4月の誕生石について知りたい!その種類やパワーについてもご紹介します!

生まれた月の誕生石、あなたはちゃんと答えることができますか?

月によって異なる誕生石が当てはめられていますが、意外と知られていないのではないでしょうか。

また、誕生石はそれぞれパワーを持っており、そのパワーは生まれた月の性格にぴったりのものが多いんですよ。

今回はその中でも、4月の誕生石についてご紹介し、その種類とパワーについてご紹介しましょう!

4月生まれの方の性格も一緒にご紹介しますので、石と性格がどれだけ相性がいいのかも確認してみてください。

大切な人が4月生まれだという方も、目を通してみてくださいね!

【スポンサードリンク】

4月の誕生石って何?

それではまず、4月の誕生石の種類からご紹介しましょう!

誕生石が1つだけという月は少なく、いくつかの種類がある場合が多いです。

4月の場合は基本的に2つの誕生石が有名です。

水晶

クォーツ、クリスタルとも呼ばれる水晶は、美しく、そしてその親しみやすさからよく利用される石です。

実は日本を代表する石でもあり、国石としても有名なんです。

名前の一つでもあるクリスタルは「透き通る氷」という意味の言葉から取られています。

また水晶という名前からも想像がつくように、水を象徴する石でもあります。

ただ、その色のバリエーションは意外と多く、無色透明なものばかりではありません。

白や黄色、黒や緑、青等様々なバリエーションがあります。

あなたが気に入った色のものを選ぶといいですね。

ダイヤモンド

誰もが知っている石と言えば、なんといってもダイヤモンド。

ルビー、サファイヤ、エメラルドと一緒に「世界4大宝石」にも選ばれています。

その中で一番格が高く、あらゆる石の中でもっとも硬いと言われています。

ダイヤモンドは、地球の内側にあるマントルと呼ばれる場所で成形され、地殻変動やマグマにより地表に現れます。

こちらも一般的には無色透明なイメージですが、実際は様々な色のバリエーションがあります。

具体的にはピンクや青、緑や褐色などがありますよ!

【スポンサードリンク】

4月の誕生石が持つパワーって?

それでは次に2つの石のパワーについてご紹介しましょう!

水晶

水晶は「聖なる水が固まってできた」と信じられていて、様々な儀式などにも用いられていきました。

なんといっても「浄化」のパワーが強いとされていて、マイナスのエネルギーを浄化してくれると言われています。

また、調和を図るのも得意で、あらゆるものに調和をもたらし、より強力なパワーを引き出してくれます。

潜在能力の開花や、心身の活性化にも役立つと言われています。

その透明度から、目標を明確にし、夢のサポートをしてくれるとも言われています。

ダイヤモンド

エンゲージリングなどに用いられるダイヤモンドは「永遠の絆」の象徴とも言われています。

人間関係はもちろん、事業などでもその効果は発揮されると言われていますよ。

また、持つ人のエネルギーを増大させる能力があるともされていて、プラスのエネルギーをさらに増幅させてくれます。

その為、才能を引き出すといった目的でも効果は抜群です。

ただし、気をつけたいのがマイナスのエネルギーも増大させてしまう事です。

水晶はマイナスのエネルギーを浄化してくれますので、不安な方は一緒に持つといいかもしれません。

4月生まれの性格は?

それでは最後に、4月生まれの方の性格をご紹介しましょう!

中心となる人物

暖かな春生まれの4月生まれの方は、明るく華やかで、みんなの中心となる方が多いようです。

発言力もあり、何事もはっきりさせないと気のすまないタイプでもあります。

切り替え上手で、悩みを持ち続けることも嫌います。

周囲からも慕われ、集中力もセンスもあるため、意見が通ることもよくありますが、止めてくれる人がいないので、冷静さも必要です。

水晶とダイヤモンドは4月生まれの方にぴったり!

マイナスのエネルギーを浄化する水晶は、邪念や迷いを一掃し、冷静に物を見る目が必要な4月生まれの方の性格にぴったりですね。

また、能力を発揮するためにも潜在能力を引き出し、そのパワーを増幅させるダイヤモンドもぴったりです!

バランスを取るためにも、この2つの石をうまく組み合わせて取り入れてみてはいかがでしょう?

誕生石は積極的に摂り入れよう!

誕生石はあなたをサポートしてくれる存在です。

ぜひあなたも、誕生石を取り入れて見てくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ