クリスマス気分を盛り上げるクリスマスソング!邦楽と洋楽別に知りたい!

クリスマスがやってくると自然と耳に入ってくるのがクリスマスソング!

特に定番の曲を聴くと、邦楽洋楽関係なくなんだかウキウキしてきませんか?

クリスマスには一曲は絶対聞きたいクリスマスソング!

そこで今回は、そんなクリスマスソングを邦楽と洋楽に分けて定番の曲をご紹介しましょう。

普段邦楽しか聞かない方や、逆に洋楽しか聞かない方もぜひ参考にしてくださいね!

【スポンサードリンク】

定番のクリスマスソングをご紹介!~邦楽編~

それではまず、クリスマスソングとして定番となっている、邦楽からご紹介しましょう!

きっと誰もが聞いたことのある、そんな曲ばかりですよ。

「クリスマス・イブ」 山下達郎

クリスマス・イブ Single  山下達郎

こちらはもう説明の必要もないくらい、定番中の定番ですよね。

この「クリスマス・イブ」が発表されたのは1982年。

今から30年以上も前の曲なのにもかかわらず、今なおクリスマスの定番曲として愛されています。

「戦場のメリークリスマス」 坂本隆一

i Tunes 「Merry Christmas Mr. Lawrence 30th Anniversary Edition」収録 坂本隆一

こちらも聞いたことのない方はいないくらいの名曲ですね。

邦楽ではありながら、映画「戦場のメリークリスマス」主題歌として使われていたことで、世界的にも有名な曲です

英語では「Merry Christmas Mr. Lawrence」というタイトルで親しまれています。

「恋人はサンタクロース」 松任谷由美

「SURF&SNOW」収録 松任谷由美

こちらも一度は聞いたことのある曲ですね。

「私をスキーに連れてって」という映画の主題歌としても有名です。

特に女性から支持を受け、今なお愛されている名曲です!

「すてきなホリデイ」 竹内まりや

iTune 「Bon Appetit!」収録 竹内まりや

クリスマスの時期になると、ここ何年かでずっとCMソングとして使われている曲です。

特にサビの部分は、きっと誰もが一度は聞いたことがあるはず!

なんだかわくわくとさせてくれる、そんなクリスマスソングです。

「クリスマスキャロルの頃には」 稲垣潤一

i Tunes 「稲垣潤一25周年ベスト Rainy Voice」収録 稲垣潤一

こちらも定番中の定番ですね。

ドラマ「ホームワーク」の主題歌として発売されたこの曲ですが、稲垣潤一さん最大のセールスとなったそうですよ!

クリスマスの時期には必ず聞く曲の一つと言えますよね。

【スポンサードリンク】

定番のクリスマスソングをご紹介!~洋楽編~

それでは次に、定番の洋楽をご紹介しましょう。

普段は洋楽を聴かないという方でも、きっと知っている曲達ですよ!

「恋人たちのクリスマス」(「All I Want For Christmas Is You」) マライア・キャリー

i Tunes「Merry Christmas」収録 マライア・キャリー

クリスマスシーズンになると必ずと言っていいほど聞くこの曲。

日本では「29歳のクリスマス」というドラマで使われ、大ヒット!

今でもクリスマスシーズンになるとチャートに入ってくるような名曲中の名曲です。

「ラストクリスマス」(「Last Christmas」) ワム!

i Tunes 「Last Christmas」 ワム!

こちらも聞いたことがないという方は、まずいないのではないかという名曲です。

失恋ソングなので、メロディーもクリスマスらしい雰囲気もありますが、どことなく切ない雰囲気です。

クリスマスソングにしてはちょっと珍しい曲だと言えるかもしれません。

「ハッピー・クリスマス」(「Happy Christmas (War Is Over)」) ジョン・レノン

i Tunes 「Classic Rock Christmas」収録

こちらも定番中の定番、あのジョン・レノンが歌ったクリスマスソングです。

平和を願って活動を続けていた彼らしい歌で、彼の死後も愛され続ける名曲です。

ラストの盛り上がりは、なんだか少し泣けてしまう、そんな素敵な曲です。

定番の曲を聞いて、気分を盛り上げよう!

今回ご紹介した曲は、誰しもが一度は聞いたことのあるクリスマスの名曲ばかりです!

ぜひご紹介した曲を聞いて、クリスマスムードを盛り上げてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ