飛行機を予約する方必見!チケットが格安で手に入る時期を知りたい!

快適で、しかも目的地まであっという間に連れて行ってくれる飛行機。

でも気になるのが飛行機のチケット代ですよね。

安い飛行機会社も増えたとはいえ、やっぱりそれなりに高い物。

格安で飛行機のチケットを手に入れられないか、お悩みの方もいるのではないでしょうか?

実は飛行機のチケットを格安で予約したいのなら、時期をしっかりと見極めることがポイントなんです!

でも飛行機の予約チケットが格安になる時期っていつなのでしょうか?

そこで今回は、そんな飛行機のチケットの狙い目についてご紹介しましょう!

ぜひうまく時期を見極めて予約してくださいね!

【スポンサードリンク】

飛行機を予約する時は、チケットが格安になる時期を狙おう!

それでは、そんな飛行機のチケットが格安で手に入れられる時期についてご紹介しましょう!

一体そんな時期はいつなのでしょう?

早い時期にチケットを取ることで早割が適応されます

出発予定日の2か月前に予約すると、かなり割引されることがあります。

3割引程度から大きいと7割引程度になるチケットもあるようですよ!

もちろん繁忙期などではそういった事がない場合もありますが、行っていることも多いようです。

大手の航空会社でもよく行っていますので調べてみることをお勧めします。

旅行のギリギリになると割引はほぼありませんので、余裕を持ってチケットは予約しましょう。

・75日前チケットも

搭乗日から逆算して75日前までに予約すると、最大8割引き程度の割引になることもあります。

こちらは75日前までに予約することが必要ですので、ご注意ください。

大体4~5カ月程度前には旅行の計画を決め、チケットをとったり旅行会社へ相談したりしてみましょう。

・注意事項

これら早割を利用する時に注意してほしいのが、予定の変更です。

先の事ですので、予定が変わることも多々あります。

早めにチケットを予約したという方も、意外とキャンセルする方が多いようです。

こういった場合半額程度のキャンセル料を取られることも多いので、注意してください。

閑散期を狙いましょう

もう一つ安くなるのは、閑散期を狙う事です。

この閑散期は1年で4回あると言われています。

お正月明け、4月の上旬から中旬、ゴールデンウィーク明け、10月の4時期です。

大体大型の休みの後が空いていると言った感じですね。

特にゴールデンウィーク明けは6月ごろまで閑散期であることも多いので、このタイミングで旅行の計画を立てるのもおすすめです。

普通のお仕事の方は少し難しいかもしれませんが、有給を取れそうならこの時期を狙ってみてはいかがでしょう?

ただし、ゴールデンウィーク明けは北海道に関しては梅雨がないことも影響して、チケット代が高くなることもあります。

北海道方面へ行こうとお考えの方はご注意ください。

昼から夕方の便を予約しましょう

元々の価格設定が低いのが昼から夕方の便。

朝一で出かけて夜帰るという方も多いので、その間の時間は安くなっているというわけです。

ちょっと余裕を持って旅行の計画を立てるのも良いですね!

予約は水曜日にするのがいい?

また、予約に適した曜日があるとも言われています。

航空会社は月曜日に航空券を販売し、火曜日にセール情報を発表するそうです。

他社のセール価格を基にし、金額競争がおこなわれるのが水曜日で、一番値段が下がると言われています。

逆に土日に調べると少し値段が上がっている、という説もあるので是非参考にしてください。

海外旅行ではツアーを利用しましょう

格安航空チケットは、海外旅行であっても同様の特典を受けることができます。

ただ、海外旅行はツアーの方が安くなることもあります。

もちろん海外であまり自由に回ることはできませんが、その分お値段を抑えることができます。

また、ツアーも各名所などをしっかりと回ってくれますので、初めての国へ行く時等は逆にツアーを使った方がいいかもしれませんね。

自分でチケットをとるのと、ツアーにするのとどちらの方がいいのか、よく比較してくださいね!

【スポンサードリンク】

賢くチケットをとって、リーズナブルに飛行機に乗ろう!

飛行機のチケットは、賢く取ることでかなり費用を抑えることができます。

ぜひ時期を気にしながら飛行機のチケットをとって、お得に飛行機に乗ってくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ