12月生まれの星座て何?その特徴をご紹介します!

占いの定番と言えばなんといっても星座占い。

いろんなところで見かけるので、ほとんどの方は自分の星座をご存知ですよね。

でも意外とその特徴については知らない方も多いはず。

星座はそれぞれにかなり大きな違いがあるんです。

今回はそんな星座の中でも12月生まれの方にスポットを当ててご紹介します。

星座に興味のある方、ぜひ目を通してみてくださいね!

【スポンサードリンク】

12月生まれの星座の特徴は?~射手座~

まず最初にご紹介するのは、射手座です。

1日から21日までに誕生日の方が対象となります。

一体どんな星座なのでしょうか?

多面性のある星座

射手座は簡単に説明できない星座だと言われています。

実は多面性のある星座で、予測できない行動をとることもあります。

基本的には一点集中型で、自分1人でやることが好きという方が多いようです。

努力は結局1人で行う事という事を知っているので、1人で努力するタイプが多いと考えられています。

また集中しすぎると帰属意識が薄いので、飛び出したのは良いものの自分の居場所を見失う事があります。

ただ、射手座の場合は努力だけでは成功しません。

それに夢中になることが大切で、それがないと成功の一歩手前で投げ出すことも。

大雑把なようで細かい性格

射手座の方に相談すると「細かいことで悩むな」という答えがよく返ってきます。

細かいことを気にしない性質に加え、あまり他人の細かいところに興味がないのもその理由です。

ただ本当に細かいことを気にしないので、このセリフも妙に説得力があるのが射手座の特徴。

逆に自分のこととなると妙に細かいのが射手座。

洞察力に優れているので、自分の敵味方を見分けることに優れています。

これは自分自身のことに集中しているから見分けることができるのではと言われています。

ただ自分を大切にするかと言えばそういう事でもなく、目的のためなら自分をないがしろにすることも。

その自覚もないので、周りに言われて気づくこともあるようです。

ライバルがいれば燃える

恋は「狩り」というのが射手座の特徴。

多すぎると暴走することもありますが、ライバルがいると燃えるタイプです。

駆け引きではなく、ストレートに気持ちを伝えるのも特徴です。

その代わり、恋が冷めるとすぐに離れてしまうので結婚には向かないと言われています。

ただ、子供の扱いがかなりうまいので良い家庭を築く要素はあります。

いかに恋を長続きさせるかが重要と言えそうですね。

【スポンサードリンク】

12月生まれの星座の特徴は?~山羊座~

次にご紹介するのは山羊座です。

12月22日から31日までの方が対象の星座です。

自信のない努力家

山羊座の方は自信がないという方が多いようです。

これは根本的に「根拠のない自信は持てない」という所からきているようです。

だからこそ、努力しその根拠を作ろうとするのが山羊座だと言われています。

山羊座は自分自身をしっかりと見つめ、弱い自分を受け入れるだけではなく、自分に打ち勝つ強さを持ち合わせています。

ですので大抵のことは成し遂げられます。

ただ問題は自分の努力だけではどうしようもない他人が絡む時。

それを知っているから自分一人でしてしまおうとする部分があるようです。

自身には根拠が必要と努力を積み重ねる山羊座ですが、そんな姿を見た周りは本人が思っている以上に評価していることも多いようです。

それをおくびにも出さず、謙虚に頑張る姿を見ている周りもいるからこそ、目標も達成してしまうのでしょう。

無駄が大嫌い

山羊座の方がなによりも嫌うのは無駄。

楽しいことですらも無駄だと考えている方が多いので、お堅いイメージのある星座なのかもしれませんね。

なので目的達成のために遠回りは絶対にしません。

努力はするけれど、無駄な努力はしない、ある意味でかなり効率的なのがこのやぎ座という星座のようです。

結婚向きの星座

山羊座は結婚後が人生のメインステージと言われています。

結婚生活や自身を綺麗に見せようとする努力を欠かさないので、安定した結婚生活を送ることができそうです。

ただ、楽しいは無駄という一面が強い方と一緒だと、笑いは少ないかもしれませんね。

自分が一番の射手座と努力の天才山羊座

自分中心の射手座と、自己評価が低く努力の山羊座は反対の性質を持っていると言えるかもしれませんね。

このように同じ月であっても、その性質は全く違います。

ぜひ他の星座も調べてみてください。

とても興味深くて面白い発見ができますよ!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ