男の子のかっこいい古風な雰囲気の名前や一文字の名前をご紹介!

もうすぐお子さんが生まれるという方、おめでとうございます!

ドキドキわくわくしながら待つ10カ月ですが、そろそろ性別は分かりましたか?

性別がわかると考えるのはなんと言っても名前!

男の子なら古風でかっこいい名前が良いですし、女の子なら女の子らしいかわいい名前が良いですよね。

でもいざ考えると素敵な名前がたくさんあって決められない、という方も多いはず。

そこで今回は男の子にターゲットを絞って、一文字の名前などちょっと古風なかっこいい名前をご紹介しましょう!

一文字の名前などは、なかなかありそうでない名前なので、ぜひ参考にしてくださいね。

【スポンサードリンク】

男の子におすすめのかっこいい名前って?古風な物から一文字の物までご紹介!

それでは早速男の子の名前についてご紹介しましょう!

一体どんなかっこいい名前があるのでしょうか?

古風でかっこいい名前

まずは古風な雰囲気の名前からご紹介しましょう!

いわゆるキラキラネームのような感じではありませんが、古風な名前もシンプルでかっこいいんです。

・和人(かずと)

・日和(ひより)

・優雅(ゆうが)

・雅楽(がく)

・勇士(ゆうし)

・士彦(あきひこ)

・隼刀(はやと)

・刀馬(とうま)

・武明(たけあき)

・総介(そうすけ)

・謙司(けんじ)

・智也(ともなり)

・秀幸(ひでゆき)

・一明(かずあき)

・聡士(そうし、さとし)

・庵士(あんじ)

・京典(きょうすけ、けいすけ)

・仁成(ひとなり、さとなり、のぶなり)

・真仁(まさみ、しんじ)

・陽仁(はるひと)

・孝弥(たかや)

・孝行(たかゆき)

・孝介(こうすけ、きょうすけ)

・優礼(まさのり、まさひろ)

・礼仁(れいと、らいと、あきひと、あやと)

いかがでしょう?

古風ではありますが、古臭いという意味ではなく、日本の男の子らしいかっこいい名前ですよね!

気になるものがあれば、そのまま名前をつけるのもおすすめです。

一文字の名前

次に一文字の名前をご紹介しましょう!

シンプルですが、かっこよくて男の子にぴったりの名前ですよ。

・蓮(れん)

・要(かなめ)

・昴(すばる)

・歩(あゆむ)

・巧(たくみ)

・真(しん)

・心(しん、こころ)

・柊(しゅう)

・皐(こう)

・肇(はじめ)

・誠(まこと、せい)

・学(がく)

・和(やまと、かず、たか)

・結(ひとし)

・巽(たつみ)

・護(まもる)

・丞(たすく)

・楽(がく)

・匡(きょう、ただし)

・寿(ひさし)

・誉(たかし)

・穣(みのる)

・徹(とおる)

・衛(まもる)

・暖(はる)

・侑(ゆう)

・英(すぐる)

・駿(しゅん)

・陸(りく)

・湊(みなと)

いかがでしょうか?

一文字でもしっかりと素敵な名前になっていますよね!

どれも人気どころの名前ですが、「駿」くんや「陸」くん、「湊」くん等は人気が高いです。

特に人気なのは「蓮」くんですね。

名前で聞くこともよくあると思います。

こういった流行も気にしながら付けてみるのも良いですね。

【スポンサードリンク】

名前をつける上でのヒント

それでは最後に、子供の名前を考える上でのヒントとなるような情報をご紹介しましょう!

上記の名前をそのままつけてもいいですが、これからご紹介することも名前をつけるヒントとなりますので、ぜひ参考にしてください。

古風な名前なら歴史上の人物を使って

古風な雰囲気を出すのなら、歴史上の人物の名前を借りるのもおすすめです。

実はご紹介した名前にも、いくつか歴史上の人物の名前から字を取った名前があります。

好きな歴史上の人物などの名前を使って、将来はその人のように立派な人になってほしい、そんな願いを込めてみてはいかがでしょう?

季語を使って

もう一つおすすめなのが季語を使う方法。

俳句や短歌などではおなじみですが、生まれた付きの季語を入れるだけで、古風で素敵な名前になりますよ!

また、月の別名(睦月、如月、弥生など)を入れてみるのもおすすめです。

漢字の意味を重視して

例えば「礼を重んじる子になってほしい」という意味で「礼」という漢字を入れる等、漢字の意味に重きを置くつけ方もあります。

特に一文字の名前の場合はとても重要と言えるかもしれませんね。

漢字の意味に願いを込めて名前を考えてみてはいかがでしょう?

かっこいい名前をきっと考えられるはず!

今回はたくさんの男の子の名前や、名前を考えるためのヒントをご紹介しました。

ぜひ今回の記事を参考にして、かっこいい名前を考えてみてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ