いちご鼻を簡単に治す方法ってあるの?毛穴の黒ずみ対策とは!

いちご鼻”ってご存知ですか?

いちごなんて可愛らしい名前が付いていますが、実はこれは小鼻の辺りの毛穴が黒
く、ポツポツと目立ってしまっている状態のことを指します。

いちご鼻になってしまう原因にはいくつかありますが、その中のひとつとして毛穴の黒ずみが挙げられます。

この毛穴の黒ずみを放置すると、ニキビやシミの原因にもなってしまいます。

また、いちご鼻は意外なことに、男性にも多く見られます。

これは、女性に比べて男性の方が皮脂の分泌が多いことが挙げられます。

エステサロンや高い美容液等で予防、除去することも出来ますがもっと簡単に治せる方法はないのか・・・

実は、とても簡単で安く治す方法があったのです!

この方法なら男性でも簡単に実践することが出来ます。

毛穴の黒ずみを除去して、いちご鼻を卒業しましょう!

【スポンサードリンク】

毛穴の黒ずみはどうして起こるの?

そもそも、毛穴の黒ずみはどうして起きてしまうのでしょうか?

その原因をいくつか挙げてみます。

原因①:毛穴の広がり

毛穴の皮脂が余分に分泌されることにより起こります。

皮脂と共に毛穴に詰まった汚れや角質が混ざり、黒ずんで見えてしまうのです。

余分な皮脂が分泌される要因として、生活習慣の乱れが影響していることも。

高カロリーで糖質や脂質を多く含む食べ物を食べすぎると、皮脂量が増えて毛穴の開きに繋がってしまうので注意が必要です。

また、皮脂を抑えようとスキンケアを怠り、肌が乾燥状態になることで余分な皮脂が分泌されてしまうこともあるのです。

つまり、肌のバランスが乱れてしまうことが良くないようです。

原因②:毛穴の詰まり

洗顔不足、または洗顔のしすぎにより起こります。

洗顔不足ということは、ホコリ等の汚れやメイクが残ったままの状態ということになります。

それらが古い角質と混ざり、角栓と呼ばれるポツポツの原因に繋がります。

また、洗顔のしすぎや自分の肌に合っていない洗顔料を使うこと、スクラブ洗顔料の使いすぎが肌にダメージを与えてしまうことも。

これが原因で肌の乾燥を引き起こすこともあるので要注意です。

原因③:色素沈着

触ってザラザラしていなく、皮脂や乾燥も考えられない場合は色素沈着が原因であることが考えられます。

日焼けをすると黒くなります。

この黒くなる色素の物質名をメラニンと呼びます。

紫外線を浴び、肌が刺激を受けることでメラニンはどんどんと作られてしまうのです。

小鼻が日焼けしてしまっている、ということですね。

【スポンサードリンク】

自宅で出来る毛穴の黒ずみ対策

肌の皮脂量や紫外線による刺激、生活習慣の乱れ等が原因であることが分かりました。

しかし、分かっていてもつい怠ってしまうこともあるでしょう。

また、今出来てしまっている毛穴の黒ずみを何とかしたい!

そこで、簡単に出来る対処法をご紹介したいと思います。

対処法①:綿棒を使った方法

洗顔、保湿が済んだ状態で行ってください。

1、綿棒にオイルを染み込ませます。

この時のオイルで代表的なのは、オリーブオイル、ココナッツオイル、ホホバオイル、ベビーオイル等です。

2、1の綿棒を使い、鼻の横や上をコロコロとマッサージする

注意点としては、ゴシゴシと強く押し付けすぎないこと。

刺激を与えすぎることは肌にダメージを与えてしまうので気を付けましょう。

また、オイルが残ったままにならないよう、マッサージ後に拭き取ることを忘れないようにしてください。

対処法②:蒸しタオルを使った方法

1、絞ったタオルを電子レンジで30秒ほど温め、蒸しタオルを作ります
2、顔全体にオイルを塗ります
3、1で作った蒸しタオルを顔に乗せ数分置きます
4、最後にオイルを拭き取ります

こちらは特に乾燥肌の方におすすめです。

対処法③:重曹を使った方法

1、②と同じく蒸しタオルを用意します
2、蒸しタオルで毛穴を開かせます
3、重曹大さじ2に対し、水を少しずつ混ぜていきパックを作ります
4、パックを鼻に乗せ、数分後に綺麗に洗い流します

一度で完全に除去することはできませんが、定期的に行うことで少しずつ改善されていきます。

ご自分に合った方法を見つけてみてくださいね。

いちご鼻にならないための予防法

対処法を学んだところで、今度は予防法をご紹介します。

今ある黒ずみをひどくしてしまわないように、また対処した綺麗な毛穴を維持するために、意識してみましょう。

予防法①:洗顔不足、すすぎ不足に注意しましょう

予防法②:睡眠をしっかりと取りましょう

予防法③:紫外線対策をしましょう

予防法④:普段の食生活にプラスしてみましょう

    ・ビタミンCが含まれる食材(小松菜、ブロッコリー、いちご等)
    ・ビタミンB2が含まれる食材(納豆、レバー、たらこ等)
    ・ビタミンB6が含まれる食材(牛乳、バナナ、さつまいも等)

最後に

もうイチゴ鼻なんて言わせない!

つるつるで綺麗な小鼻をゲットしましょう!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ