アロマオイルの使い方を知りたい!~部屋で使う方法~

アロマオイルというと、良い香りでリラックス効果もあるオイルですよね。

女性だけでなく、男性でも取り入れている方も多いんですよ!

でもアロマオイルって、一体どう使えば良いのか知っていますか?

特に部屋を良い匂いにしたい、と言う時は、どういった使い方をすればいいのでしょう?

そこで今回は、アロマオイルの部屋での使い方についてご紹介します!

とても簡単なので、ぜひあなたも毎日部屋でアロマオイルを使ってみてくださいね。

【スポンサードリンク】

アロマオイルの使い方~お部屋編~

アロマオイルは部屋に香りを漂わせる以外にも使い道があるのですが、まずは部屋で香りを楽しむ方法についてご紹介しましょう!

一体どうすればよいのでしょう?

アロマオイルは精油を使おう!

リラックス効果などもあるアロマですが、まず注意したいのは100%天然の物であることです。

アロマテラピーなどで使われているのもそう言った物で、エッセンシャルオイル、精油とも言われています。

合成の匂いの物は、リラックス効果などを発揮することができません。

せっかくなら100%天然のアロマオイルを使うようにしてくださいね!

マグカップを使った方法

一番お手軽なのは、マグカップを使った方法です。

・必要な物

マグカップ(アロマ専用の物を用意)

アロマオイル

お湯

・やり方

マグカップにお湯を入れ、アロマオイルを1~2滴ほど落として完成!

部屋中に良い香りが漂い、香りによって気分も変わりますよ!

特に柔らかい香りがおすすめです。

・乾燥対策にも

お湯を使った方法なので乾燥対策にも良いと言われています。

香りを楽しむのはもちろん、冬場の乾燥対策用としてもおススメですよ!

アロマウォーマーを使った方法

アロマウォーマーとは、火を使ってアロマの香りを拡散させる方法です。

キャンドルの火を見ながら香りも楽しめるので、リラックス効果も抜群です!

・必要な物

アロマウォーマー

アロマオイル

水、またはお湯

マッチやライター(火をつける物)

キャンドル(アロマ専用で、無煙、無臭の物)

・やり方

1、アロマウォーマーの受け皿に、水またはお湯を7分目~8分目まで入れます。

2、1にアロマオイルを4~5滴落としてください。

3、キャンドルに灯をともして、アロマウォーマーの所定の位置に置いたら完成!

・注意事項

ペットや小さなお子さんがいるご家庭では、取り扱いに注意してください。

火災につながる恐れがあります。

また空焚きにならないように、就寝時や外出時は必ず火を消してください。

アロマランプ

もし火の管理が心配なら、電気式のアロマランプもありますよ!

・必要な物

アロマランプ

アロマオイル

水またはお湯(必要に応じて)

・やり方

受け皿にアロマオイルを4~5滴落とします。

この時、場合によっては水がお湯を入れてからアロマオイルを入れる物もありますので説明書をよく読んでくださいね!

間接照明の代わりにもなり、香りでリラックス効果もばっちりです!

就寝時にもおすすめの使い方ですよ。

アロマディフューザー

広く香りを拡散したいのなら、このアロマディフューザーがおすすめです!

空気中にアロマオイルを霧状にして拡散させます。

・必要な物

アロマディフューザー

アロマオイル

・使い方

ディフューザーに水を入れ、アロマオイルを数滴たらします。

量に関してはディフューザーによって異なるので、説明書を確認してください。

寝室などで起動させると、寝室全体に良い香りが漂い、気持ちよく眠ることができますよ!

大きな部屋でもしっかりと使えるのも利点です!

アロマ加湿器

冬場に加湿器を毎年使っているのなら、アロマも使えるものにしてみてはいかが?

・必要な物

アロマ加湿器

アロマオイル

・使い方

加湿器に水を入れ、アロマオイルを数滴たらせば完成です!

ただし、加湿器によって使い方が異なるので、説明書をよく読んでください。

お部屋の乾燥もしっかりと防ぎながら、良い香りも楽しめるとなれば嬉しいですよね!

ぜひあなたのお気に入りの香りを使って、加湿してみてくださいね!

【スポンサードリンク】

アロマオイルはいろんな方法で楽しめます

アロマオイルというと、どう使えばいいのか二の足を踏んでしまいますが、意外と使い方は簡単!

気になる機器があるのなら、そういった物を使うのもおすすめですし、まずはマグカップから始めてみるのも手です。

ぜひあなたにあった使い方で、香りを楽しんでくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ