冬生まれの女の子におすすめしたい!ぴったりな名前をご紹介します!

クリスマスや年末年始等、大きなイベントも多い冬。

気候としてはあまり外に出たくない季節かもしれませんが、冬にしか見ることのできない風景は、とても美しいですよね。

冬生まれのお子さんには男の子女の子問わず、そういった冬の素敵な面を取り入れた名前にしたいもの。

でもいざ考えると、冬を取り入れた名前というのは少し難しいかもしれませんね。

そこで今回は、そんな冬生まれの中でも女の子に注目して、ぴったりな名前をご紹介しましょう!

また、冬生まれの子供に名前をつける際の、ヒントとなるような情報もご紹介します。

お子さんが女の子で、冬生まれの予定だという方はぜひ参考にしてくださいね!

【スポンサードリンク】

冬生まれの女の子におすすめ!ぴったりな名前をご紹介します!

それでは早速冬生まれの女の子におすすめの名前をご紹介しましょう!

一体どんな名前があるのでしょうか?

一文字でおすすめの名前

それではまずはじめに、一文字で書く名前をご紹介しましょう。

音で考えると2音や3音のものが多いので珍しくないのですが、実際に書くと一文字の名前は少し珍しい名前だと言えます。

他とは少し違う名前が良いという方は、一文字にしてみてはいかがでしょう?

・夢(ゆめ)

・柑(みかん)

・柚(ゆず、ゆう)

・凛(りん)

・雪(ゆき)

・鈴(すず)

・純(じゅん、あや)

・聖(きよか、あきら、ひじり、たから)

・冬(とう)

・昌(あきら、きらか)

・冷(れい)

・暖(はる、のん)

いかがでしょうか?

一文字自体は少し珍しいのですが、音は突飛な音ではありません。

とても名前をつけやすいですよね。

また冬をイメージしたものも多いのですが、クリスマスなどのイベントをイメージした名前もあります。

こういった行事も参考にすると良いですよね!

二文字でおすすめの名前

それでは次に、最も名前の文字数で付ける方が多いと言われている、二文字の名前をご紹介しましょう。

無難な名前が良いという方は二文字がおすすめですが、無難だから悪いというわけではありません。

数が多い分バリエーションも豊富で、可愛い名前も綺麗な名前も多いんです!

・冬花(ふゆか)

・小冬(こと)

・柚月(ゆずき)

・花凛(かりん)

・聖華(せいか)

・柑奈(かんな)

・真白(ましろ)

・純白(ましろ)

・小昌(さら、さらら)

・希氷(きき)

・澄蓮(すみれ)

・冴彩(さや、さあや)

・冷音(れもん、れのん、れお)

・静音(しずく)

・燈音(とおん)

・穏音(おと)

・小夜(さや)

・光輝(みつき)

いかがでしょうか?

一文字よりも一文字多い分、より冬らしい雰囲気を出しやすいと言えるかもしれませんね。

ぜひ参考にしてくださいね!

三文字でおすすめの名前

それでは次に、三文字でおすすめの名前をご紹介しましょう。

三文字は古風な雰囲気になりやすい傾向があります。

冬でもそうなのでしょうか?

・凛々香(りりか)

・煌々音(ここね)

・真柚香(まゆか)

・萌々羽(ももは)

・羽香那(わかな)

いかがでしょうか?

他の文字数に比べると、少し古風だと言えるかもしれませんね。

ただ、古臭いというわけではありません。

落ち着いた大和撫子のような雰囲気になりますよ!

三文字の名前も検討してみてはいかがでしょう?

【スポンサードリンク】

冬生まれの名前を考える際のヒント

それでは最後に、冬生まれの名前を考える際の、ちょっとしたヒントをご紹介しましょう!

月の別名や、季語を使う

師走、睦月、如月、これらは冬に当たる12月から2月の間の別名です。

この別名から一文字もらったり、ヒントを得て名前をつけるのもおすすめです。

また季節感を出すのなら、冬の季語を同様の方法で取り入れるのもおすすめです!

同じようなイメージで、イベントをモチーフにするのも一つの手です。

星座や誕生花などをヒントに

射手座、山羊座、水がめ座、魚座は冬生まれの方に該当する星座です。

これらには個性的な特徴があり、それぞれの特徴からイメージした名前にするのもおすすめです。

また生まれたその日の誕生花をモチーフにするのも良いですね。

冬をイメージして素敵な名前を考えてくださいね!

名前は、両親から子供へ贈る最初のプレゼントです。

ぜひ今回ご紹介したことを参考にして、素敵な名前をプレゼントしてあげてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ