屋久島へフェリーや飛行機を使った詳しい行き方を知りたい!

まるで日本ではないような景色が楽しめる屋久島。

でもちょっと行き方が大変なイメージの場所ですよね。

でも、実際に調べるとそんなに大変なものでもありません!

今回はその中でも飛行機とフェリーを使った行き方をご紹介しましょう。

飛行機とフェリーは屋久島への行き方の中でも、真反対の行き方と言っても言いすぎではありません。

ぜひあなたに合った方法で行ってみてくださいね!

【スポンサードリンク】

屋久島へフェリーで向かおう!

まず最初にご紹介するのは、フェリーを使った屋久島への行き方です!

特にお時間のあるかたにはおすすめのルートですよ。

まずは鹿児島へ

まず向かうのは九州鹿児島県です。

屋久島までいくフェリーは鹿児島から運航しています!

屋久島と言えば沖縄のイメージなのでちょっと意外かもしれませんね。

間違えて沖縄まで行かないようにご注意ください。

飛行機や新幹線などあなたに合った方法で鹿児島まで来たら、鹿児島港まで向かいましょう!

そこでフェリーが待っています。

かかる時間は4時間

鹿児島港から屋久島までは約4時間。

少し時間がかかりますが、徐々に旅行気分を高めるのには最適です!

ゆったり楽しめる船内

4時間もの時間船で過ごすわけですので、食事処や売店なども完備されています!

ゆったりとした展望室、美しい景色を見ることができるデッキ、そしてウミガメも中で飼育されています。

思っている以上に優雅に移動することができますよ!

フェリーは片道5000円程度で乗れます

気になるフェリーの料金ですが、片道5000円程度で乗ることができます。

往復で10000円程度ですね。

飛行機と比べると、片道以下の料金なのでかなりリーズナブルだと思います。

ただこれは一番安いプランで、ゆったりとしたプライベートな時間を過ごしたいのならもう少しお値段は上がります。

船は一日一便のみ

覚えておいてほしいのが、船は一日一往復しかしないこと。

朝8時半に船は出発し、12時半に屋久島に着いたら、その一時間後には船は鹿児島港に帰ります。

ですので宿の手配をしておきましょう。

もしくは、帰りはフェリー以外の方法で帰るようにしましょう。

予約はしておいた方が確実です

屋久島へ行く時は、フェリーも予約しておきましょう。

特に車で運んでもらうという方は事前予約が必要です。

そうでない方も、宿等を取るついでに予約を取っておくと確実ですね!

フェリー屋久島2 公式サイト

詳しくは上記サイトを参考にしてください。

【スポンサードリンク】

屋久島へ、飛行機で向かおう!

次にご紹介するのは飛行機で向かう方法です。

あんまりゆっくりとはできないという方にお勧めです!

地域によっては直行便も!

基本的にはフェリー同様、鹿児島を経由して屋久島へ向かいます。

ただ、場所によっては鹿児島空港を経由しなくても屋久島空港に直行する便もあるようです。

大阪や福岡に直行便があるようですが、今後増える可能性もありますのでチェックしてみてください。

驚きの30分!

飛行機で鹿児島空港から屋久島空港まで行くと、なんと30分でついてしまいます。

大阪からの直行便でも90分程度でついてしまうそうですよ!

2時間かからずに屋久島へ行けるとは、驚きです。

これだけ短いと、体への負担も少ないので体の悪い方や体力のない方にもお勧めですね!

ただフェリーほどじっくり景色を見られないのがネックです。

一日に何便も運航!

飛行機の場合は少なくとも一日一便だけという事はありません。

時期にもよると思いますが5往復程度は行っているようですよ。

朝早い便で行き、夕方に帰ってくるというツアーも飛行機なら可能です!

一日屋久島を見ても30分で帰ってこれますので体力的にも、移動でそこまで負担にはなりません。

お値段は少々お高め

ただ、時間がかかる分お値段は少しかかります。

時期にもよるでしょうが、1万数千円はかかります。

直行便はもう少しかかると思ってください。

あまりお金をかけたくないという方には向きませんね。

ただ格安航空会社などからも出ているようなので、色々調べてみるのもお勧めです!

あなたにあった方法で屋久島へ行ってみてくださいね!

神秘的な景色を楽しむことができる屋久島。

ぜひあなたの体調や財布と相談しながら、あなたに合った方法で屋久島へ向かってみてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ