男性の一人暮らしに必要なものは?必需品と要らないものリスト。

初めての一人暮らしになる人の中には、何から準備するべきかをお悩みの人もいらっしゃるでしょう。

そこで、これから一人暮らしを始める男性に必要なものをリストアップしてみました。

男性だと特に料理や洗濯などの家事が、面倒に感じたりしてしまいますね…。

例えばキッチン用品は、自炊しないのであれば最低限の必要なものだけを揃えれば良さそうです。

しかし、無さすぎて生活が不便になるのは避けたいですね。

そこで、今回のリストには絶対に必要なものに加えて、便利になるものと不要なものも取り上げてみました。

【スポンサードリンク】

引っ越しの当日から必要なもの

住み始めたその日から、無いと困るものは次の通りです。

日用品類は旅行用のものをそのまま持ってきておいて、数日中に補充するのも良いでしょう。

●カーテン

部屋が外から丸見えになるのは防犯面で良くありませんし、何より落ち着きません。

事前にサイズを測って、合うものを用意しておきましょう。

●照明器具

部屋についている場合は必要ありませんが、無い場合は事前に合うものを用意しておかないと、暗くなった後に困ります。

●寝具

体を休めるところは、引っ越しの初日から確保したほうが良いでしょう。

夏は耐えられますが、寒い時期は辛いです。

●トイレットペーパー、ティッシュ、タオルとその他身の回り品

日用品は生活を始めたその日から必要です。

忘れがちですが、最低でも数日分は用意しておきましょう。

【スポンサードリンク】

その他の必需品

引っ越し当日でなくても良いですが、必ず必要になってくるのはこちらです。

●冷蔵庫洗濯機

冷蔵庫は自炊をしない場合でも、小型のものがあると飲み物や保存しておきたい食品など入れておけます。

自炊をするなら120L以上の2ドアのものがおすすめです。

●洗濯機

洗濯機はコインランドリーを利用しないなら、絶対に必要になります。

容量が5kg内外のものが丁度良いでしょう。

●収納家具

服や小物類の収納がしやすいと、部屋の片付けが楽です。

●テーブルまたは机

食事や作業をするスペースになります。

サイズや仕様に気をつけて、しっくりくるものを選びましょう。

ローテーブルは椅子が必要無いのでスペースを取りません。

●自分が使う食器類や箸、キッチン用品

家での食事のための、最低限の食器は必要です。

自炊しない人でも片手鍋が一つあると、レトルト食品の温めや麺類の調理などに使えます。

●掃除道具

床がフローリングであればクイックルワイパーなどでも良いでしょう。

カーペット敷きの場合は、掃除機があった方が良いです。

その他ホコリ掃除用のモップなど、簡単に掃除ができるものを用意しておくと、掃除が面倒でなくなります。

●ゴミ箱

ゴミ袋だけだと意外と使いにくいです。

ゴミを分別して入れられるようにしておきましょう。

●洗濯用品

コインランドリーを利用する場合でも、洗濯物カゴや物干しのハンガーなどが必要です。

あると便利なもの

あると面倒な身の回りのことや、家事が楽になります。

●電子レンジ

温め機能のみの電子レンジだけでも、お惣菜や弁当を温めるのに非常に便利です。

トースター機能やオーブン機能は、必要に応じて選びましょう。

●電気ケトル

すぐにお湯が沸かせるので、飲み物やカップ麺など作りたいときに助かります。

●アイロン、またはスチーマー

スーツやワイシャツのシワはピシッと伸ばしておきたいもの。

ハンガーにかけたまま使えるハンディースチーマーはさっと使えておすすめです。

意外と要らなかったりするもの

最後に、人によっては使う頻度が低いものをご紹介します。

●テレビ

最近はパソコンでもテレビが見れますし、必需品とまではいかないようです。

●炊飯器

炊きたてご飯を食べたい人は必要ですが、それほど自炊しないのなら要らないでしょう。

●コーヒーメーカー

掃除が面倒ですし、意外と使わないでしょう。

必要なものから無駄なく揃えたい

キッチン用品とキッチン関連の生活家電は、意外と使わずじまいだったりします。

住む人のこだわりにもよりますが、無駄を省くためにもまずは必要なものだけを揃えましょう。

とりあえず生活をしてみて、必要になったら買えば良いのです。

特にこだわりがある人は、じっくり検討して納得のいく物を揃えたいですね。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ