冷凍納豆を美味しく解凍する方法とは?美味しさ保った解凍方法!

ダイエットや健康の為に、納豆を毎日食べている方は意外と多いはず。

ただ、発酵食品の割に賞味期限が短いので食べきれないこともありますよね。

そんな時、冷凍保存をしている方もいると思います!

でもそんな納豆の最適な解凍方法はご存知ですが。

なんとなく納豆を解凍しているけれど、もしかしたらそれは間違っていたかもしれません。

美味しく食べるために、最適な冷凍納豆の解凍方法とはどうすればいいのでしょう?

そこで今回は、そんな冷凍納豆のおいしい解凍方法についてご紹介しましょう!

是非参考にしてくださいね!

【スポンサードリンク】

冷凍納豆のおいしい解凍方法!

それでは早速、冷凍納豆のおいしい解凍方法についてご紹介しましょう!

最適な解凍方法を知って、ぜひ美味しく食べてくださいね!

冷蔵庫で解凍しよう!

一番いいのは、冷蔵庫でゆっくり解凍する方法です!

一番手軽で、どなたでも無理のなくできる方法だと思います。

1、食べる前日から、冷凍納豆を冷蔵庫へ移しておきましょう。

2、晩に入れておけば、朝には解凍出来ていることが多いですよ!

そのまま食べるようにしてくださいね。

これが一番美味しく、簡単な解凍方法です。

時間こそかかりますが、寝ている間の解凍となれば待ち時間もないので良いですよね!

手間もかからないので、基本はこの方法で解凍してください。

いざという時は電子レンジで

もし前日に出し忘れていたり、急に食べたくなった際は電子レンジで対応することができます!

自然解凍よりは手間がかかりますが、早いですしこちらも簡単ですよ。

1、耐熱容器に納豆を入れ、電子レンジで温めます。

電子レンジの機種によって違いはありますが、500Wで20秒をめどに温めましょう。

2、電子レンジから出して、半解凍くらいになっていたら取り出しましょう。

そのまま熱いご飯と一緒に食べれば、しっかり解凍できますよ!

<デメリットも>

あっという間に解凍できる電子レンジ解凍ですが、デメリットもあります。

・味やにおいの変化

納豆が冷凍できる期間は一ヶ月程度が一つのめどです。

この期間内であれば腐っていることは少ないのですが、電子レンジを使うと臭いや味が若干強くなることがあります。

健康のために無理して食べている、という方は電子レンジで温めない方が良いですね。

・ナットウキナーゼの減少

半解凍程度なら大丈夫だと思うのですが、温めることでナットウキナーゼが死ぬすることがあります。

このナットウキナーゼの効果を期待しているのなら、あまりお勧めの方法ではありません。

どうしても加熱する際は、加熱しすぎないように注意してください。

【スポンサードリンク】

納豆の冷凍方法は知ってる?

基本的に解凍方法も簡単で、味や栄養も損なわれない冷凍納豆。

それなら冷凍してみようと考えた方もいるかもしれませんね。

では、そもそも冷凍方法はどうすればいいのでしょうか?

とっても簡単!納豆の冷凍方法

1、まず納豆をパックのままラップで包みましょう。

2、1をそのままフリーザーバッグへ入れます。

封をする時は、しっかりと空気を抜いて封をします。

3、2を冷凍庫へ入れて冷凍完了です!

とっても簡単ですよね!

パックから出してしまった場合は

その場合は冷凍保存可能な容器へ入れて冷凍庫へ入れておきましょう!

できるだけ小さく、空気のスペースが小さくなるような物がおすすめです。

更にフリーザーバッグへ入れると、冷凍焼けの心配もありません。

保存可能期間は?

では保存ができる期間はどの程度でしょう?

先ほど1カ月程度といいましたが、保存自体はもっと長くできる物もあるようです。

ただ美味しく、しっかりと納豆の栄養を摂りたいのなら1カ月程度で食べるようにしましょう。

<食べられない状態って?>

食材が腐ると、糸を引いて臭いがすごくなるといいますが、そもそも納豆はもともと臭いもすごいですし糸も引いています。

どう見分ければいいのでしょう?

・糸を引かない

・納豆のにおいでない臭いがする

・黒ずんでいる

・カビが生えている

上記のような場合は食べないようにしましょう。

ちょっと特殊な見分け方ですが、覚えておいてくださいね!

納豆の栄養を損なわずに解凍しよう!

納豆は、食べる前日に冷蔵庫へ入れておくだけで美味しく栄養も保ったまま解凍できます。

できるだけ電子レンジは使わず、自然解凍を使って納豆を解凍してくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ