最初で最後の七五三!5歳の男の子が着る着物や髪型について知りたい!

地域にもよりますが、最初で最後の七五三という事も多い5歳の男の子。

そうなると本人よりも両親の方がお子さんの着物や髪型には気を使っているかもしれませんね!

でも七五三の5歳時にはどんな着物で、どんな髪型が良いか知っていますか?

意外と詳しくは知られていないことも多い、5歳の男の子に着せるべき着物や髪型。

そこで今回は、男の子最後の七五三である5歳の男の子にぴったりな着物や髪型についてご紹介しましょう!

ぜひ男の子のお子さんがいらっしゃるご家庭は参考にしてくださいね。

【スポンサードリンク】

最後の七五三!5歳の男の子におすすめの着物

それではまず、着物についてご紹介しましょう。

一体どんなものを選べばいいのでしょうか?

着物は袴

特に5歳の場合は、七五三の時普通の着物を着てはいけません。

5歳は「袴付けの儀」と呼ばれていて、その名の通り袴をはいて七五三の日はお参りに行かなければなりません。

正確には羽織り、袴姿ですね。

とはいえ男の子は七五三向けの着物と言えば袴ですので、間違えることは少ないと思います。

デザイン

着物の柄については、これと言ってこうしなければいけないというデザインはありません。

ただ、人気の柄があり「鷹」「兜」「鯉」「龍」と言ったデザインのものがとても人気です。

特に鷹と兜は七五三用の着物の中では8割程度に描かれているとも言われています。

無難なものにしたいというのなら、この二つのデザインから選ぶのが良いと言えますね。

もちろん他にも「松」や「波」、「扇」や「宝船」等いろんなデザインがあります。

ぜひ実際に見てみて気に入ったもの、お子さんに似合うものを選んでくださいね!

素材

本来着物と言えば絹であり、女の子はもちろん男の子にも当てはまることなのですが、最近は変わってきているようです。

絹の着物というのは扱いにくくとても繊細。

着物を着ていても、5歳の男の子はとてもパワフルですので走ることも多いです。

女の子以上に元気だというお子さんも多いので、そういった絹の着物を着せると、両親はハラハラするかもしれません。

お手入れも大変で特に素人の方にはお勧めできない素材だと言えるかもしれません。

そこでお勧めなのがポリエステルの着物!

実は現在ではこのポリエステルの着物が主流となっており、絹でなくても安っぽい生地やデザインのものはかなり少ないです。

絹よりも強度もありますし、男の子が走り回っても比較的安心して着せることができる素材です。

なによりお洗濯が自宅で出来ます!

それくらい強い生地で、保管もしやすい生地だと言えますね。

レンタルであっても、絹よりもハラハラせずに着せることができますので、おすすめです。

スーツは駄目?

着物よりもスーツの方が良い、という方もいるかもしれませんね。

「袴付けの儀」とも呼ばれる男の子の5歳の七五三ですが、スーツでもかまいません。

入学式などでも使うからとスーツのお子さんも少なくありません。

ただ、それでもやはり袴の方が多いこと、地域によってスーツを着る子の人口が変わってくることは忘れないでください。

また、スーツの場合気をつけてほしいのがご両親の服です。

主役はあくまでもお子さんですので、お子さんよりも派手な服を着るのはNGだと言われています。

特にお母さんは、お子さんがスーツの場合華やかにしすぎると、お子さんがかすんでしまうので気をつけてくださいね!

【スポンサードリンク】

髪型はどうすればいい?

それでは、髪型はどうすればよいのでしょう?

お子さんの希望があるなら希望通りに

男の子の場合は女の子のように飾り等をつけません。

ですので、こうしてほしいという希望があるのならその通りにしてあげるのがおすすめです。

着物と髪のバランスを見て

もし、希望がない場合は選んだ着物と髪の量のバランスをみてご両親が考えてあげましょう。

モヒカンなどが定番ではありますが、嫌がるのならそのままキチンと髪を整えるだけでもいいかもしれません。

もしどうしても決められない場合は、美容師さんに相談してみるのもお勧めです!

一生に一度のお祝いを、素敵な装いで!

男の子にとっては一生に一度という事も多い七五三。

ぜひ今回ご紹介した着物や髪型を参考にして、ご両親にとっても、そして本人にとっても記憶に残る素敵に七五三にしてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ