ホワイトデーにクッキーを送る意味が知りたい!

バレンタインデーと対をなす存在でもあるホワイトデー。

バレンタインが女性からなら、ホワイトデーは男性から送るイベントですよね。

でも意外と困るのが何を送るのかという事。

バレンタインと違い、何をプレゼントすればいいのかが意外と分かりませんよね。

マシュマロ、キャンディ、クッキーなんかが定番ではありますが、実はこれらのお菓子、ホワイトデーにプレゼントすることである意味があることをご存知ですか?

場合によっては大変な事になる意味も含まれていますよ!

でもどんな意味があるのでしょう?

今回はその中でもクッキーを取り上げて、ホワイトデーにプレゼントする意味についてご紹介しましょう。

彼女や友達にホワイトデーのクッキーを買う前に、ぜひ参考にしてくださいね!

【スポンサードリンク】

彼女にあげると大変!?ホワイトデーにクッキーを送る意味

それでは早速、ホワイトデーにクッキーを上げると、どんな意味になるのか、という事についてご紹介しましょう。

彼女に何気なくあげると、相手を傷つけてしまうかも知れない、そんな意味なんです。

友達でいよう

クッキーをバレンタインのお返しとしてホワイトデーにプレゼントするというのには、実はこんな意味があります。

男性にその気はなくても女性はこういった意味にとても敏感なので、彼女に渡すと後々大変な事になるかもしれません!

特にクッキーは、とても手頃でホワイトデーにもおすすめのアイテムとしても売り出されているので、つい手が伸びることもあると思います。

例えば義理チョコのお返しだとか、向こうは本気でもこちらは友達でいたいと思う人にのみ、クッキーを用意しましょう。

間違っても彼女に用意してはいけません。

どうしてそんな意味になったの?

クッキーは「友達でいよう」という意味でした。

ではなぜそんな意味になったのでしょう?

明確な理由は見つけられなかったのですが、クッキーの食感や手軽に入手できること等が理由なのでは?と言われています。

食感については、クッキーのサクッとしたあの食感が友情としての付き合い方にぴったりだということなんだとか。

サクッとした友情は確かにいい関係だと言えるかもしれません。

手軽さについては、手軽なものなので彼女よりは友達向きという意味のようです。

確かに彼女には特別な物を送りたいという方も多いですよね。

手作りはちょっと重い?

意味とはまた違うのですが、クッキーを手作りしてホワイトデーに渡すのはちょっと重いという意見があります。

クッキーは義理チョコのお返しや友達に渡すものでしたよね。

でも友達程度の男性から手作りのクッキーをもらうというのは、ちょっと重いと感じる女性が多いようです。

特に義理のお返しだとそう感じる女性も多いかもしれません。

手作りの方が安上がりではあるのですが、クッキーは市販の物をプレゼントするのがよさそうですね。

【スポンサードリンク】

まだまだある!ホワイトデーにお菓子をプレゼントする意味!

それでは他のお菓子にはどんな意味があるのでしょうか?

実はクッキー以上に気をつけなければいけない物もあるんです。

マシュマロ

「あなたが嫌い」

ホワイトデーの定番でもあるマシュマロには、実はこんな意味が。

実はホワイトデーって日本発の日というのをご存知でしたか?

このホワイトデーを作ったとされる会社がチョコマシュマロを販売したことで定番になったのですが、現在では嫌いな相手に渡すものとして定着しているようです。

間違っても気になる相手に渡さないように!

キャンディ

「あなたが好き」

「口の中で長く甘さを感じられるから」「硬くて割れないから」といった理由でこんな意味になったそうです。

味によっても意味があるそうですが、どの味を渡しても良い意味なので相手が好きな味やあなたが好きな味でOKですよ!

逆に、気のない相手には送らないようにしましょう。

マカロン

「あなたは特別」

すでにお付き合いしているカップルなら、マカロンはいかが?

高級なイメージあることから「特別」という意味のようです。

キャラメル

「一緒にいると安心する」

夫婦などにもぴったりの意味ですね!

この意味なのはキャラメルに含まれるミルクが、母性を表しているからなんだとか。

意味を知って、相手に合ったお返しを!

ホワイトデーのお返しには重要な意味がありました。

これらの意味をきちんと覚えて、間違いのないように渡したいですね。

あなたにとっても相手にとっても、素敵なホワイトデーでありますように!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ