血糖値を下げるのに効果的な食べ物&飲み物

健康診断で血糖値が高めで気になっている人は、結構多いのではないでしょうか。

血糖値を上げてしまうのは、糖分が多いお菓子類や飲み物、そしてご飯やパンなどの炭水化物です。

忙しいと特に、パンや麺類などで食事を済ませてしまいがちです。

気がつけば、普段食べているものが血糖値を上げる食べ物や飲み物ばかり、なんていう人もいるでしょう。

特に糖分の多い清涼飲料水は消化吸収が早く、血糖値の上げ方も急です。

一方、食べ物の中には血糖値の上げ方を穏やかにするものや、反対に下げるものがあります。

もし、普段の食事での食べ物や飲み物で血糖値が下げることが出来るのであれば、積極的に取り入れたいですよね。

ではどのような食品が、血糖値を下げるのに効果的かを見ていきましょう。

【スポンサードリンク】

血糖値を下げる食べ物

⚫︎ゴーヤ 
チャランチンというインスリンに似た働きをする成分が含まれており、膵臓に働きかけてインスリンの分泌を促します。またコロソリン酸により糖の代謝を促します。

⚫︎菊芋
水溶性食物繊維イヌリンを多く含み、それにより糖の吸収を抑制し血糖値の上昇を妨げます。

⚫︎オクラ
ネバネバ成分のムチン、ペクチンなどの食物繊維が糖の吸収を抑制し血糖値の上昇を妨げます。また、オクラに含まれている食物色素の成分が、血糖値を低下させるようです。

⚫︎にんにく  

にんにくに含まれるアリシンは、高い抗酸化作用があります。アリシンがビタミンB1と結びつくことで糖の代謝を促します。

⚫︎ナッツ 

ミネラルを多く含んでおり、中でもクロムはインスリンの働きを助けます。
また、食物繊維を多く含むので、糖の吸収を抑制します。

⚫︎青魚

青魚に多く含まれるEPA(エイコサペンタエン酸), DHA(ドコサヘキサエン酸)はオメガ3と言われる必須脂肪酸で、血液をサラサラにし中性脂肪を減らすなど、血管の環境を改善する働きがあります。

⚫︎香辛料、ハーブ類

ターメリック、シナモン、クミンなどには抗酸化作用があるポリフェノールやフィトケミカルが含まれており、血糖値の抑制に効果があります。

【スポンサードリンク】

血糖値を下げる飲み物

血糖値に働くとして販売されているトクホのお茶などは気軽に取り入れられますが、こちらでは身近にある他の飲み物を取り上げてみました。

ポイントは、食前に飲む事です。

⚫︎緑茶

茶には抗酸化作用のあるカテキンが含まれており、緑茶により多く含まれています。
デンプンの分解を抑制するので、血糖値が上がりにくくなります。

⚫︎ごぼう茶

水溶性食物繊維イヌリンが多く含まれていて、糖質の吸収を抑制し血糖値の上昇を妨げます。

⚫︎サラシア茶

サラシノールという成分が糖質の消化分解を妨げ、体内に吸収されるのを抑制します。

⚫︎ルイボスティー

抗酸化物質や亜鉛などのミネラルが豊富に含まれていて、インスリンが作られるのを助け、アスパラチンというフラボノイドにより食後の高血糖を抑制します。

⚫︎酢

酢酸は糖質の消化分解を妨げ、体内に吸収されるのを抑制します。
また、筋肉組織へのブドウ糖の取り込みを増加させる為、血糖値を下げる事ができます。
普通の酢でも効果はありますが、飲みやすいのはリンゴ酢や黒酢でしょうか。

食品を上手に取り入れて、血糖値のコントロールを

普段から取り入れやすい食品が、血糖コントロールに効果がある事がわかります。
バランスの良い食事を心掛けるとともに、これらの食品を上手く取り入れて健康管理に役立てたいですね。
特に、食事の内容が糖質中心の人は、食物繊維の豊富な野菜やタンパク源である肉類もバランスよく食べる様に意識してみましょう。

もちろん、食事だけでなく生活習慣の見直しも大切です。特に血糖値が高めな人は運動を取り入れるなどし、糖尿病を未然に防げる様にしていきましょう。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ