一人暮らしの方必見!ちょっとしたことで出来る節約術をご紹介。新大学生にもおすすめです!

憧れの一人暮らし。

親元を離れ、自立をしたことでまた一歩大人になったような引き締まった気持ちになりますよね!

でも意外と悩んでしまうのが一人暮らしのお金の使い方について。

特に大学生は、サークル等の関係で外食や遠方へ行くことがある方も多いはず。

そうなると必要なのが新大学生でもできる賢い節約術ですよね。

そこで今回は、一人暮らしを始める大学生さんにもおすすめの賢い節約術をご紹介します!

どれだけアルバイトで稼いでも、節約をしなければ意味がありません。

ぜひあなたもご紹介する節約術を参考にして、賢くお金を使ってくださいね!

【スポンサードリンク】

一人暮らしだからこそ!食事に関する賢い節約術

それではまず、食事に関する賢い節約術についてご紹介しましょう。

まず節約したいのなら、自炊を心がけることが何よりも大切です。

例えワンコイン以下の食事でも、1カ月となればバカにならない金額になります。

こういった事は初めが肝心。

一人暮らしを始めたタイミングで自炊をするように心がけましょう。

自炊の注意事項

とはいえ自炊にすればそれだけでいいのかというと、そうではありません。

自炊でもより賢い節約術があります。

・参考にするのは節約レシピを

特に慣れないうちは食事にかける金額の目安も分かりにくいので、節約レシピを参考にして作りましょう。

・友達が近くに住んでいるなら共同で

1人分の自炊というのは、思っているよりも金額がかかることがあります。

ですので、友達が近くに住んでいる場合は共同で料理をしてしまうのもおすすめです。

人数が多いほどコストパフォーマンスが上がり、節約につながります。

もし、友達が近くにいなければ、多めに作っておいて冷凍したり、お弁当のおかずにするのもおすすめですよ!

・どうしても外で買うなら割引を狙って

疲れて自炊をする気力がない、そんな時は無理せず外で買うようにしましょう。

こういった時は、割引されたお惣菜を買う事が大切です。

ただ、より良いのは普段から少し多めにご飯を作って冷凍しておくこと。

こうしておけば疲れた時にも、レンジで温めればすぐに食べられ、買いに行く手間もありません。

・アルバイトは飲食店がおすすめ。

飲食店ではまかないが付いていることも多いですよね。

そういったところで働けば、当然食事代は浮きます!

・飲み物は外で買わない!

これも基本的な事ですが、飲み物は家で作ったお茶等を水筒で持っていくようにしましょう。

外で買うよりもずっと経済的です。

ぜひ今日から試してみてください。

【スポンサードリンク】

大学生だからおすすめ!光熱費・交通費に関する賢い節約術

生きていく上で必要な光熱費。

そして多くの大学生では必須とも言える交通費についての節約術です。

光熱費に関する節約術

・できるだけ外にいるようにしましょう。

特に暑い夏や寒い冬、節約したいのなら冷暖房が利いている所へ行くことがおすすめです。

特に大学生は、学校では冷房や暖房が利いているはず。

家に帰って読む本は図書館で読んだりして、外にいる時間を多くしましょう。

・コンセントはこまめに外しましょう。

冷蔵庫等常時動かしていないといけないものは例外ですが、そうでないものはこまめにコンセントを外しましょう。

コンセントは差しているだけでお金が発生していますので、節約を考えるなら是非やりましょう。

・通信費はよく検討して

今や欠かせないスマホなどの通信費も、各社を比較して安い物を選ぶようにしましょう。

通信会社との兼ね合いもありますので、よく調べることが大切です。

・長期不在時にできること

旅行や帰省時等にはガスの元栓を閉めたり、ブレーカーを落とすこともお忘れなく。

・光熱費はクレジット支払いで

ちょっとしたことなのですが、光熱費など必要経費はクレジットカード支払いがおすすめです。

年会費が無料の物でも、買い物のたびにポイントが付く物が多いので、そういったポイントをためて買い物をするのも、節約術の一つです。

交通費について

大学生には大切な交通費。

これについてはとにかく歩ける部分は歩く事が大切です。

歩ける部分は歩く、これだけで長い目で見るとかなり節約できるはず!

一人暮らしの節約術は、細かい事をキッチリとすること

一人暮らしの節約術で大切な事は、細かい事をキッチリとすること。

そうすることで、思ったよりもお金をためることもできるはず。

大学での生活を楽しむためにもぜひチャレンジしてください!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ