鼻の毛穴に黒ずみ!そんな場合、皮膚科でも対応してくれるのかどうかが知りたい!

顔の中心にあり、どうしても目立ってしまう鼻。

その鼻の毛穴に黒ずみがあるとより目立ってしまいますよね。

この黒ずみは化粧でもなかなか隠しずらいので、毎朝苦労している、という方も多いかもしれませんね。

そうなると、根本的に治してしまいたいもの。

でも鼻の黒ずみなんて皮膚科でも対応してくれるのでしょうか?

今回は鼻の黒ずみに皮膚科がどう対応してくれるのかについてご紹介しましょう!

頑固な黒ずみでお悩みの方、ぜひ参考にしてくださいね。

【スポンサードリンク】

鼻の黒ずみは、皮膚科でも対応可能?

それではまず、鼻の黒ずみが皮膚科でも対応可能なのかについてご紹介しましょう。

対応可能です!

皮膚の事ですので、皮膚科でも対応可能です!

鼻の黒ずみは、ピーリング効果のある石鹸を使う等、日々のケアでなんとかなることもあります。

ただ、毛穴が開きデコボコとした黒ずみができてしまった時は専門医に相談しないと、なかなか難しいんです。

美容クリニックでもいいのですが、近くにそう言った施設がないという方は、皮膚科へ相談してみてください。

治療内容

それでは、皮膚科では一体どんな治療をしてくれるのでしょうか?

詳しく見ていきましょう!

・ケミカルピーリング

これはお肌のとても浅い所に作用する治療方法です。

浅い所に作用し肌の新陳代謝を促すのがケミカルピーリングです。

たまっているメラニン色素や古い角質を除去してくれます。

医師があなたの肌質に合わせて、対応してくれますので安心です。

またこのケミカルピーリングは、医療機関でのみ行える治療法です。

エステなど医療資格のない人が行う場所で行っても、市販されているピーリング剤を使うのと効果はあまり変わりません。

・レーザー治療

シミ取りなどでも使われますが、毛穴の黒ずみでも対応してくれるようです。

色の原因となるメラニン色素をピンポイントで破壊してくれるので、効果があります。

また、熱によって肌の代謝が促されたり、コラーゲンの再生も促してくれますので、ハリが出てきます。

その結果、毛穴が目立ちにくくなる効果もあると言われています。

気になる痛みですが、輪ゴムではじかれたような刺激があるとよく言われています。

ただ、思っているほど痛くはないというのがおおむねの感想のようです。

ほとんど痛みを感じない方も多いようですね。

治療は程度によって何回も行う場合と一回で済む場合がありますので、痛みが気になる方は、治療前によく医師と相談してください。

・イオン導入

お肌の美白効果があると言われているビタミンCと、メラニン色素ができるのを防いでくれるトラネキサム酸、毛穴が収縮する効果があるグリシルグリシンを使う治療法です。

この3つの成分を弱い電流を使って浸透させます。

具体的な方法として3つの成分をガーゼにたっぷりと浸し、顔に貼りつけます。

その上からローラーをかけながら電流を流し、より均一に成分を浸透させることができます。

ケミカルピーリングと並行して行う事もあり、より高い効果を期待できる方法です。

術後のケア

上記の方法は皮膚科でやってもらえる方法ではありますが、その後のケアは自身で行う必要があります。

術後のケアも含めて、とても重要な治療となります。

・ケミカルピーリング後

この治療の後は、保湿が大切です。

乾燥しやすい状態となりますので、いつもよりもしっかりと保湿を行ってください。

また、外的刺激に弱い状態ですので、紫外線ケアも入念に行ってくださいね!

・レーザー治療後

とにかくお肌に優しくすることが大切です。

洗顔などもゴシゴシこすらずに、優しく行いましょう。

しっかりとした保湿に、紫外線対策も重要です。

・イオン導入後

普段通りのケアで十分です。

特に肌の違和感がない治療なので、いつも通りのケアを行ってください。

ただしかゆみや湿疹が気になる時は、医師へ相談してくださいね。

保険治療外です

保険治療というのは、基本的に病気を治療する時に適応できるものです。

その為、これらの治療は保険治療外になります。

値段は院によって異なり、回数がかかる場合もありますので、事前に医師と相談するのもおすすめです。

【スポンサードリンク】

自分で対応できない黒ずみは、皮膚科へ

鼻の黒ずみは、自分で対応するのが難しい状態になることもあります。

もし日々のケアでなくならないのなら、実費にはなりますが皮膚科へ行ってみましょう。

きっとあなたの肌の悩みが解決するはずですよ!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ