とっても気になる鼻の毛穴汚れ!ケアの仕方が知りたい!

顔のお手入れの中でも、一番気になるのが鼻の毛穴、という方も多いのではないでしょうか?

間違ったケアをすると、いわゆるいちご鼻になってしまいます。

そうなると、鏡で自分の鼻を見るたびに、なんだか嫌な気持ちになりますよね。

でも、鼻の毛穴の正しいケアってどうすればいいのでしょうか?

そこで今回は、正しい鼻の毛穴ケア方法についてご紹介しましょう!

ぜひ今回の記事を参考にして、あなたのケア法が間違っていないかどうか確認してみてはいかがでしょうか?

【スポンサードリンク】

あなたは大丈夫?鼻の毛穴は正しくケアしよう!

それでは早速、鼻の毛穴の正しいケア方法をご紹介しましょう!

いちご鼻にならないためにも、ぜひ参考にしてくださいね。

毎日行いたいケア

まずは毎日行うケアについてご紹介しましょう。

・必要な物

化粧水

乳液

蒸しタオル

洗顔料(スクラブ入りはNGです)

・やり方

1、鼻に乳液をなじませて、蒸しタオルを当てます。

入浴中に行うのであれば、蒸気を顔に当てましょう、蒸しタオルは必要ありません。

2、洗顔料を泡立てて、たっぷりの泡で顔を洗います。

ゴシゴシこするのではなく、泡で顔をなでるように、優しくこすります。

3、泡をしっかりと洗い流し、最後に水をかけます。

4、いつものように化粧水や乳液でスキンケアしてください。

この時、油分の多いものは控えめに使うようにしてください。

いつもの洗顔前に、ちょっとした工夫をするだけで簡単にケアできますよ!

蒸しタオルは電子レンジでチンするだけで簡単に作れますし、入浴中に洗ってしまうのもおすすめです。

注意したいこと

ケアで注意したいのは、刺激を強く与えないことです。

スクラブは、毛穴の汚れをとってくれますが刺激が強くなりますので、毎日使う事は避けましょう。

また、洗顔方法ですが、優しく洗う事がとても大切です。

ゴシゴシと洗うのもお肌に刺激を与え過ぎてしまいます。

鼻パックと呼ばれるアイテムもありますが、こちらは毛穴が閉じなくなる恐れがあります。

毛穴が閉じないと、汚れがどんどんたまってしまいますのでお勧めしません。

時々、スペシャルケアも忘れずに

毎日行う必要は合いませんが、定期的にスペシャルケアをするようにしましょう。

休日前の平日や、ゆっくりとした日にパックをしてください。

もちろん市販のものでもいいですし、コットンを使ってパックするのもおすすめです。

このとき、ビタミンC誘導体入りの物を選ぶと、美肌効果が期待できます。

黒ずみにも有効な成分なんですよ!

【スポンサードリンク】

すでに鼻の毛穴が黒くなっている時のケアはどうすればいい?

それでは次に、すでに毛穴が黒くなってしまっているという方はどうすればよいのでしょうか?

軽度であれば日々のケアを丁寧に!

もし、あなたの状態が薄く角線がつまっている、という程度であればケアは比較的簡単です

まだ黒くなっていない状態であれば、化粧をしっかりと落として、油分も次の日まで残さないように気をつけましょう。

半身浴などで、汗と一緒に汚れを押し出すのも効果的です。

黒くなったら踏み込んでケアしましょう!

もうすでに角線が黒くなっている場合は、もう少ししっかりとしたケアが必要です。

もちろん毎日しっかりと化粧や油分を落とすことは大前提です。

メイクをしたまま眠るのは絶対にNG。

それに加えて、ピーリング効果のある石鹸やジェルなどのケアも必要です。

黒くなってしまうと、日々のケアだけで改善するのはまず無理です。

ピーリング商品を使って、しっかりとケアしてください。

黒くてボコボコとしている場合

角線が黒いだけではなく、もし毛穴が開いて、ボコボコとしている場合は上記だけでは対応できません。

もし、そうなってしまった場合は美容クリニック等の手助けが必要です。

しっかりと相談をして、専門家の指示通りにしましょう。

もちろん日々のケアも怠らないようにしてくださいね。

意外と重度になりやすいいちご鼻ですが、ケアをキチンとすることで防ぐことができます。

ボコボコとした毛穴になる前に、正しいケア方法で毛穴をしっかりとキレイにしてくださいね!

鼻の毛穴は、正しいケアで綺麗になります!

顔の中心にあり、どうしても目立ってしまう鼻の毛穴汚れ。

でも、キッチリとケアしてあげることでキレイな毛穴にすることも十分可能です!

今回の記事を参考に、しっかりとケアしてあげてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ