「使い方を教えてください」ってどう訳す?英語での言い方が知りたい!

他の国へ行くと、自分の国とは全く違う文化であることも多いですよね。

そんな時大切なのが、現地の人とのコミュニケーション。

例えば「使い方を教えてください」という言葉。

外国へ行った際には覚えておきたい言葉ですが、意外と英語でなんと言うのかご存知ない方も多いのではないでしょうか?

ちょっとしたシステムなど何か分からないことがあった時「使い方を教えてください」と質問することはとても大切。

でもそれが英語で何と言うのか分からないと、どうしようもありませんよね。

そこで今回は、海外へ行った時重要とも言える言葉「使い方を教えてください」を英語に訳すとなんというかについて、ご紹介しましょう!

ビジネスでも旅行でも、海外に行く予定のある方は、ぜひ覚えてみてくださいね!

【スポンサードリンク】

「使い方を教えてください」を英語に訳すと?

それでは早速、使い方を教えてくださいを英語に訳す方法をご紹介しましょう!

どんな言い方があるのでしょうか?

実はいろんな言い方があるんです!

Tell meを使った言い方

まずは「Tell me」を使った言い方からご紹介しましょう!

Tell me how to use ~.

「私に○○の使い方を教えてください」

~は○○の部分にあたり、「使い方を教えてほしい物」の名前を入れてください。

一番シンプルな言い方かもしれませんね。

「Tell me」は直訳すると「私に話して」ですが、意味としては「教えて」という意味になります。

ただし、この場合の教えては「言葉で教えてください」という意味になります。

「how to use」は「使い方」となります。

海外の説明書などでもよく見かける言葉ですよ!

英語が苦手という方は、この一番シンプルな形を覚えておきましょう。

Pleaseを使った言い方

もう少し丁寧に頼みたいという方は、Pleaseを使いましょう!

Please tell me how to use ~.

「どうか私に○○の使い方を教えてください」

同じような意味ですが、より丁寧な言い方ですね。

こちらの方がしっくりくるという方も多いのではないでしょうか?

覚えておくと便利ですね。

show meを使った言い方

tell meが「教えて」という意味とご紹介しましたが、show meを代わりに使う事もあります。

Show me how to use ~.

「私に○○の使い方を教えてください」

日本語にするとtell meと同じ意味なのですが、ニュアンスが少し違います。

こちらの場合は「私に使い方を見せてください」と言った意味になります。

言葉ではなく、見せて教えてほしい時に使う言葉ですね。

また何か行動をする時なども、showを使うようです。

例えば駅まで実際に歩きながら道を教える時などは「show」が使われるようです。

丁寧に頼みたい時はこの前に「Please」をつけるといいですよ。

疑問形で聞きたい時

意味としては同じなのですが、疑問形で聞きたい時はどうすればいいのでしょう?

Could you tell(show) me how to use ~?

「私に○○の使い方を教えてくれませんか?」

日本人としては、こちらの方がしっくりくるかもしれませんね。

使い方を教えてほしい時、疑問形で聞きたい時は「~できますか?」という意味のCould youを使うようにしましょう!

控えめに頼みたい時

それでは最後に、控えめな表現をご紹介しましょう。

Could you let me know~?

今までの文は「私にぜひ使い方を教えてほしい」という意味ですが「let me know」という言葉を使うとちょっと違います。

これはPleaseを使うよりも丁寧な言い回しで、目上の方やビジネスシーンではよくつかわれます。

またすぐに答えがほしいという時よりも、いつでもいいから教えてというニュアンスが強いです。

すぐに返事がほしい時、フランクな間柄ではtell(show) me、そうでない時はlet me knowを使う事をお勧めします!

【スポンサードリンク】

日本語にはないニュアンスもある英語

日本語は、他の言語にはない程言葉のバリエーションがあると言われています。

でも日本語ではあまり細かく使い分けられないような違いを使い分けている場合もあります。

今回ご紹介した文もそうでした。

ぜひこういった事を知っておいて、細かいニュアンスまでしっかりと表現するようにしてみてはいかがでしょう!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ