低血圧で辛い症状を改善したい!低血圧におすすめの食べ物が知りたい!

朝が起きるのが辛い、その上頭痛やめまいもよく起こる、なんとも辛い低血圧。

高血圧は重大な病気につながるという事もあり、かなりその対策法も盛んに叫ばれています。

しかし、低血圧は重大な病気につながる可能性は低く、高血圧に比べると問題視されていません。

でも実際になってみると思っている以上に低血圧は辛いもの。

どんな方法で低血圧の症状を改善すればよいのでしょう?

一つには食べ物で改善するという方法があります。

そうなると気になるのが、どんな食べ物が低血圧にいいのか、という事ですよね!

そこで今回は、そんな低血圧の症状を改善してくれる食べ物についてご紹介します。

低血圧でお悩みの方はぜひ参考にしてくださいね!

【スポンサードリンク】

低血圧を改善する食べ物って?

それでは早速、低血圧を改善する食べ物についてご紹介しましょう!

一体どんな食べ物が低血圧を改善してくれるのでしょうか?

タンパク質

ダイエット中の方に不足しがちなのがこのたんぱく質。

お肉や魚等にたっぷり含まれていますが、ダイエット中は取らないという方も多いのでは?

筋肉を作ってくれるタンパク質は、実はダイエット中にも必要で、特に低血圧の方には積極的に取り入れてほしい食べ物です。

体温を上げてくれますし、疲労回復効果も期待できます。

<タンパク質が含まれる食品>

・豆腐

・納豆

・肉(特に赤身)

・魚

・乳製品

・おから

・豆乳

ビタミンE

体の酸化を食い止める、抗酸化作用を持つのがこのビタミンE!

血液をサラサラにする働きがあり、血液中の過酸化脂質分解する働きもあります。

また、体の酸化を防ぐことで、美容効果もありますので、しっかりと取り入れたいですよね!

<ビタミンEが含まれる食べ物>

・植物性油

・アーモンド

・魚卵

・マヨネーズ

・抹茶

・唐辛子

ミネラル類

高血圧の方は塩分の取り過ぎに注意するという事は、ご存知の方も多いと思います。

低血圧の方はその反対で適量の塩分をとる必要があることをご存知でしょうか?

ミネラル類の中には塩分も含まれていて、それもしっかりと取り入れることが大切です。

カルシウム、カリウム、ナトリウム等が含まれたミネラルは、バランス良く取り入れる必要があります。

ただ、注意したいのがカリウム。

生野菜や生の果物によく含まれていて、ダイエット中の方はよく食べているという方も多いと思います。

カリウムは塩分でもあるナトリウムを排出する働きがあり、血圧を下げてしまいます。

適量のカリウムの摂取は必要ですが、摂り過ぎは返って血圧を下げてしまいますのでご注意ください。

<ミネラルを含まれる食べ物>

・わかめ(マグネシウム)

・豆腐(マグネシウム)

・玄米(マグネシウム)

・ひじき(カルシウム)

・牛乳(カルシウム)

・乳製品(カルシウム)

・ごま(カルシウム)

・バナナ(カリウム)

・さつまいも(カリウム)

・塩(ナトリウム)

DHA・EPA

血液をサラサラにしてくれるこれらの栄養素は低血圧にも必須の食べ物です。

血栓予防が期待できるんですよ!

特に悪玉コレステロールを減らすという効果があるので、健康のためにも取り入れたいですね!

<DHA・EPAが含まれる食べ物>

・ぶり

・さば

・はまち

・アジ

アリシン

匂いのきつい野菜に入っていて、血液をサラサラにしてくれる効果があります!

こちらも血栓を防ぎ、血流の改善を促してくれます。

大豆や豚肉に含まれるビタミンB1と一緒に取るとより効果が高くなりますよ!

<アリシンが含まれる食べ物>

・にんにく

・ねぎ

・玉ネギ

・にら

・あさつき

炭水化物

ダイエットの天敵とも言える炭水化物。

しかし、低血圧の方には必要な栄養素です。

特に朝が辛いという方は、炭水化物を積極的に摂ることで、脳に栄養がいき、眠気やだるさがなくなります。

朝でもスキっとした気分になりますよ!

ダイエットも大切ですが、低血圧はもっと気をつけるべき症状です。

また炭水化物抜きというのは、基本的には医師の指導のもとおこなうものなので、ダイエットに取り入れているという方は気をつけましょう。

<炭水化物が含まれる食べ物>

・白米

・パン

・小麦粉

・麺類

【スポンサードリンク】

低血圧の方は食事にも気をつけよう!

低血圧の方は、バランス良くいろんな栄養を取ることがとても大切です。

特にダイエットをしている方は、今回ご紹介したことを参考にして、うまく低血圧にならないよう工夫しましょう!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ