年越しそばをどう説明する?外国の人にも英語で説明してみよう!

大みそかに食べる年越しそば。

縁起物として、必ず食べているという方も多いですよね!

でもそんな年越しそば、英語で説明しろと言われたらできますか?

初めて年末に日本へ来た外国の方に、英語で年越しそばについて説明するなら、どうすればいいのでしょう?

そこで今回は、そんな外国の方へも説明できるように、年越しそばを英語で説明するヒントをご紹介しましょう!

外国の友達がいるという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

【スポンサードリンク】

覚えておこう!年越しそばを英語で説明する方法~単語編~

それではまず、年越しそばに関する英単語をご紹介しましょう!

覚えておけば説明する時に役立つはずですよ。

year-crossing soba

「年越しそば」

ちょっと意外だという方もいるかもしれませんね。

日本だけの文化というのは、音のまま英語にされることも多く、実はこの年越しそばも例外ではありません。

“Toshikoshi Soba”とするのも正解です。

ただ、より分かりやすく伝えるためにこういった表現も覚えておくといいかもしれませんね。

buckwheat noodles

「そば」

そば単体を英単語で表現するとこうなります。

ご存知なかった方も多いかもしれませんね。

この「そば」は現在では日本食として知られてきていますので、”soba”でも通じる場合もあります。

ただ知らない方もまだまだ多いようなので、知っておくといいですね。

New Year’s Eve

「大みそか」

年越しそばを説明する上で欠かせない「大みそか」。

新年の一日前という事で、”New Year’s Eve”とあらわします。

これはご存知の方も多いですよね。

改めて確認しておきましょう。

soba restaurant

「そば屋」

例えば、あなたが毎年そば屋で年越しそばを食べているのなら、こんな単語も覚えておくといいですね。

日本ではそば屋さんのことをレストランとは言いませんので、なんだか違和感があるかもしれませんね。

ただ、英語で説明するとなるとこういった表現になります。

longevity

「長寿」

年越しそばは長寿を祈って食べられることが多いです。

ですのでこの”longevity”もぜひ覚えておきましょう。

同じ「長寿」という意味で「long life」という言葉もあります。

どちらを使っても間違いではないのですが、”longevity”を使う方がより綺麗な英語になると言われています。

【スポンサードリンク】

覚えておこう!年越しそばを英語で説明する方法~フレーズ編~

それでは次に、年越しそばを英語で説明するフレーズも合わせてご紹介しましょう!

We eat buckwheat noodles on New Year’s Eve.

「私達は大みそかにそばを食べます。」

とてもシンプルな文ですが、簡単に説明するのならこれでも十分かもしれません。

詳しく説明する時も、説明の導入部分として覚えておくことをお勧めします。

Toshikoshi-Soba are eaten in hope of a thin, but longevity , like soba.

「年越しそばはそばのように”細く長く生きられますように”という願いを込めて食べられます。」

年越しそばは長寿を願って食べられるものでしたね。

ですのでこういった文章を覚えておくと、理由を説明する時にもとても便利です。

You must finish eating Toshikoshi-soba before New Year comes.

「年越しそばは年を越す前に食べきらなくてはいけません。」

年越しそばは大みそかの間に食べきらないといけません。

ですのでこういったことも教えてあげるといいですね。

より詳しく説明するなら最後の「.」を「,」に変えて

“becouse t is regarded bad luck to keep on eating Toshikoshi-soba even after New Year comes.”

上記の文を付け加えましょう。

「なぜなら年越しの後もそばを食べ続けるのは縁起が悪いからです」

という意味になります。

外国の方にも日本の文化を知ってもらいましょう!

日本に興味がある外国の方に、その文化を知ってもらうのは大切な事。

ぜひ今回ご紹介したことをヒントにして、年越しそばについて説明してあげてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ