子供の髪型でお困り?男の子ならおうちカットがおすすめ!

皆さんは、子供の髪を切る時には美容院に行かれますか?

しかし、美容院は費用がかかりますし、毎回行くとなると大変ですよね。

そんな時におすすめなのが、おうちカット。

子供の髪が少しだけ伸びてきて気になる時や、美容院に行く時間がない時に自宅で切ってあげることが出来れば、こんなに楽なことはありませんよね!

女の子の長い髪を数センチ切る程度なら簡単に出来ますが、男の子の髪型はバランスと取るのが難しい、と躊躇しがちです。

そこで今回は、男の子の髪型のバランスを見ながら切るにはどのようなことに気を付ければ良いのか注目しながら、手順が分かりやすく説明してある動画をご紹介します!

男の子のママ!必見です!

【スポンサードリンク】

おうちカットの方法

【必要なもの】

・はさみ
・すきばさみ
・くし
・ケープ(100均などでも購入できます。)
※カット時に髪が洋服の中に入らないようにするために使用します。
・ヘアクリップ
・レジャーシート/新聞紙
※カット時に下に敷いておくと掃除が楽になります。

それではさっそく動画を見てみましょう。

襟足・サイド・前髪・トップ・仕上げの手順でカットしていきます。

動画の中でのポイントを以下にまとめました。

襟足は少量ずつカットする
…子供には少し下を向いてもらうと切りやすくなりますね。

サイドのカットは角度が大事
…ななめ45度程度の角度からカットしていきます。横から見たときに、後ろに向けて緩やかな曲線になるように意識しましょう。

前髪は中央からカットする
…前髪とサイドの髪が自然なラインでつながるようにしましょう。

襟足・後頭部・頭頂部の順で髪をすいていく
…1cm間隔くらいですいていき、ボリュームをもたせるため根元は切らないように注意しましょう。

サイドの髪は左右で長さが違ってしまうことがあります。

所々で正面から全体のバランスを見ながら切っていき、整えるようにしましょう。

バリカンを使用してサイドを刈り上げた髪型もかっこいいですよね!

ツーブロックと呼ばれるヘアスタイルは、サイドの髪を耳の上辺りで分けてクリップで止め、バリカンで下から上に刈り上げていくだけなのでとても簡単!

仕上げに止めていた髪と刈った部分が自然になるようにカットします。

バリカンを使用する際は、直接肌に刃が触れないように注意しましょうね!

【スポンサードリンク】

おうちカットで心がけたいこと

自宅で子供の髪を切る時間。

何気ないひと時ですが、ぜひお子さんとのコミュニケーションを大事にしてください。

大好きなママやパパに切ってもらえるのは、子どもにとって嬉しいもの。

会話を楽しみながらカットしてあげてくださいね。

最後に

いかがでしたでしょうか?

初めてのカットは緊張しますが、ゆっくり少しずつカットしていくのがポイント。

たくさん汗をかいて頭の中がむれてしまう夏こそ、こまめにカットしてあげたいですね。

ぜひ、参考にしていただければと思います!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ