女性の一人暮らしに必要なものは?必需品リストと防犯対策について。

進学や仕事の関係で初めての一人暮らしをする時、何からするべきかと悩みますね。

引っ越し準備リストを作成し、必要なものを予めリストアップしておけば慌てずに準備ができます。

引っ越して直ぐに必要なものは、当日までに揃えておく必要があります。

特に女性の一人暮らしには、防犯上で必要なものがありそうですね。

その他、女性だからこそ必要なものには、どのようなものがあるのでしょうか?

今回は女性の一人暮らしのために必要なものを、リストに挙げてみましょう。

【スポンサードリンク】

女性は防犯対策が必要

●カーテン

女性が一人で住まう場合は、1にも2にも防犯対策です。

そこで、住み始めの初日から絶対に準備しておきたいのが、カーテンです。

カーテンはついていない物件がほとんどで、無いままだと中が丸見えになってしまい、在、不在や女性の住まいであることが容易にわかってしまいます。

遮光カーテンとレースカーテンを付け、日中はレースカーテンを閉めておけば、外から部屋の内部が見えづらくなります。

カーテンを選ぶ際に気をつけたいのが、色合いや柄です。

大きな面積を占めるのでお部屋の雰囲気を左右しますし、いかにも女性らしいものを選んでしまうのは防犯上よくありません。

お部屋の雰囲気とサイズに気をつけて、カーテンを選びましょう。

【スポンサードリンク】

女性にはあったほうが良いもの

●踏み台

小柄な女性には踏み台や小型の脚立があると、高いところの物の出し入れや照明器具の設置に重宝します。

特に照明器具が設置されていない物件も多く、照明器具そのものを用意しておくのはもちろんですが、手が届かず付けられなかった、なんていうことにもなりかねません。

引っ越し初日の必需品

先ほど触れたカーテン以外で、引っ越し初日から忘れずに準備したいものを挙げてみましょう。

●照明機具

物件によっては、照明器具が付いていないことがあります。

暗くなると本当に困りますから、必ず確認して用意しましょう。

●掃除道具

荷物の運び込みの前に、掃除を済ませておきましょう。

お部屋を確認し気になるところがあれば写真を撮り、大家さんや不動産会社に相談しましょう。

●日用品、着替えなど

トイレットペーパー、その他身の回り品は最低数日分は用意しておきましょう。

●寝具

体を休められるように、必ず用意しておきましょう。

生活しながら揃えるもの

引っ越し初日でなくても、住まいながら揃えられるものは次の通りです。

●家電製品

冷蔵庫や洗濯機など大型の家電製品は、設置場所を確認してから購入しましょう。

電子レンジはあると便利ですが、どの程度の機能のものにするかよく検討しましょう。

●キッチン用品、食器類

引っ越し後、数日中に揃えても良いでしょう。

自炊の頻度では、それほど多く要らなかったりします。

必要な数量や収納場所を検討しましょう。

●テーブルなど家具類や収納用品

家具はお部屋の広さを考慮して、必要なものから揃えるようにすると無駄が出ません。

サイズや使い勝手に気をつけて揃えましょう。

クローゼットがあれば、どのように収納するかをよく確認しましょう。

収納用品のサイズは合うものを選ぶことが大切です。

●洗濯用品

ベランダに物干しがあるかどうかによっても変わりますが、ハンガーなど洗濯用品は忘れずに用意しましょう。

女性は部屋干しができるようにしておくと安心です。

万が一の時のために備えましょう

女性の一人暮らしであることを周囲に知られないようにする事が、セキュリティーの面で重要です。

ベランダに男性ものの下着を干したり、窓辺を可愛らしく飾らないようにするのは、簡単にできる対策です。

可能であれば補助錠やダミーの防犯カメラを付けると、さらに安心でしょう。

エレベーターや人が見ているところで、鍵をバッグから出さないようにする事も、一人暮らしだと知られないためには気をつけたい事です。

安心で快適に生活できるように、備えはしっかりとしておきたいですね。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ