11月生まれの星座って何?個性的な特徴も含めてご紹介!

日本ではかなり身近な存在である星座。

占いなどでも星座占いが一般的ですし、いろんなところで見かけますよね。

でも意外と知られていないのが星座の個性。

星座というのはとても個性的な特徴を一つ一つ持っているんです。

今回はそんな星座の中でも11月生まれの方の星座についてご紹介しましょう!

ぜひ11月生まれの方は読んでみてくださいね。

【スポンサードリンク】

11月生まれの星座はどんな星座? ~蠍座~

まずご紹介するのは蠍座です。

11月1日から21日までが誕生日という方が対象です。

一体どんな個性のある星座なのでしょうか?

パワーあふれる一点集中の星座

蠍座の方は一点集中した時の集中力がすごいと言われています。

守護星は冥王星で、とてつもないパワーを秘めている星です。

ですので蠍座の方もとてつもないパワーを秘めている方が多いです。

ただパワーをくれるのは「宿命にも立ち向かえる」と言った強い意志のある蠍座の方のみです。

その代わりパワーをもらえた方は、とてつもないパワーで突き進んでいきます。

考え方もとってもシンプルで「勝つか負けるか」「生きるか死ぬか」です。

負けず嫌いなのでどんな手段を使っても勝つという方も多いです。

とんでもないパワーを持っています

とにかく語られるのがそのパワー。

先ほどもご紹介したように「宿命に立ち向かえる」と胸を張っていえる蠍座は、冥王星からパワーをもらえます。

これは世界中を敵にしてでも叶えたいことは叶えると言ったことにもつながります。

どんな甘い言葉をかけられても、どんな困難が待っていても、蠍座は屈しないだけのパワーを持っています。

内に秘めるエネルギーがすごいので、探究者に向いていると言われています。

悲しみを受け入れ、それを抱えたまま進んでいく強さがあるのも蠍座の強みです。

嫉妬深いのはイメージ通り

蠍座はなんといっても嫉妬深いイメージですよね。

嫉妬深く心から何事も愛してくれる代わりに、裏切った時は死をも覚悟する必要があるかも。

これは蠍座自身が、愛のためなら死ねるという考えを持っているからかもしれません。

また蠍座は少し秘密のある恋愛の方が長続きするようです。

ただ洞察力に優れているので、家庭的な方を選ぶことも多いようです。

【スポンサードリンク】

11月生まれの星座はどんな星座? ~射手座~

11月22日から30日までに生まれた方は、射手座となります。

自分のことに一点集中型

射手座はとにかく自分に関するとこに関してはとても敏感。

それ以外のことは意外と大雑把で、その大雑把さは星座1とも言われています。

ただ、それは悪いことばかりではありません。

人の悩みも「細かいことは気にするな」の一言で終わるのに、なぜか説得力があり背中を押してくれるような気になります。

おしゃべりも大好きで思ったことはストレートに口にしますが、意外と癒し系。

また自分のことに集中することで、自分の敵や見方を判断する能力にたけています。

どんなことでもすぐに取得できる能力もあり、かなり優秀です。

一点集中

射手座は蠍座と同じく一点集中型。

パワフルでエネルギーにも満ち溢れています。

集中さえできればかなりの事は成功します。

ただ飽きっぽいので目標に向かって努力しても失敗することも多いです。

射手座は夢中になれることを見つけることで、集中することができ成功することが多いようです。

「楽しいこと」をずっとしていたいというのが行動原理のようですね。

また基本的に「現実の世界はつまらない」と思っている方が多いようです。

ですので、他の世界に没頭できるような仕事に就く方も多いです。

インターネットの世界や趣味の世界にものめり込むのもこの星座です。

意外と芸能界で活躍している方は射手座という事も多いんですよ!

駆け引きは好まない

恋愛において駆け引きを好む星座も多いのですが、射手座は全く逆です。

ライバルが多いほど燃えるタイプですが、駆け引きではなく真っすぐに気持ちを伝えるタイプです。

ただ、結婚には向きません。

射手座は結婚していても恋が冷めると別れたくなるタイプ。

子供の扱いはとても上手なのですが、ちょっともったいないですね。

執念の蠍座と飽きっぽい射手座

一点集中すると強いというのは同じなのに、これほどタイプが違うのも面白いですね!

星座は調べれば調べるほど面白いもの。

ぜひあなたも調べてみてください!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ