一人暮らしの方におすすめの節約術!食費はどうやって節約すればいいのか知りたい!

楽しみ半分、不安も半分の一人暮らし。

特に初めて親元を離れる方は、不安の方が大きいかもしれませんね。

その中でも大きな不安要素と言えば、なんと言ってもお金のこと。

やはり一人暮らしでは賢い節約術は欠かせません。

特にその節約術が必要となってくるのが食費!

こればかりは0にすることができません。

でも抑えようと思えば大きく抑えられるのが食費でもあります!

そこで今回はいろんな一人暮らしの節約術の中でも食費に注目して、無理せずできる賢い方法をご紹介します!

【スポンサードリンク】

一人暮らしにおすすめの節約術!食費の抑え方

まずは基本とも言える、食費の節約術をご紹介しましょう!

もちろん食費では外食よりも自炊の方が安く済むのですが、より賢い節約法があります。

ランチはお弁当で!

基本中の基本とも言えますが、食事は全て自炊にした方が安く済みます。

例えワンコインランチであっても、毎日続ければランチだけでかなりの出費になります。

前日の残りをそのまま入れたりすると、より節約につながりますね!

ここはかなり大きく抑えられますのでぜひ実践してください。

量は一度にたくさん作る!

慣れていない方が自炊をすると、外食の方が安くなることもあります。

そういった事をなくすためにも、量は多めに作ることを意識すれば、コスパも悪くなりません。

ガス代や水道代等、光熱費の面から見てもおすすめです。

一度に食べきれないと思いますので、そんな時は冷凍にしたりお弁当にしたり、近所に友人がいるのなら共同の食事にするのもおすすめです!

レシピをよく見極めましょう

素人の方でも投稿できるような所もあり、今やどんな料理でも調べればレシピを見ることができる時代です。

しかしそこで気をつけてほしいのが「そのレシピが節約レシピかどうか」という事です。

本格的なレシピでは、予想以上に金額がかかる物もあります。

ですので節約レシピかどうか、見極めてから作るようにしましょう。

アルバイトをしているなら、外食系で

学生の一人暮らしという方も多いと思いますが、そんな方におすすめなのが、外食系のアルバイト!

まかない付きの所もかなりありますので、そういったところで働けばより食費を浮かすことができます。

外で買う時は、値引き品を狙って

もし、スーパー等で買う時は値引き品を狙いましょう。

特に閉店間際などは狙い目ですので、外で買うけどお金を使いたくない時は値引き品で。

飲み物は持ち歩く習慣を

特に暑い夏、こまめな水分補給が必須な時期ですよね。

でもそのつど飲み物を買うとなるとかなりの出費になります。

ですので自宅で作った飲み物を入れて持ち歩くようにしましょう。

【スポンサードリンク】

最高の味方!節約中におすすめの食材!

ご紹介した節約術を試すだけでもかなり違いますが、それにプラスして節約したいのなら食品を選ぶことも大切!

ここでは、そんなおすすめの節約食材をご紹介します!

パスタ

特に女性はお好きな方が多いパスタはおすすめです。

アレンジも効きますし、炭水化物で低価格なのでご飯の代わりにもなります!

鶏肉

牛や豚と比べるとかなりお安いのが鶏肉です。

基本的にどんな部位でもお手頃価格なのですが、特にむね肉は使いやすく美味しいのに安くておすすめです!

もやし

レシピの中でも節約食材として良くあげられるのがこのモヤシです。

一袋50円以下で売られている事が多く、量も入っていますので、とても手軽に使える野菜です。

バナナ

果物を食べたいのならバナナがおすすめです。

5本程度が100円前後で売られている事が多く、食べるとすぐエネルギーにもなるのでおすすめの食材です。

小麦粉

水と溶いて焼くだけでも美味しく食べられるのがこの小麦粉。

いろんなレシピを見て小麦粉を使った料理に挑戦してみてください。

豆腐

もやしと並んで節約食材としてあげられるのが、こちらの豆腐。

みそ汁に入れるだけではなく、今や豆腐がメインのレシピもたくさんあるほどです。

卵はお店によって価格がかなり違います。

近所のスーパーでよく比べて一番安いお店で購入するようにしてください。

使い道も幅広く、一人暮らしなら10個入りでしばらく使えるはず。

これらの商品を積極的に使ってみてくださいね!

一人暮らしだからこそ、食費は節約しやすい!

子供がいる家庭ではなかなか難しいこともあるかもしれませんが、一人暮らしなら簡単な節約術のはず!

ぜひ今日から取り入れてみてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ