ハッピーバレンタインって英語で書ける?正しいつづりとバレンタインの意味について知りたい!

2月のイベントと言えば、バレンタインですよね!

「ハッピーバレンタイン」と書かれたカードと一緒にチョコレートをプレゼントする日です。

でも「ハッピーバレンタイン」ってあなたは正しい英語のつづりでかけますか?

意外とバレンタインの英語のつづりは分からないという方も多いのではないでしょうか?

また、バレンタインの意味についても知っていますか?

バレンタインは愛を伝える日だとされていますが、それにはキチンと意味があるんです。

そこで今回は、「ハッピーバレンタイン」の正しい英語のつづりと、バレンタインの意味についてご紹介しましょう!

ぜひ参考にして素敵なバレンタインを過ごしてくださいね!

【スポンサードリンク】

あなたはかける?ハッピーバレンタインの正しい英語のつづり!

それではまず、ハッピーバレンタインのつづりからご紹介しましょう!

ハッピーはわかっても、バレンタインが分からないという方も多いと思います。

バレンタインカードには正しいつづりで書きたい物。

ぜひ確認してくださいね。

Happy Valentine

こちらが正しいつづりです。

直訳すると「幸せなバレンタイン」という意味ですね。

このままでも十分カードに使えるのですが、Valentineに少し加えて

Valentine’s Day

とするのもおすすめです。

rとlの間違いに注意

意外と多いのが、Valentineのlをrと間違えるパターン。

日本語で言うとどちらもら行の音ですので難しいのですが、間違えないようにしましょう。

「r」ではなく「l」が正解です!

なぜvから始まるの?

バレンタインのつづりを書けと言われると、B出始めたくなる方もいるかもしれませんね。

でもなぜBではなくVなのでしょう?

実はこのバレンタインは人の名前から取られています。

この方については、ご存知の方も多いかもしれませんね。

【スポンサードリンク】

バレンタインの意味を知ってる?

それでは次に、バレンタインの意味についてご紹介しましょう!

英語ではSaint Valentine’s Dayとも

英語でバレンタインの事を書く時は、上記のような書き方をすることがあります。

「聖バレンタインの日」という意味です。

聖バレンタインとは、先ほども少しご紹介した人の名前です。

バレンタインとはこの方の日、という訳ですね。

でも一体どんな人物だったのでしょう?

キリスト教の司祭

バレンタインは、正確に言うとバレンティヌスという名前で、ローマ人でした。

キリスト教の司祭であった彼は、西暦3世紀ごろの人物だったとされています。

当時のローマ皇帝はクラウディウス2世。

皇帝クラウディウス2世は、人々が兵士として戦争に出たがらないことに頭を悩ませていました。

一体なぜ皆が兵士になりたがらないのか、それは愛する人がいるからに違いない。

そう思った皇帝は、当時の人々に結婚することを禁止しました。

そこへ立ちあがったのがバレンティヌスでした。

内密に人々を結婚させていた

好きなもの同士が結婚できないことに心を痛めたバレンティヌスはある事を決意しました。

それは内密で結婚式を行い、結婚させることです。

兵士たちを何人も結婚させましたが、それは皇帝に知られることとなり、つかまってしまいます。

皇帝はバレンティヌスにその罪を問い、そしてローマの宗教へと改宗することを迫りましたが、バレンティヌスはこれを拒否。

そうしてバレンティヌスは投獄されてしまいます。

獄中でも意志は変わらなかった

バレンティヌスは投獄されても、看守たちに愛を説き続けました。

ある時女性と出会い、親しくなりますが、その女性は目が見えませんでした。

そこで彼女のためにバレンティヌスが祈ると、なんと彼女の目が見えるようになります。

奇跡がおきたのですが、このことがきっかけとなり彼は処刑されることに。

ご存知の方も多いと思いますが、バレンタインが2月14日なのは、バレンティヌスが処刑された日だからです。

ただその前に、彼女に対して「あなたのバレンティヌスより」と書いた手紙を渡したと言われています。

海外ではカードに「From your Valentine」と書くこともあるそうで、それはバレンタインのこの行為から始まったとされています。

愛にあふれた素敵なバレンタインを!

バレンタインは、聖バレンタインが命がけで説いた愛のための日。

ぜひ正しいつづりでバレンタインの日にはカードを渡して、大切な人に愛を伝えてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ