6月生まれの子供にはどんな名前がおすすめ?男の子女の子別に知りたい!

夏の香りも濃くなってくる6月。

雨のイメージが強いですが、ジューンブライドなど素敵な意味合いもたくさんある6月。

そんな6月生まれの赤ちゃんたちにはどんな名前が良いのか、お悩みの方はいらっしゃいませんか?

男の子女の子問わず、夏に向けて爽やかな名前が良いですよね!

今回はそんな6月生まれの子供にぴったりな名前をご紹介しましょう!

男の子、女の子別にご紹介しますので、ぜひ6月生まれになるお子さんの名前の参考にしてくださいね!

【スポンサードリンク】

6月生まれの子供にはどんな名前が良い?~男の子編~

それではまず、6月生まれの男の子におすすめする名前をご紹介しましょう!

水や雷など、天気に関連した力強い名前が多いのも6月ならではかもしれませんね。

一文字でおすすめの名前

・葵(あおい)

・蛍(けい、ほたる)

・海(うみ、かい)

・涼(りょう、りく)

・潤(じゅん)

・茂(しげる)

二文字でおすすめの名前

・風河(ふうが)

・草輔(そうすけ)

・涼平(りょうへい)

・雷人(らいと)

・爽真(そうま)

・蛍真(けいま)

・青葉(あおば)

・夏月(かづき)

・涼吾(りょうご)

・夏大(かんた)

・夏樹(なつき)

・燈梧(とうご)

・和茂(かずしげ)

・雨竜(うりゅう)

・奏海(かなで)

三文字でおすすめの名前

・蛍太郎(けいたろう)

・淳之助(じゅんのすけ)

・涼太郎(りょうたろう)

・颯一郎(そういちろう)

いかがでしょうか?

気になる名前はありましたか?

天候に関する名前、そして夏に関する名前が多くなるのもこの季節からです!

【スポンサードリンク】

6月生まれの子供にはどんな名前が良い?~女の子編~

それでは次に、6月生まれの女の子におすすめの名前をご紹介しましょう!

天候やこの季節に咲く花の名前など、上品で優しい名前が多いのが特徴です。

一文字でおすすめの名前

・薫(かおる)

・蛍(ほたる)

・渚(なぎさ)

・杏(あん)

・苺(いちご)

・葵(あおい)

二文字でおすすめの名前

・美雨(みう)

・雨音(あまね)

・彩水(あやみ)

・風音(ふうね)

・季夏(ときか)

・夏帆(かほ)

・千夏(ちか)

・紫織(しおり)

・涼華(りょうか)

・輝蛍(きほ)

・千草(ちぐさ)

・涼歌(すずか)

・綾香(あやか)

・杏夏(きょうか)

・水生(みお、みき)

三文字でおすすめの名前

・夏奈恵(かなえ)

・沙耶香(さやか)

・帆乃香(ほのか)

・夏莉奈(かりな)

・央燈花(おとか)

いかがでしょう?

爽やかながら、どこか春の雰囲気もあり、優しい名前が多いですよね!

気に入ったものがあれば、ぜひ参考にしてくださいね。

6月生まれの子供に名前をつけるヒント

それでは上記以外の名前が良いという方に、6月ならではの名前をつけるヒントをご紹介しましょう!

6月はとても綺麗な言葉がたくさんあります。

こちらではそんな6月ならではのことをご紹介しますので、ぜひそれらも参考にして名前を考えてみてくださいね!

6月の別名

まずご紹介するのは6月の別名です。

6月は別名水無月とも呼ばれます。

梅雨というのもあるのですが、この水無月と言う別名から、名前に水が付く名前もたくさんあります。

上記にもいくつか登場しましたよね!

他にも風待月、葵月、雷鳴月、松風月、雷神月、常夏月、涼暮月等の名前も持っています。

こういった名前から文字をとるのも良いですし、イメージを膨らませるのも良いですよね!

星座

6月生まれの方の星座は、双子座と蟹座。

双子座は元気いっぱいで楽しいこと大好きな星座、蟹座はお世話好きで、包容力のある星座。

これらのことを考慮しながら名前を考えてみるのもおすすめです!

季語

また、今お勧めなのが季語を取り入れること。

そのまま取り入れるのも良いですが、星座と同じようにイメージを膨らませながら付けるのもおすすめです。

早苗、南風、苺、蛍、桜桃、燈の花、李、鈴蘭、紫蘭、早乙女、翡翠、茂、青桐、南風等が季語となります。

上記にはこれら季語も取り入れた名前がいくつか登場しましたよね。

そのまま名前にするもよし、発展させて他の名前にするもよし!

あなたの想像力で、ぜひ素敵な名前をつけてあげてくださいね。

6月の雰囲気を名前にも!

雨の雰囲気が強い6月ですが、だからこそ優しく、そして力強い名前も付けやすい月です。

ぜひ今回の記事を参考にして、素敵な名前をつけてあげてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ