挟むだけじゃない!クリップの意外な使い方!文房具を様々な用途で取り入れよう!

紙を挟む文房具と言えば、なんといってもクリップ!

文房具の中でも地味なアイテムではありますが、特に仕事をするうえでは必須のアイテムと言えるかもしれませんね。

でも最近クリップが様々な用途で取り入れられていることをご存知ですか?

挟むという事を活かした使い方はもちろん、文房具の域を飛び出した使い方でも楽しまれているんですよ!

しかし、一体どんな使い方なのでしょうか?

そこで今回は、そんなクリップの使い方についてご紹介しましょう!

ぜひご紹介する使い方を参考にしてくださいね!

【スポンサードリンク】

クリップの使い方~文房具編~

まずは文房具としてのクリップの使い方をご紹介しましょう!

メモスタンドとして

例えば大切な仕事のメモなどをデスクの周りにおいておきたい時や、誰かに分かりやすくメモを残しておきたい時、メモスタンドを使うという方も多いと思います。

でもメモスタンドはない!

そんな時はクリップでもダブルクリップを使いましょう。

挟んで固定しておけば、しっかりとメモを立てたままメモスタンド代わりとして活躍してくれますよ!

しおりとして

手帳などではしおりが付いている物もありますが、切れてしまったり元々ついていない物もありますよね。

大きな不便ではないけれどあると便利なしおりは、クリップで手軽に作ってしまいましょう!

クリップ自体が動物の形になっているものなどもあるので、それらをそのままページに挟めば、立派なしおり代わりに。

普通のクリップでも色つきならかわいいですし、シンプルな手帳ならシルバー等の普通のクリップでも十分です。

より分かりやすくなるように、クリップにマスキングテープを旗のような形にくっつけると、おしゃれで便利ですよ!

クリップなので、落ちることもないのでより使い勝手が良いですね。

デコレーションクリップ

事務用であればシンプルな方がいいと思いますが、友達に何かをあげる時などは、かわいいクリップを使ってみるのはいかがでしょう?

可愛いボタンを端に貼ったり、マスキングテープを巻きつけると可愛くなりますよ!

他にもペンチなどで形をかえて、使う方法もあります。

【スポンサードリンク】

クリップの使い方~その他の使い方~

では文房具として以外のクリップの使い方とは一体何なのでしょう?

アクセサリーとして

一番多いのがアクセサリーとして使う方法です!

基本的にはシンプルなフレームの物が出来上がりますよ。

・リング

一番定番なのはリングです。

ペンチなどを使って好きな形にします。

元々の形を活かして作るのもいいですし、全く違うものにしても良いですね!

自分に合ったサイズにできることも嬉しいポイントです。

大きめのクリップを使うといいですね!

・ピアス

こちらも定番のピアス。

フレームアクセサリーが流行っているので、ピアスでも流行のおしゃれなものが作れますよ!

こちらもペンチなどで形を作ります。

ただし実際に耳につける部分は買った物を使い、あくまでもデザイン部分のみを作るようにしましょう。

簡単なデザインの物でも、シンプルな分大人っぽくてとてもおしゃれですよ!

また、イヤークリップ風に作ることもできます。

・ネックレス

ネックレスのペンダントトップとして作ることもできます!

あなたの好みに合わせてクリップのサイズを変え、ペンチなどであなたが思うような形にしてみてください。

この3つの使い方には、どれもペンチを使います。

作る際は怪我には十分気をつけてくださいね!

インテリアに

インテリアとしての使い方もあります。

お勧めなのが、小さなハンガー型にすること!

ペンチで形を作り、ニッパーで不必要な部分を切ったりしながら作ることができます。

S字フックを使って何かを下げている方も多いと思いますが、そんな時はクリップを使ってみませんか?

重いものは難しいですが、アクセサリー程度ならS字フックの代わりになってくれますよ!

整理整頓に

整理整頓には、どこに何が入っているのか一目でわかるような目印が必要です。

そんな時はダブルクリップを使って物を挟み、シールなどをつけるようにしましょう!

他にも配線をまとめたり、クリップを机に挟み固定し、取っ手の丸い隙間にケーブルを入れておくと、すっきりとして便利な整理整頓アイテムに!

工夫次第で色々使えるクリップ!

文房具としての使い勝手はもちろん、他の用途でも大活躍してくれるクリップ。

ぜひあなたも今回ご紹介したことを参考にして、様々な用途でクリップを使ってみてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ