11月生まれのお子さんにぴったりな名前を、男の子と女の子別にご紹介!

11月と言えば秋と冬の間というイメージの季節ですよね。

過ごしやすいですが、冬の足音も近付いてくるのが11月です。

そんな11月生まれのお子さんに名前をつけるとしたらどんなものが良いでしょう?

男の子でも女の子でも、11月の雰囲気を取り入れた素敵な名前が良いですよね!

そこで今回は、そんな11月生まれのお子さんにぴったりな名前を、男の子と女の子別にご紹介します。

お子さんが11月生まれになりそうだ、という方はぜひ参考にしてくださいね!

【スポンサードリンク】

11月生まれにおすすめの名前!~男の子編~

まず最初にご紹介するのは、11月生まれの男の子の名前からです。

秋の雰囲気と冬の雰囲気、両方を纏った名前ですよ!

一文字でおすすめの名前

・実(みのる)

・隼(しゅん)

・誠(まこと)

・駿(しゅん)

・勤(つとむ)

・楓(かえで)

・篤(あつし)

二文字でおすすめの名前

・柊吾(しゅうご)

・千歳(ちとせ)

・義文(よしふみ)

・拓実(たくみ)

・秀人(ひでと)

・昊誠(こうせい)

・快誠(かいせい)

・霜一(そういち)

・神楽(かぐら)

・幸鷹(ゆきたか)

・文樹(ふみき)

・浩文(ひろふみ)

・達月(たつき)

・茂騎(しげき)

・正騎(まさき)

三文字でおすすめの名前

・霜一郎(そういちろう)

・駿太郎(しゅんたろう)

・椋太郎(りょうたろう)

・誠十郎(せいじゅうろう)

・隼太郎(しゅんたろう)

いかがでしょうか?

秋のようなイメージもありながら、冬も感じさせる、そんな名前が多いですよね。

秋は落ち着いた雰囲気で、冬の名前は少し繊細な雰囲気。

ぜひあなたのセンスで、素敵な名前を選んでくださいね!

【スポンサードリンク】

11月生まれにおすすめの名前!~女の子編~

それでは次に、女の子におすすめの名前をご紹介しましょう!

深まった秋のような、落ち着いた雰囲気の名前が多いのが特徴です。

でも落ち付きながらもかわいい雰囲気もばっちりと盛り込まれていますので、ぜひ参考にしてくださいね!

一文字でおすすめの名前

・杏(あん、あんず)

・文(ふみ、あや)

・椛(もみじ)

・稔(みのり)

・楓(かえで)

・麦(むぎ)

・和(なごみ)

二文字でおすすめの名前

・紅葉(もみじ、くれは)

・小夜(さよ)

・木葉(このは)

・麦帆(むぎほ)

・文音(ふみね)

・星菜(せいな)

・杏那(あんな)

・彩穂(あやほ)

・文華(ふみか)

・隼花(しゅんか)

・日和(ひより)

・詩穂(しほ)

・陽梨(ひかり)

・柊佳(しゅうか)

・花楓(かえで、かえら)

三文字でおすすめの名前

・杏紗柊(あさひ)

・穂乃果(ほのか)

・実乃里(みのり)

・果莉奈(かりな)

・果奈実(かなみ)

いかがでしたか?

落ち着いた雰囲気の中にも、きちんと女の子らしい雰囲気がプラスされていると思います。

まさに11月らしい名前達ですよね!

もし気に入ったものがあれば、そのまま付けてしまうのもおすすめです。

11月生まれのお子さんに名前をつけるヒント

最後にご紹介するのは、生まれた月の雰囲気を盛り込んで名前をつける時のヒントです。

上記の名前をそのまま使うのも良いのですが、自分で考えたいという方は、ぜひこれからご紹介することも参考にしてみてください!

11月の別名を使いましょう

まずご紹介するのは、月の別名を使うこと。

11月なら霜月が別名です。

上記の名前にも「霜」の文字を使った名前がいくつかありますが、それはこの霜月からとったものだと思います。

それ以外にも、子月、神楽月、雪見月、仲冬、雲待月、暢月等という呼び方もあります。

そのまま名前で使える呼び方もありますし、それができそうになくてもイメージして名前を考えるのも良いですね!

星座を使って

11月の星座は蠍座と射手座。

蠍座は情熱の象徴、射手座はスピーディーで天才型。

こんな特徴を持つ二つの星座から、イメージして名前を考えるのも面白いですね!

季語を取り入れて

11月の季語は亥の子、初冬、柊の花、鷲、千歳飴、隼、鷹、茶の花、初霜等です。

季語はそれだけでその月を表すものですので、うまく取り入れられればとても11月らしい名前になりますよ!

落ち着いた雰囲気の素敵な名前をつけてみてください!

11月は秋と冬の間らしく、落ち着いていて、少し繊細な雰囲気もする名前がぴったり。

ぜひあなたも今回の記事を参考にして、素敵な名前をつけてみてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ