妊婦さんを悩ます腰痛、クッションを使った対策法が知りたい!

お腹が大きくなる分、どうしても妊婦さんを悩ませるのが腰痛。

いろんな腰痛対策法がありますが、クッションを使っても対策できるってご存知ですか?

特にちょっとゆっくりしたい時は、クッションがあると楽になりますよ。

でもなぜクッションが妊婦の腰痛対策になるのでしょうか?

今回はそんな妊婦さんにおすすめの、クッションを使った腰痛対策法についてご紹介します。

ぜひ参考にしてくださいね!

【スポンサードリンク】

妊婦さん必見!腰痛対策はクッションで行おう!

それでは、妊婦さんのクッションを使った腰痛対策法をご紹介しましょう。

方法といってもとっても簡単ですので、他の対策法と一緒に行う事をお勧めします。

座っている時

まずは座っている時のクッションを使った腰痛対策法です。

とはいっても特別行う事はありません。

ただ「骨盤クッション」の上に座るだけです。

骨盤クッションは、骨盤を正しい位置にくるようにしてくれるクッションです。

とはいってもあくまでもサポートしてくれる物で正しい位置にしてくれるわけではありません。

ただ、サポートしてくれるだけで妊婦さんの腰痛を和らぐ事も多いです。

実際に朝痛くても、座っているといつの間にか痛みが和らいだという方もいらっしゃいます。

妊娠中でもお仕事をしている方や、ちょっと座って休憩をする時に使うと良いですよ。

もちろん出産後でも使えますので、一つ持っていると便利ですよ。

参考に一つ、商品をご紹介しておきますね!

イマージュネット 骨盤サポートクッション

¥1,728(税込 送料別)

寝ている時

体調がすぐれない時は、横になるという方も多いと思います。

そんな時はクッションを使う事で腰痛対策をすることができますよ!

妊婦さん用の抱き枕というものが販売されており、それを使う事で対策することができます。

妊婦さんがリラックスできる「シムス」という体位があるのですが、クッションを使う事でこれが取りやすくなります。

腰のくびれにクッションをあてるようにして使うと、腰の負担を軽減することができます。

またお腹が大きくて寝苦しいという方にもおすすめです。

クッションを使う事でリラックス効果がある体制をとれますので、寝苦しさを軽減してくれます。

物によっては授乳クッションになるものもありますので、用途に応じて選んでみてください。

こちらも一つ、参考として商品もご紹介しておきますね!

べベシャンブル 三日月形の抱き枕

¥3,980(税込 送料無料)

【スポンサードリンク】

腰痛対策は他にもあります!

先ほどはクッションを使った対策法をご紹介しましたが、他にもいろんな対策法があります!

ちょっとしたストレッチやマッサージなど、簡単にできるものばかり。

クッションと合わせてやってみてはいかがでしょう?

ストレッチ

ストレッチといってもいつものように本格的なものではありません。

骨盤がずれることで腰痛になることも多いので、それをできるだけ解消するのがストレッチです。

妊娠初期や後期はあまりおすすめしませんが、安定期でしたら一度やってみてはいかがでしょう?

気分転換にもお勧めですよ!

妊婦の腰痛を軽減するストレッチ♡

マッサージ

腰痛はマッサージをしてもらってもいいですね!

できれば腰ですのでパパにしてもらうのが理想です。

簡単なので、ぜひチャレンジしてみてください。

肌スピコントロール パパにも出来る!妊娠中の腰痛マッサージNEW

マタニティスイミングやヨガ

体を動かしたい!という方にはマタニティスイミングやヨガなどもおすすめです。

今はいろんな場所で妊婦さん向けのコースがありますので、そう言った物に参加してみてください。

無理のない程度で気持ちよく体を動かせますよ!

整骨院や鍼灸院へ

今整骨院などでは、妊婦向けに腰痛対策の施術をしてくれるところもあります。

希望すれば、体を温めるお灸をしてくれるところもありますよ。

自分でどうしようもない時はこういった場所の存在も、是非頼ってみてください。

ただ、妊婦向けの設備がない場合もありますので、行く前に電話で確認してください。

ただし、全て医師と相談しておきましょう

あなたの体調によっては運動をしてはいけないこともあります。

ですので、運動等を始めたい時はまずはお医者さんと相談してみることをお勧めします。

うまく腰痛対策をして、できるだけ快適な妊娠生活を!

妊娠するだけで女性はとても辛い状態に。

だからこそ、うまく対策をしてできるだけ快適な妊娠生活を送ってくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ