物もありますので、あなたに合った切り方を行う事がとても大切です。

癖っ毛は毛先を薄くしないとか、髪が太い方は中間から毛先に手を入れると言った違いがあります。

これらの事をきちんと知った上で、髪型をイメージしていきましょう!

必要な物をそろえましょう!

次に、必要なものをご紹介します。

・すきハサミ(ふつうのはさみはNG)

・ヘアカットコーム

・コーム

・ヘアピン

・ダッカール(ヘア用クリップ)

・ヘアゴム

・霧吹き

・ケープ(ごみ袋などでもOK)

・鏡(大小2つ)

大切なのは、ハサミをきちんと髪切りハサミにしておくこと!

普通のハサミで切ると、毛先が痛む原因になるんだとか。

ブロックに分けよう!

それでは切る準備をしていきましょう!

まずは髪の毛をブロックに分けます。

これはとても重要な作業で、コームやくしなどを使ってブロックを分けしましょう。

後ろはやりにくいと思いますが、ざっくりとで構いませんのでやってみてください。

内側を梳いていきましょう

それでは早速髪を切って行きましょう!

髪を軽くしたいという方は、表面でなく内側を梳いていきましょう。

テクニックとして、ハサミを斜めに入れる、もしくは髪をねじって梳いて行くと言った方法があります。

基本はハサミを縦にして

美容師さんのハサミは動き方を見ている方はご存じだと思いますが、ハサミは横にせず縦に入れていきます。

基本的に、横にして切ることはありません。

小刻みに、そして長めに切って行きましょう

特にバッサリと切りたい方は、大きめにカットしてしまいがちですが、これはNG。

小刻みにハサミを入れて丁寧に切って行きましょう。

また、特に初心者の方はバッサリと切ってはいけません。

髪の毛は切ってしまうと、例え失敗でものびるまでどうしようもありません。

ですので長めに残すようにして切っていきます。

後ろは鏡を見ながら

基本的に後ろは鏡を見るしか方法がないので、合わせ鏡で後ろを見ながら少しずつ切っていきましょう。

難易度は高いですが、こればっかりは慣れるしかありません。

少しずつ切るようにしてくださいね!

前髪はどうすればいい?

前髪は切り過ぎが怖いようなら、眉切りハサミなどを使うといいですよ!

イメージとしては、頭のてっぺんから前髪の両端を三角形として考えて、手を入れていきます。

前髪の幅は両目の黒眼の位置と覚えておくと違和感なく前髪を作ることができます。

前髪以外の邪魔な髪はピンなどでサイドに留めておき、真ん中からジグザグになるようにハサミを立てにして切って行きましょう!

この時も少しずつ切って行くのがコツです。

もし斜めの前髪にしたいのなら、流したい方とは反対に髪を引っ張りながら切るといいんだとか!

【スポンサードリンク】

セルフカットはポイントを押さえれば怖くない!

セルフカットはちょっとしたポイントさえ守れば、大失敗したという事にはなりません。

ちょっとずつ、丁寧にすることを心がけてセルフカットをしてみてください。

きっと素敵な髪型に仕上がりますよ!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ