ホワイトソースが余ったら、冷凍でおいしく保存しよう!その方法をご紹介!

シチューやグラタンなどで使われるホワイトソース。

ご自身で作るという方も増えていますよね!

でもつい作りすぎて余ってしまったということはありませんか?

せっかく作ったホワイトソース、捨ててしまうのはもったいないですよね。

そんな時におすすめなのは、ホワイトソースを冷凍保存することです!

ちょっとしたポイントさえ押さえていれば、簡単に冷凍することができるんです!

でもいったいどんな方法でホワイトソースを冷凍すればいいのでしょうか?

そこで今回は、そんなホワイトソースを冷凍する方法についてご紹介しましょう!

是非参考にして、おいしくホワイトソースを冷凍してくださいね!

【スポンサードリンク】

ホワイトソースを冷凍する方法!

それでは早速、ホワイトソースを冷凍する方法についてご紹介しましょう!

手間もほとんどかからないので、ぜひ一度やってみてください。

必要なもの

フリーザーバッグ

ストロー(必要に応じて)

基本的にはこれがあれば冷凍保存が可能です!

ない場合もスーパーで調達できるので、試してみやすいですよね。

冷凍方法

1、ホワイトソースをしっかりと冷まします。

2、冷めたホワイトソースを、フリーザーバッグの中へ入れます。

できるだけ薄く平らになるようにして、空気を抜きながら冷凍します。

ストローを使うと空気を抜きやすいですよ。

3、2をそのまま冷凍庫へ入れて冷凍保存は完了です!

とても簡単ですよね!

小分けにしたい場合

ホワイトソースがたくさんあり、小分けにしたい場合はどうすればいいのでしょう?

<菜箸を使う>

上記と同じように、フリーザーバッグにホワイトソースを入れ、薄く平らに伸ばして空気を抜きます。

そのあと菜箸をフリーザバッグの上から押しあてて線を作り、使いやすい大きさにします。

その線を崩さないように冷凍してください。

使う際は線に沿ってパキンと折れば、使いやすいです。

<製氷皿を使う>

製氷皿に、冷ましたホワイトソースを入れます。

そのあとラップをして、さらにその上からアルミホイルを巻きます。

一度冷凍庫へ入れホワイトソースを凍らせます。

ホワイトソースが凍ったら製氷皿から取り出し、一つずつラップに包んでフリーザーバッグへ入れましょう。

しっかりと空気を抜いて封をしたら、冷凍庫へ入れてください。

ポイント

では冷凍するときのポイントとはどんな部分でしょうか?

<冷ますこと>

ホワイトソースを温かいままフリーザーバッグへ入れてしまうと、熱気で水滴ができます。

水分は食材の劣化を加速させ、傷みやすくなる原因となります。

冷凍庫内でも劣化は進んでいますので、水分が発生しやすくなるような保存の仕方はNGです。

<空気を抜くこと>

空気に含まれる酸素には、モノを劣化させる性質があります。

また、ホワイトソースは大変におい移りしやすい食材で、空気が入っていることで冷蔵庫内のにおいを吸収してしまう可能性があります。

この二つの理由から、空気を抜くことはとても大切です。

<具が入っているときは>

シチューやグラタンでも同様の状態で保存することができるのですが、具が入っていることが多いですよね。

その中でもジャガイモが入っている場合は注意が必要です。

ジャガイモは冷凍すると食感が変わります。

そのためつぶして冷凍する必要がありますので注意してください。

保存できる期間

半年ほど保存可能という声もありますが、基本的には1カ月です。

おいしく食べるために守ってくださいね。

【スポンサードリンク】

解凍方法は?

では冷凍したホワイトソースの解凍方法はどうすればいのでしょう?

鍋で

どんな状態のものでも対応できます。

凍ったままのホワイトソースを鍋に入れて、かき混ぜながら弱火で火を入れていきます。

温まったら完成です!

もし凍ったものが取り出しにくいのなら、冷蔵庫へ移し替え、自然解凍してからがおすすめです。

電子レンジで

こちらもどんな状態のものでも対応可能です。

凍ったままのホワイトソースを、耐熱容器へ入れてラップをかけてから電子レンジで温めます。

温めムラや分離することがあるので、途中でかき混ぜながら温めてください。

湯せんで

フリーザーバッグごと温めたいならこれが一番簡単です。

熱湯に入れて温めましょう。

ただしフリーザーバッグによっては溶けることがあるので、そういったものは避けましょう。

おいしく手軽にホワイトソースを冷凍しよう!

とても簡単なホワイトソースの冷凍保存方法。

解凍法も簡単なので、ぜひ一度試してみてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ