キッチンの食器棚を上手に収納するアイデア集♪

皆さんは、キッチンの収納棚どんな風にされていますか?

種類別にきちんと整理整頓されていますか?

最近では、雑誌やテレビでも紹介されている見た目もオシャレなキッチン収納のアイディアが沢山紹介されていますよね。

その時はやってみたい!と思うけどなかなか自分では出来ない…そんな方も少なくないと思います。

実は、キッチンの収納がきちんと出来るようになると料理も楽しくなるだけでなく、時間の節約にも繋がるって知ってましたか?

綺麗に整理整頓された食器棚であれば、何がどこにしまってあるか一目で分かるので探す手間が省けますし、無駄な買い物も減るはずです。

今お使いのキッチンをご覧になって、何だか片付いていないな…と思ったら是非、この機会に綺麗に収納してみませんか?

面倒臭がりで片づけベタだった私にも出来た方法や良かったアイディアを厳選してご紹介したいと思います♪

【スポンサードリンク】

キッチン収納アイディア★POINT1:『使う頻度の高いものから入れること』

まずは、収納したい食器類を全部出してみます。

それからよく使うコップやお皿など使う頻度の高いものから収納していきましょう。

ガラス扉のように外から見える扉であれば、色を統一させるとスッキリ収納出来ます。

もし大きさも色もバラバラという場合は、扉に布を張って目隠しすると良いでしょう。

よく使うものは、手の届きやすい場所に入れるのがポイントです。

【スポンサードリンク】

キッチン収納アイディア★POINT2:『棚の大きさに合わせたカゴやケースを使おう』

「キッチン 収納」の画像検索結果

整理整頓が面倒くさい…という方に特におすすめなのが、こちらのケースを使った方法です。

棚のサイズをしっかり測ってから、収納カゴやラックを購入してぴったりサイズの合うものを選べばOKです。

サイズが合えばあとは、種類別に調味料などを収納すれば良いので簡単です。

見た目がスッキリするだけでなく、デッドスペースなく最大限に棚を有効活用できるので是非やってみて下さいね。

キッチン収納アイディア★POINT3:『テイストを統一しよう』

「キッチン 収納 カフェ風」の画像検索結果

キッチンのテーマを決めておくと良いかもしれません。

例えばこのようにナチュラルテイストをテーマにしたら、そこに置くものは白か木製のものだけというように見せて収納するアイテムを限定するのです。

もちろん、白黒のモノトーンで揃えてもOKです。

テイストを揃えるだけで雑においていても、まとまってスッキリ見えるので面倒だな…という方は是非、試してみて下さい。

キッチン収納アイディア★POINT4:『使いやすさを重視する!』

2014 12 26 111720

見た目のオシャレも大切ですが、キッチンは何より使いやすさが一番です。

必要なものをワンアクションで取り出せる環境づくりが目標です。

例えば、こちらのお皿のように引き出しを出すという動作一つで必要なお皿が出せるようになると、時間の短縮にも繋がります。

来客用などあまり使う頻度が少ないものは、思い切って別の場所にしまっておくと作業しやすいです。

●まとめ

いかがでしたか?

キッチン収納は、是非ポイントをおさえた上でやってみて下さいね。

最近では、オシャレな食器棚がいくつも紹介されていますが、大切なのは使いやすさです。

素敵なアイディアは、参考程度にして自分に合った収納方法を見つけてくださいね。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ